1997件中 51 - 60件表示
  • 外国人労働者

    外国人労働者から見た欧州連合欧州連合

    また近年見られる地域統合の動きも労働力移動に大きな影響を与えると考えられている。地域経済統合によって短期的には専門技術者などの移動を自由にする一方、長期的には経済が活性化されることで過剰労働力の発生が抑えられ、域内における労働力移動は安定に向かうとの予測がされている。ただしEUでは加盟国間の経済格差が比較的小さいのに対し、格差の大きいAFTAなどでは諸国間の比較優位が顕在化し、産業構造が再編される中で大量の余剰労働力が発生するおそれもある。外国人労働者 フレッシュアイペディアより)

  • ボスニア・ヘルツェゴビナ上級代表

    ボスニア・ヘルツェゴビナ上級代表から見た欧州連合欧州連合

    ボスニア・ヘルツェゴビナ上級代表(ボスニア・ヘルツェゴビナじょうきゅうだいひょう、英語:High Representative for Bosnia and Herzegovina)は、1995年12月のデイトン合意に基づき和平遂行を民生面で担当するため上級代表事務所(Office of the High Representative、OHR)に設置された。ボスニア・ヘルツェゴビナ上級代表とOHRは、国際連合を通して国際社会を代表する。また、上級代表は、欧州連合(EU)の特別代表でもある。ボスニア・ヘルツェゴビナ上級代表 フレッシュアイペディアより)

  • 移籍金

    移籍金から見た欧州連合欧州連合

    諸外国では移籍金の上限を定めない場合が多い。そのため選手個人に所属クラブが値段をつけ、交渉を行う。したがって、若くても才能豊かな選手が破格の移籍金で移籍することもあれば、絶対に移籍してほしくない選手には所属クラブが(移籍金200億など)法外な移籍金をかけることもある。また、少なくとも欧州連合(EU)域内においては、1995年12月のボスマン判決以降、契約満了後に元所属クラブが移籍先チームに移籍金の支払を要求できるような制度が無くなったため、契約が満了した選手は完全にフリーな立場となる。2009年度まで、日本では移籍金の過度な高騰を防ぐために、JFAにより移籍金の上限が定められていたが、同年度のオフシーズンからEU内クラブと同様に、移籍金制度が完全撤廃された。但し、南米などでは、依然としていわゆる「保有権(パス)」制度が生きているため、契約が満了しても選手は自由に移籍できるとは限らない。移籍金 フレッシュアイペディアより)

  • フランスの言語政策

    フランスの言語政策から見た欧州連合欧州連合

    フランスは成立から現在に至るまでフランス語のみを唯一の公用語と定めている。フランス政府は出版物などに対して使用言語の直接的な統制は行っていないが、様々な法律によって商業や政治などの重要な部分においてフランス語が優位に立つ様に整備している。2006年、アメリカに本社を置く企業がフランス支社で英語を優先的に使用した事でツーボン法に抵触し、罰金刑を科せられた。フランス国内(海外領土を含む)でのフランス語の優遇策だけでなく、フランス政府は欧州連合などの国際機関においてもラ・フランコニアのような機関を通してフランス語の地位向上運動を進めている。フランスの言語政策 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州自由民主同盟

    欧州自由民主同盟から見た欧州連合欧州連合

    欧州自由民主同盟(おうしゅうじゆうみんしゅどうめい)は、欧州規模の政党である欧州自由民主改革党と欧州民主党の連合体。欧州議会の院内会派を結成しているほか、欧州連合の地域委員会、欧州評議会議員会議、北大西洋条約機構 (NATO) 議員会議内でも政治グループを作り活動している。これらのグループは独立系に分類される。欧州自由民主同盟 フレッシュアイペディアより)

