2720件中 31 - 40件表示
  • 2014年スコットランド独立住民投票

    2014年スコットランド独立住民投票から見た欧州連合欧州連合

    投票は、英国、英連邦、欧州連合加盟国の国籍を持ち、有権者登録をしたスコットランド在住の16歳以上(通常の選挙は18歳以上)の有権者約400万人により行なわれ、「スコットランドは独立国家になるべきか」の設問に対し二者択一で投票し、最低投票率の設定はない。賛成が過半数を占めた場合、スコットランドは2016年3月24日に独立をする計画であった。2014年スコットランド独立住民投票 フレッシュアイペディアより)

  • アブディウェリ・シェイハ・アフメド・モハメド

    アブディウェリ・シェイハ・アフメド・モハメドから見た欧州連合欧州連合

    アブディウェリ・シェイハ・アフメド・モハメド (, 、1959年 - )はソマリアの経済学者、外交官、政治家。2013年12月から2014年12月まで同国首相。世界銀行、アメリカ合衆国国際開発庁、アフリカ連合/IBAR、欧州連合、カナダ銀行、東南部アフリカ市場共同体、ジッダのイスラム開発銀行などで勤務経験を持つ。2013年12月から2014年12月までソマリアの首相。アブディウェリ・シェイハ・アフメド・モハメド フレッシュアイペディアより)

  • イラクリ・ガリバシヴィリ

    イラクリ・ガリバシヴィリから見た欧州連合欧州連合

    2013年10月、ビジナ・イヴァニシヴィリ首相は後に辞任する意思を表明し、2013年11月2日に後継者としてガリバシヴィリを指名した。ガリバシヴィリとその内閣は2013年11月20日ににおいて93-19で承認を受けた。憲法改正によっていくつかの権限が大統領から首相・議会に移譲されたことで、ガリバシヴィリは政治的に強力な地位に就いた。ガリバシヴィリは野党統一国民運動との議会討論において経済の改善を公約し、EUやNATOへの加盟が外交上の優先事項であると強調した。2013年11月24日、ガリバシヴィリはイヴァニシヴィリの後任として、ジョージアの夢=民主ジョージアの党首に選出された。イラクリ・ガリバシヴィリ フレッシュアイペディアより)

  • カバ (ワイン)

    カバ (ワイン)から見た欧州連合欧州連合

    カタルーニャ語のcavaは「洞窟」や「地下蔵」を意味し、かつては実際に熟成の際に洞窟が使用されていた。1872年から1960年代まで「チャンパン」(: シャンパン, : チャンパンまたは: チャンパーニャ)と呼ばれていたが、フランス・シャンパーニュ地方のシャンパン生産者に抗議を受けたため、カタルーニャの醸造家は1970年に公式にカバという単語を採用した。1986年にはスペインが欧州諸共同体(EC)に加盟し、1992年にはEU法でシャンパーニュ地方のシャンパンが原産地名称保護制度の地理的保護表示(PGI)の対象となったため、現在ではスペイン産スパークリングワインが「シャンパン」を名乗ることはできない。カバ (ワイン) フレッシュアイペディアより)

  • エアーマネジメントII 航空王をめざせ

    エアーマネジメントII 航空王をめざせから見た欧州連合欧州連合

    ソビエト → ロシア → ECエアーマネジメントII 航空王をめざせ フレッシュアイペディアより)

  • 2010年の経済

    2010年の経済から見た欧州連合欧州連合

    2日(現地時間) - EUとIMFが経済危機に陥っているギリシャに対し3年間で最大1100億ユーロの融資を融資をする事で合意。2010年の経済 フレッシュアイペディアより)

  • REV'IT!

    REV'IT!から見たEU欧州連合

    CE規格とは、EU圏内での流通に関する安全性と合理性を図るため、様々な工業製品に対してCEの基準が設定されており、日本のJIS規格やSG規格とよく似た安全基準規格である。REV'IT! フレッシュアイペディアより)

  • ノルディックバランス

    ノルディックバランスから見た欧州連合欧州連合

    冷戦終結後にノルディックバランスも消滅した。スウェーデンとフィンランドは、EUに加盟(1995年)。デンマークは、既に1973年にEC加盟。ノルウェーはEU加盟案を国民投票で否決し、現在に至っている。ノルディックバランス フレッシュアイペディアより)

  • イランの国際関係

    イランの国際関係から見た欧州連合欧州連合

    イラン・イラク戦争終結後の新外交政策は、イランの世界的外交地位を急激に変化させた。欧州連合との関係では主要な石油の輸入元としてイタリア、フランス、ドイツなどとの関係が大いに改善。また中国やインドはイランの支援国となっている。中国、インド、イランは世界経済において類似の問題、すなわち工業化とそれに伴う多くの問題に取り組む国家であり連携を深めたのである。イランの国際関係 フレッシュアイペディアより)

  • 外国人枠 (サッカー)

    外国人枠 (サッカー)から見た欧州連合欧州連合

    1995年のボスマン判決により、「EU加盟国籍所有者の就労はEU圏内で制限されない」としたEUの労働規約をプロサッカー選手に適用されることになった結果、EU加盟国のリーグにおいてはEU圏内の外国人に対して外国人枠を適用していない。その結果、欧州では数多くのクラブが外国人を多用しており、その結果としてインテルやアーセナルではスタメン全てが外国人選手であるという事態が度々発生している。このように、近年EU域内のクラブチームの中には自国の国籍を持つ選手がほとんど所属していないチームも少なくないという事実をFIFAは快く思っておらず、現在理事会で外国人のスタメン出場を半数を超えない5人に制限する「」の導入を検討している。しかし、前述の2クラブをはじめとする一部の欧州クラブからは、この規制は外国人選手のキャリアアップを妨げることやEUの就労の自由に反するなどと反発を強めている。もしこの案が成立すれば、現在数多くの外国人選手を抱えるビッグクラブにとっては大打撃を受けると懸念されている。外国人枠 (サッカー) フレッシュアイペディアより)

2720件中 31 - 40件表示

「欧州連合」のニューストピックワード