92件中 51 - 60件表示
  • 欧州連合の経済

    欧州連合の経済から見たラトビア

    欧州連合の世界総生産額 (GWP) に占める割合は5分の1で安定している。比較的新しい加盟国では力強い経済成長を示しているが、欧州連合全体では緩やかなものとなっており、フランスやとくにドイツ、イタリア、ポルトガルでは成長が鈍っている。またベルギーやオランダも比較的低い成長率を示している。バルトの虎とも言われるエストニアやラトビアでは欧州連合や世界でも高い GDP 成長率を示している。欧州連合の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合の経済

    欧州連合の経済から見たヘッセン州

    欧州連合の富裕地域を比較することは困難であるといえる。なぜなら NUTS-1 と NUTS-2 は均質ではなく、例えば NUTS-1 におけるヘッセン州(21,100平方キロメートル)やイル=ド=フランス地域圏(12,011平方キロメートル)のように広い地域もあれば、その一方で NUTS-1 におけるハンブルク(755平方キロメートル)やグレーター・ロンドン(1,580平方キロメートル)のような狭い地域もある。欧州連合の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合の経済

    欧州連合の経済から見た日本

    欧州連合の2007年6月の失業率の季節調整値は6.9%であり、2006年6月の数値(当時の25加盟国にブルガリアとルーマニアを加えている)は7.9%であった。ただし失業率は加盟国によって幅がある。比較対象としてユーロスタットによると、アメリカ合衆国は4.5%、日本は3.8%であった。欧州連合の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合の経済

    欧州連合の経済から見た第一次産業

    欧州連合においてサービス部門は重要な位置にあり、GDP の69.4%を占めている。一方で製造業は28.4%であり、農業は2.3%にとどまっている。欧州連合の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合の経済

    欧州連合の経済から見たギリシャ

    2004年における経済圏下位15地域はすべてブルガリア、ポーランド、ルーマニアから入り、最下位のルーマニア北東部 (Nort-est) の欧州連合の平均 GDP に比べて24%にとどまっている。その後ブルガリアの Severozapaden, Yuzhen tsentralen, Severen tsentralen がそれぞれ欧州連合の平均 GDP に比べて26%となっている。欧州連合の平均 GDP に比べて75%以下となっている地域は、ポーランドが15、ギリシャとルーマニアがそれぞれ8、チェコが7、ブルガリアとハンガリーがそれぞれ6、フランス(海外領土を含む)とイタリア、ポルトガルがそれぞれ4、スロバキアが3、スペイン、エストニア、ラトビア、リトアニア、マルタがそれぞれ1となっている。欧州連合の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合の経済

    欧州連合の経済から見たデンマーク

    欧州連合の公式の通貨はユーロであり、欧州連合におけるすべての文書および政策で用いられている。安定・成長協定では安定性と経済的収斂性について財政面における基準を定めている。ユーロはまた欧州連合域内において最も広範に使用されており、ユーロ圏とされる欧州連合加盟16か国で使われている。免除規定が適用されるデンマークとイギリスを除くこのほかの加盟国では、導入に必要な条件を満たせばユーロへの通貨切替を実施しなければならない。ただしスウェーデンは例外が認められており、ユーロ導入の準備として適用される欧州為替相場メカニズム (ERM-II) に参加する時期や参加の是非そのものを選択することができる。ほかの諸国は欧州連合加盟条約においてユーロ導入が義務付けられている。欧州連合の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合の経済

    欧州連合の経済から見たドイツ

    欧州連合の世界総生産額 (GWP) に占める割合は5分の1で安定している。比較的新しい加盟国では力強い経済成長を示しているが、欧州連合全体では緩やかなものとなっており、フランスやとくにドイツ、イタリア、ポルトガルでは成長が鈍っている。またベルギーやオランダも比較的低い成長率を示している。バルトの虎とも言われるエストニアやラトビアでは欧州連合や世界でも高い GDP 成長率を示している。欧州連合の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合の経済

    欧州連合の経済から見たスロバキア

    2004年における経済圏下位15地域はすべてブルガリア、ポーランド、ルーマニアから入り、最下位のルーマニア北東部 (Nort-est) の欧州連合の平均 GDP に比べて24%にとどまっている。その後ブルガリアの Severozapaden, Yuzhen tsentralen, Severen tsentralen がそれぞれ欧州連合の平均 GDP に比べて26%となっている。欧州連合の平均 GDP に比べて75%以下となっている地域は、ポーランドが15、ギリシャとルーマニアがそれぞれ8、チェコが7、ブルガリアとハンガリーがそれぞれ6、フランス(海外領土を含む)とイタリア、ポルトガルがそれぞれ4、スロバキアが3、スペイン、エストニア、ラトビア、リトアニア、マルタがそれぞれ1となっている。欧州連合の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合の経済

    欧州連合の経済から見た季節調整

    欧州連合の2007年6月の失業率の季節調整値は6.9%であり、2006年6月の数値(当時の25加盟国にブルガリアとルーマニアを加えている)は7.9%であった。ただし失業率は加盟国によって幅がある。比較対象としてユーロスタットによると、アメリカ合衆国は4.5%、日本は3.8%であった。欧州連合の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合の経済

    欧州連合の経済から見たインド

    欧州連合27か国の GDP は増加傾向にあるが、 GWP に占める割合は減少傾向であり、これは中国やインド、ブラジルといった国の台頭が原因にある。中長期的には、欧州連合の GDP 成長はヨーロッパ経済の中心であるフランスやドイツ、イタリア次第であり、また東ヨーロッパの新しい加盟国においても好景気が継続し安定して成長することが期待されている。欧州連合の経済 フレッシュアイペディアより)

92件中 51 - 60件表示

「欧州株」のニューストピックワード

おすすめ画像

おすすめ動画