84件中 71 - 80件表示
  • 欧州宇宙機関

    欧州宇宙機関から見たハーシェル宇宙望遠鏡

    ハーシェル宇宙望遠鏡 - 波長60から670?mの赤外線を観測、口径3.5m。2009年5月14日にプランク衛星と相乗りで打ち上げ。欧州宇宙機関 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州宇宙機関

    欧州宇宙機関から見た有人宇宙飛行

    ESA は有人宇宙船を有しておらず、有人宇宙飛行を行なっていない。1970年代よりスペースシャトルのような再利用打上機を検討し、1987年からはエルメスを計画した。1995年就役を目指し、エルメス打上げにも利用できるアリアン5も開発した。しかし、冷戦の終結や開発費用の問題により、エルメスはキャンセルされた。2000年代には CSTS による輸送も検討されたが、これも中止されている。国際宇宙ステーションへの有人宇宙飛行にはスペースシャトルやソユーズを利用して参加している。欧州宇宙機関 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州宇宙機関

    欧州宇宙機関から見たアリアン

    人工衛星打上げロケットのアリアンシリーズを開発し、アリアンスペース社(商用打上げを実施)を通じて世界の民間衛星打ち上げ実績の約半分を占める。過去に宇宙開発などで存在感を放ったソビエト連邦の後継国のロシアを既に抜いており、スペースシャトル、デルタ、アトラスといった有力な打ち上げ手段を持つアメリカと肩を並べる存在まで成長をした。欧州宇宙機関 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州宇宙機関

    欧州宇宙機関から見たアリアンスペース

    人工衛星打上げロケットのアリアンシリーズを開発し、アリアンスペース社(商用打上げを実施)を通じて世界の民間衛星打ち上げ実績の約半分を占める。過去に宇宙開発などで存在感を放ったソビエト連邦の後継国のロシアを既に抜いており、スペースシャトル、デルタ、アトラスといった有力な打ち上げ手段を持つアメリカと肩を並べる存在まで成長をした。欧州宇宙機関 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州宇宙機関

    欧州宇宙機関から見たロシア

    人工衛星打上げロケットのアリアンシリーズを開発し、アリアンスペース社(商用打上げを実施)を通じて世界の民間衛星打ち上げ実績の約半分を占める。過去に宇宙開発などで存在感を放ったソビエト連邦の後継国のロシアを既に抜いており、スペースシャトル、デルタ、アトラスといった有力な打ち上げ手段を持つアメリカと肩を並べる存在まで成長をした。欧州宇宙機関 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州宇宙機関

    欧州宇宙機関から見たキューポラ (ISS)

    国際宇宙ステーション - 観測用モジュールキューポラ \(ISS\)の提供。欧州宇宙機関 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州宇宙機関

    欧州宇宙機関から見たソビエト連邦

    人工衛星打上げロケットのアリアンシリーズを開発し、アリアンスペース社(商用打上げを実施)を通じて世界の民間衛星打ち上げ実績の約半分を占める。過去に宇宙開発などで存在感を放ったソビエト連邦の後継国のロシアを既に抜いており、スペースシャトル、デルタ、アトラスといった有力な打ち上げ手段を持つアメリカと肩を並べる存在まで成長をした。欧州宇宙機関 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州宇宙機関

    欧州宇宙機関から見たマーズ・エクスプレス

    マーズ・エクスプレス 火星探査機。2003年初に打ち上げ、年末に火星に到着した。欧州宇宙機関 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州宇宙機関

    欧州宇宙機関から見た無人宇宙補給機

    国際宇宙ステーションへの無人宇宙補給機 - 欧州補給機の打上げ。欧州宇宙機関 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州宇宙機関

    欧州宇宙機関から見たヨーロッパ

    欧州宇宙機関(おうしゅううちゅうきかん、, ESA)は、ヨーロッパ各国が共同で設立した、宇宙開発・研究機関である。設立参加国は当初10か国、現在は19か国が参加し、2000人を超えるスタッフがいる。欧州宇宙機関 フレッシュアイペディアより)

84件中 71 - 80件表示