381件中 71 - 80件表示
  • 欧州ロボットアーム

    欧州ロボットアームから見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    ERAは、ダッチ・スペース(Dutch Space)社を主契約企業として8カ国の宇宙関連企業が協力して欧州宇宙機関のために開発し、2012年末にロシアの多目的実験モジュール(MLM)とともにプロトンロケットで打ち上げられる予定である。これに先立ち、2本の腕を装備した肘関節の予備品がミニ・リサーチ・モジュール1(MRM1)に取り付けられた状態でSTS-132で既に運ばれている。欧州ロボットアームの通常の保管場所はMLMとなるが、当初の計画では科学電力プラットフォームに取りつけられることになっていた。欧州ロボットアーム フレッシュアイペディアより)

  • 重力勾配

    重力勾配から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    この重力勾配計は、欧州宇宙機関のGOCEミッションに用いられた。3軸3対のサーボ制御された静電容量型加速度計による重力勾配計である。重力勾配 フレッシュアイペディアより)

  • ビーナス・エクスプレス

    ビーナス・エクスプレスから見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    ビーナス・エクスプレス (Venus Express) は欧州宇宙機関 (ESA) の金星探査機。2005年11月9日に打ち上げられ、2006年4月11日に金星周回軌道に到着した後、5月7日に観測用軌道に無事乗った。ビーナス・エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • IDL (プログラミング言語)

    IDL (プログラミング言語)から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    IDL は宇宙開発関連で広く採用されている。欧州宇宙機関はジオットが撮影したハレー彗星の画像をほぼ全てIDLで処理した。ハッブル宇宙望遠鏡の主鏡の不具合を調整する際にもIDLが活用されている。1995年、スペースシャトルの乗組員がノートパソコンにIDLをインストールして携行し、紫外線放射の研究に使用した。また、STEREOの SECCHI の収集データの分析にもIDLが使われている。IDL (プログラミング言語) フレッシュアイペディアより)

  • ティコ第二星表

    ティコ第二星表から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    星表の作成に使用した等級と位置のデータは欧州宇宙機関のヒッパルコス衛星によって集められた。ティコ星表と同じ観測方法を使っているが、ティコ第二星表はより進んだ画像技術によってさらに精密に、多くの星を扱っている。ティコ第二星表 フレッシュアイペディアより)

  • ジオット (探査機)

    ジオット (探査機)から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    ジオット (giotto) またはジョットは、欧州宇宙機関 (ESA) によって1985年7月2日に打ち上げられ、ハレー彗星に最接近した探査機。1301年に出現したハレー彗星をパドヴァのスクロヴェンニ礼拝堂の壁画のモチーフに描いたイタリアの画家ジョット・ディ・ボンドーネにちなみ命名された。ジオット (探査機) フレッシュアイペディアより)

  • クリステル・フォーグレサング

    クリステル・フォーグレサングから見たESA欧州宇宙機関

    1992年5月、ESA (欧州宇宙機関) に所属、ESAとロシア 共同の ミール での計画を視野に入れた訓練を行うクリステル・フォーグレサング フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙研究リモートセンシング機構

    宇宙研究リモートセンシング機構から見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    欧州宇宙機関(ESA)のERS-1やカナダのレーダーサットのレーダー観測データを用いて、洪水監視調査研究を実施している。また、アメリカのNOAA、日本のMTSAT、インドのINSATの受信局を持つ一方、中国から風雲気象衛星データ受信設備の供与を受けている。宇宙研究リモートセンシング機構 フレッシュアイペディアより)

  • 多目的実験モジュール

    多目的実験モジュールから見た欧州宇宙機関欧州宇宙機関

    2005年の終わり、欧州宇宙機関(ESA)とロシアはMLMと欧州ロボットアームを一緒に打ち上げ、宇宙空間で組み立てることに合意した。多目的実験モジュール フレッシュアイペディアより)

  • 拡張居住モジュール

    拡張居住モジュールから見たヨーロッパ宇宙機関欧州宇宙機関

    製造の目的は、ISS計画におけるイギリスの存在感を示すことである(現在ではイギリスはヨーロッパ宇宙機関 (ESA) を通してISSに参加しているが、有人宇宙開発への投資額はISS組み立て開始時よりもさらに低下しており、2011年現在ではほとんど存在感はなくなっている)。より明確には、2つの区画を接合して宇宙放射線を防御する100m?の空間を増設し、ISSに滞在する飛行士に公的あるいは私的な居住空間を提供することである。拡張居住モジュール フレッシュアイペディアより)

381件中 71 - 80件表示

「欧州宇宙機関」のニューストピックワード