381件中 61 - 70件表示
  • ポーランド科学アカデミー宇宙研究センター

    ポーランド科学アカデミー宇宙研究センターから見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    なお、ポーランドは2007年に欧州宇宙機関と協力国協定を締結している。ポーランド科学アカデミー宇宙研究センター フレッシュアイペディアより)

  • HM7B

    HM7Bから見たESA欧州宇宙機関

    HM7BはESAのアリアンVロケットの上段であるアリアン 5 ECA 、 ESC-Aに搭載されている欧州宇宙機関初の液体水素と液体酸素を推進剤とするガス発生器サイクルのロケットエンジンである。HM7B フレッシュアイペディアより)

  • HM7B

    HM7Bから見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    HM7BはESAのアリアンVロケットの上段であるアリアン 5 ECA 、 ESC-Aに搭載されている欧州宇宙機関初の液体水素と液体酸素を推進剤とするガス発生器サイクルのロケットエンジンである。HM7B フレッシュアイペディアより)

  • アレステア・レナルズ

    アレステア・レナルズから見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    1966年南ウェールズ地方バリーに生まれる。幼少期はコーンウォールで過ごし、大学入学前にウェールズに戻った。ニューカッスル大学で物理学と天文学を学んだ。その後、セント・アンドルーズ大学でPh.D.を取得。1991年、オランダノールトワイクに移り住み、妻となるジョゼット・サンチェス(フランス人)と出会った。そこで彼は欧州宇宙機関の一部門である欧州宇宙技術センターに勤務した。2004年専業作家となるため、同センターを退職。アレステア・レナルズ フレッシュアイペディアより)

  • イギリス国立宇宙センター

    イギリス国立宇宙センターから見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    他国にあるような自己完結した宇宙機関とは異なり、BNSCは他の行政組織などから出向してくる公務員50名ほどから構成されていた。2億UKポンドほどであるイギリスの宇宙関連予算(2005年度の場合)は、BNSCではなく貿易産業省か協力機関による出資で、そのうち半分以上は直接欧州宇宙機関のプロジェクトに用いられた。BNSCの本部は年間約50万ポンドで運営されていた。イギリス国立宇宙センター フレッシュアイペディアより)

  • 赤外線宇宙天文台

    赤外線宇宙天文台から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    赤外線宇宙天文台 (Infrared Space Observatory, ISO) は欧州宇宙機関の赤外線天文衛星である。1995年11月17日にアリアン44Pロケットで打ち上げられ、1998年5月まで観測を行った。赤外線宇宙天文台 フレッシュアイペディアより)

  • EURECA

    EURECAから見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    EURECA (EUropean REtrievable CArrier)は、欧州宇宙機関(ESA)のプロジェクトで、71台の実験装置を載せていた4.5トンの無人人工衛星である。「EURECA」は欧州回収型輸送機(European Retrieval Carrier)の略だが、同時にアルキメデスが比重を発見時に閃いて発した言葉「Eureka!(見つけた!)」の同音語になっている。EURECA フレッシュアイペディアより)

  • 巨大波

    巨大波から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    長らく専門家の間では、波高30メートルに達するような巨大波は希にしか観測されないため詳しく扱われなかった。しかしこのほかにも、大型タンカーや大型コンテナ船が年間平均10隻被害にあっており、専門家の見解と被害の実態に齟齬が生じていた。2001年以降、欧州宇宙機関が衛星画像を用いて巨大波の研究を行い、地球全体で見ると外洋では30メートル級の巨大波の発生はそれほど珍しいものではないと報告している。巨大波 フレッシュアイペディアより)

  • EXOSAT

    EXOSATから見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    太陽系外のX線源の月による掩蔽を観測することを目的とした欧州宇宙機関(ESA)の人工衛星で、1983年5月26日に、遠点20万km、近点500kmという離心率の非常に大きな軌道に打ち上げられた。0.04-2 keVの2つの低エネルギー撮像望遠鏡(LEIT)、1.5-50 keVのAr/CO2及びXe/CO2検出器、2-80 keVのガスシンチレーション分光器(GSPC)、プログラム変更可能なデータ処理用コンピュータ等を搭載している。EXOSATはLEITで最低10秒、GSPCで約2秒の範囲を80時間まで観測することができる。EXOSAT フレッシュアイペディアより)

  • ディルク・フリムー

    ディルク・フリムーから見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    ディルク・フリムー(Dirk Dries David Damiaan, Viscount Frimout、1941年3月21日 - )は、ポペリンゲ出身の欧州宇宙機関の宇宙物理学者である。アメリカ航空宇宙局のスペースシャトルのミッションSTS-45でペイロードスペシャリストとして、ベルギー人初の宇宙飛行を果たした。ディルク・フリムー フレッシュアイペディアより)

381件中 61 - 70件表示

「欧州宇宙機関」のニューストピックワード