  • イグナリナ原子力発電所

    イグナリナ原子力発電所から見た欧州連合欧州連合

    2つの原子炉はともにソビエト連邦時代に建設され1986年に原発事故を起こしたチェルノブイリ原発と同型であり、危険性が指摘されていた。リトアニアは欧州連合 (EU) との加盟交渉においてイグナリナ原発の2つの原子炉を2009年までに停止することで合意し、1号機を2004年末に、残る2号機を2009年12月31日に停止した。付近の敷地においてイグナリナ原発に代わる原子力発電所の建設が計画されており、2011年12月に日立がリトアニアのエネルギー省と仮契約に調印した。イグナリナ原子力発電所 フレッシュアイペディアより)

  • EUユース管弦楽団

    EUユース管弦楽団から見た欧州連合欧州連合

    EUユース管弦楽団(イーユー・ユースかんげんがくだん、European Union Youth Orchestra)は、イギリス・ロンドンに本拠地を置く、EU(欧州連合)加盟国からなるユース・オーケストラである。設立当初はECユース管弦楽団(European Community Youth Orchestra)という名称だった。EUユース管弦楽団 フレッシュアイペディアより)

  • ペドロ・パッソス・コエーリョ

    ペドロ・パッソス・コエーリョから見た欧州連合欧州連合

    パッソス・コエーリョの政策綱領はソブリン・デフォルト(国家債務不履行)危機に対する欧州連合 (EU) / 国際通貨基金 (IMF) の救済策の実行など、社民党史上もっともリベラルなものであった。この救済策には広範にわたる増税や効率化に向けた改革、公共部門への支出の合理化などが含まれる。またポルトガル国営放送の少なくとも一チャンネル、カイシャ・ジェラル・デ・デポシトスの保険業務、一部の国民保健サービスの民営化が求められた。CDS-PPのパウロ・ポルタス代表は、パッソス・コエーリョの提案に一部不賛成を表明した。信条は保守的で、妊娠中絶(緊急時を除く)や安楽死、同姓婚に反対する一方、同性愛の市民団体を支援している。前政権が制定した、国内における10週以内の妊娠中絶と同姓婚を認める法律を廃止するかは定かでない。選挙期間中は2007年に可決された、10週以内であればいかなる中絶も認める現行の妊娠中絶法を容認する姿勢を見せた。これはポルトガル憲法裁で、判事13名中6名から違憲とされている。パッソス・コエーリョはこのほか、前政権が創設した教育を受けていない大人のための教育資格プログラム Novas Oportunidades を詐欺だと糾弾している。ペドロ・パッソス・コエーリョ フレッシュアイペディアより)

  • リトアニアの歴史

    リトアニアの歴史から見た欧州連合欧州連合

    「リトアニア」という語は、1009年に「Lituae」(ラテン語の属格、主格は「Litua」)と記載されたのが最も古いものである。13世紀にはリトアニア大公国が建てられ、その後、リトアニアは周辺諸国を征服、15世紀には、リトアニア大公国はヨーロッパで最大の領土をもつ国となった。16世紀にはルブリン合同によりポーランド王国と合同、ポーランド・リトアニア共和国となった。その後、18世紀末のポーランド分割によりリトアニアはロシア帝国の支配下におかれることとなる。第一次世界大戦後の1918年にリトアニアは共和国として独立。しかし第二次世界大戦中にソビエト連邦やナチス・ドイツからの侵攻を受け、リトアニア・ソビエト社会主義共和国としてソ連に編入される。1990年代に入るとリトアニアは独立を回復、2004年には欧州連合にも加盟した。リトアニアの歴史 フレッシュアイペディアより)

  • 障害者権利条約

    障害者権利条約から見た欧州連合欧州連合

    この条約は21世紀では初の国際人権法に基く人権条約であり、2006年12月13日に第61回国連総会において採択された。日本政府の署名は、2007年9月28日であった。2008年4月3日までに中華人民共和国、サウジアラビアも含む20ヵ国が批准し、2008年5月3日に発効した。2012年12月現在、日本国は批准していない。2012年12月現在の批准国は126カ国である。なお欧州連合は2010年12月23日に組織として集団的に批准した。障害者権利条約 フレッシュアイペディアより)

1997件中 51 - 60件表示

「欧州連合」のニューストピックワード