2720件中 41 - 50件表示
  • スペインワイン

    スペインワインから見た欧州連合欧州連合

    国際ブドウ・ブドウ酒機構(OIV)が発表した2010年の統計によると、スペインのブドウ栽培面積は108.2万ヘクタールであり、フランスの81.8万ヘクタール、イタリアの79.5万ヘクタールを上回って世界第1位である。2009年時点で生食用を含む全世界のブドウ栽培面積は774万ヘクタールであり、スペインのみで世界全体の約15%を占めているほか、スペインは欧州連合(EU)全体の約30%を占めている。OIVによる2010年の統計によると、スペインのワイン生産量は35億3530万リットルであり、イタリアの48億5250万リットル、フランスの44億4700万リットルに次いで世界第3位である。この3か国を合わせたワイン生産量は全世界のワイン生産量の49%を占めている。降水量の乏しさゆえに長期にわたって灌漑が制限されていたこと、樹齢の高いブドウの樹が多いこと、他の作物と一緒に植えられる場合が多いことなどが、ブドウの栽培面積と比較してワインの生産量が少ない理由に挙げられる。スペインワイン フレッシュアイペディアより)

  • セルビアとコソボの関係

    セルビアとコソボの関係から見た欧州連合欧州連合

    当初、コソボとセルビアとの間には全く二国間関係は存在していなかったが、欧州連合(EU)の仲介のもとセルビアとコソボは交渉を重ね、一定の関係が成立するようになった。セルビアとコソボの関係 フレッシュアイペディアより)

  • クロアチアの地理

    クロアチアの地理から見たEU欧州連合

    クロアチア語が公用語であるが、憲法で認められた少数民族の言語もいくつかの地方自治体で公式に使われている。クロアチア語は人口の96%に通用する。2009年の調査では、78%のクロアチア人が少なくとも一つの外国語 (一番多いのは英語) の知識を必要としていることが明らかとなった。クロアチアの最大の宗教はカトリック (86.3%) 、ついでギリシア正教 (4.4%) 、イスラム教 (1.5%) である。クロアチアの識字率は98.1%である。15歳以上で学位を取得した割合は2001年以降急速に増加し、2008年には倍増して16.7%に達した。GDPの推定4.5%は教育費に使われている。初等及び中等教育はクロアチア語と憲法で認められた少数民族の言語で受けることができる。クロアチアは2010年から国民皆保険制度を採っており、GDPの6.9%をあてている。2011年の平均月収は5,397クーナ (729ユーロ)。2008年に雇用者数が多かったのは卸売業、小売業、製造業、建設業であった。2011年の失業率は17.4%。2004年、クロアチアの世帯所得の中央値は、EU平均値ながら、EU加盟10ヶ国の購買力平価を超えた。2011年の国勢調査では150万世帯が記録され、そのほとんどが自宅を所有していた。クロアチアの地理 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合からのイギリス脱退

    欧州連合からのイギリス脱退から見た欧州連合欧州連合

    欧州連合からのイギリス脱退()、通称・俗称としてブレグジット(、を合わせたかばん語)とは、イギリスが欧州連合から脱退することである。欧州連合からのイギリス脱退 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年の経済

    2012年の経済から見た欧州連合欧州連合

    欧州連合首脳会議で、加盟25ヶ国が財政規律条約に署名。2012年の経済 フレッシュアイペディアより)

  • キプロス

    キプロスから見た欧州連合欧州連合

    キプロス共和国(キプロスきょうわこく、、)、通称キプロスは、トルコの南の東地中海上に位置するキプロス島の大部分を占める共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。首都はニコシア。ヨーロッパ連合加盟国。公用語はギリシア語。キプロス フレッシュアイペディアより)

  • G20

    G20から見た欧州連合欧州連合

    G20(ジートゥエンティ)は、"Group of Twenty"の略で、主要国首脳会議(G7)に参加する7か国、EU、ロシア、および新興国11か国の計20か国・地域からなるグループである。G20 フレッシュアイペディアより)

  • 養豚

    養豚から見た欧州連合欧州連合

    妊娠中の母豚を管理しやすいように使用される妊娠ストールは母豚の行動を著しく制限し、異常行動の発現につながる。そのため欧州連合は理事会指令「豚保護のための最低基準(COUNCIL DIRECTIVE 2008/120/EC of 18 December 2008 - laying down minimum standards for the protection of pigs)」において2013年1月1日から妊娠ストールを禁止した。アメリカではフロリダ,メイン,ロードアイランド,オレゴン, アリゾナ,カリフォルニア,コロラド,ミシガンが妊娠ストールの廃止を決定した。また諸外国では60以上の多国籍企業が妊娠ストールの廃止を宣言している。養豚 フレッシュアイペディアより)

  • デーヴィッド・キャメロン

    デーヴィッド・キャメロンから見た欧州連合欧州連合

    2013年、英国がEUに留まることを国民に説得するために、キャメロンは欧州連合(EU)から譲歩を引き出し、英国のEUにおける新たな地位を確保すると発表した。2015年には保守党の選挙公約として、2017年の終わりまでにEU離脱の是非を問う国民投票を行うことを掲げた。2016年2月20日にEUと新たな合意に至ったのを受けて、同年6月23日に英国のEU離脱の是非を問う国民投票が行われることが決定した。デーヴィッド・キャメロン フレッシュアイペディアより)

  • 蜂群崩壊症候群

    蜂群崩壊症候群から見たEU欧州連合

    EUでは2013年12月よりネオニコチノイド系農薬のうちクロチジアニン・イミダクロプリド・チアメトキサムの3種に対する使用規制が導入された。ただし、開花時期以外での散布、温室ハウス内での散布、ミツバチのこない作物への使用、この3種以外のネオニコチノイド剤の使用は禁止対象外である。。蜂群崩壊症候群 フレッシュアイペディアより)

2720件中 41 - 50件表示

「欧州連合」のニューストピックワード