84件中 11 - 20件表示
  • 欧州宇宙機関

    欧州宇宙機関から見たハッブル宇宙望遠鏡

    ハッブル宇宙望遠鏡 - アメリカ航空宇宙局 (NASA) との共同開発。1990年-。ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡が後継機として計画中。欧州宇宙機関 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州宇宙機関

    欧州宇宙機関から見たジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡

    ハッブル宇宙望遠鏡 - アメリカ航空宇宙局 (NASA) との共同開発。1990年-。ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡が後継機として計画中。欧州宇宙機関 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州宇宙機関

    欧州宇宙機関から見た火星

    マーズ・エクスプレス 火星探査機。2003年初に打ち上げ、年末に火星に到着した。欧州宇宙機関 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州宇宙機関

    欧州宇宙機関から見た彗星

    ロゼッタ - 彗星探査機。2004年打上げ。欧州宇宙機関 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州宇宙機関

    欧州宇宙機関から見たエルメス (宇宙船)

    ESA は有人宇宙船を有しておらず、有人宇宙飛行を行なっていない。1970年代よりスペースシャトルのような再利用打上機を検討し、1987年からはエルメスを計画した。1995年就役を目指し、エルメス打上げにも利用できるアリアン5も開発した。しかし、冷戦の終結や開発費用の問題により、エルメスはキャンセルされた。2000年代には CSTS による輸送も検討されたが、これも中止されている。国際宇宙ステーションへの有人宇宙飛行にはスペースシャトルやソユーズを利用して参加している。欧州宇宙機関 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州宇宙機関

    欧州宇宙機関から見たカナダ

    上記以外にハンガリー、ポーランド、ルーマニアとスロベニアが協力国 (ECS: European Cooporating State) として加わり、キプロス、ラトビア、スロバキア、トルコ、ウクライナが協力協定に調印している。またカナダは1979年から特別協力国の地位を持つ。カナダ宇宙庁は ESA の意思決定に参画している。欧州宇宙機関 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州宇宙機関

    欧州宇宙機関から見たアリアン5

    西欧諸国では、当初は個々の国、特にイギリスやフランスで独自に宇宙開発を行っていたが、それでは米ソの熾烈な競争から生まれる成果に対抗できないため、欧州共同の開発計画が組織された。まず1964年に欧州ロケット開発機構 (European Launcher Development Organization; ELDO) を設立し、打上ロケット(ヨーロッパ1およびヨーロッパ2)の開発を進めるが、難航した。また、欧州宇宙研究機構 (European Space Research Organization; ESRO) では、打上はアメリカに依頼することで、探査機や人工衛星の研究開発を行っていた。しかし、より効果的な宇宙開発計画の実現を目指して、1975年、欧州各国は ESA を設立するとともに、新しい打上ロケットとしてアリアンの開発を推進し、1979年にアリアン1ロケット初の打上に成功、以後アリアンスペースを設立して打上ビジネスに参入し、アリアン2、アリアン3、アリアン4、アリアン5を開発した。欧州宇宙機関 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州宇宙機関

    欧州宇宙機関から見たオーロラ計画

    オーロラ計画 - 有人・無人太陽系探査計画。当初、2030年までの火星有人飛行が目的とされた。欧州宇宙機関 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州宇宙機関

    欧州宇宙機関から見た射場

    本部はフランスに置かれ、その活動でもフランス国立宇宙センター (CNES) が重要な役割を果たし、ドイツ・イタリアがそれに次ぐ地位を占める。主な射場としてフランス領ギアナのギアナ宇宙センターを用いている。欧州宇宙機関 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州宇宙機関

    欧州宇宙機関から見た欧州連合

    ESA は欧州連合と密接な協力関係を有しているが、欧州連合の専門機関ではない。リスボン条約によって修正された欧州連合の機能に関する条約の第189条第3項では、「欧州連合は欧州宇宙機関とのあいだにあらゆる適切な関係を築く」と規定されている。欧州宇宙機関 フレッシュアイペディアより)

84件中 11 - 20件表示

「欧州宇宙機関」のニューストピックワード