243件中 21 - 30件表示
  • 欧州連合

    欧州連合から見たシャルル・ド・ゴール

    フランスのシャルル・ド・ゴール大統領の影響が大きい時代。欧州統合の国家連合的性格が強まった時代。欧州連合 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合

    欧州連合から見たリヒャルト・クーデンホーフ=カレルギー

    ヴワディスワフ・シコルスキが唱えた東欧連合、リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギー等の上流階級の紳士クラブのメンバー達が唱えていた国際汎ヨーロッパ連合やウィンストン・チャーチルが唱えた「ヨーロッパ合衆国」構想等、ヨーロッパを統合する試みが多々あったが、それらに共通するものとして反ソ・反共の姿勢が常に存在していた。欧州連合 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合

    欧州連合から見たポール・クルーグマン

    経済学者のポール・クルーグマンは、ドイツが欧州連合の経済政策に悪影響を及ぼしているとして以下のように批判している。クルーグマンに拠れば、欧州連合最大の経済大国であるドイツはインフレを毛嫌いし、欧州中央銀行がドイツに影響を強く受けた政策をとっていることが、欧州における低いインフレの元凶となっている。スペイン、ポルトガルなど南欧諸国はドイツなど大国との労働コスト格差を埋めるために賃金を下げざるを得ない。もちろんその格差の解消はドイツが高い人件費、すなわち高いインフレ率を許容すれば可能である。だがインフレを良としないドイツはそれを許さない。結果として、名目賃金の下方硬直性のために、それら南欧諸国の失業率は高止まりすることになる。それに加え、ドイツは1990年代のドイツの経済的価値観を他のEU加盟国に押し付け、それらの国に緊縮財政政策を強いる傾向があると、クルーグマンは述べている。欧州連合 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合

    欧州連合から見たウィンストン・チャーチル

    ヴワディスワフ・シコルスキが唱えた東欧連合、リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギー等の上流階級の紳士クラブのメンバー達が唱えていた国際汎ヨーロッパ連合やウィンストン・チャーチルが唱えた「ヨーロッパ合衆国」構想等、ヨーロッパを統合する試みが多々あったが、それらに共通するものとして反ソ・反共の姿勢が常に存在していた。欧州連合 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合

    欧州連合から見たジェームズ・ミード

    ノーベル賞経済学者ジェームズ・ミードは、中央銀行は物価の安定を総需要管理の目標とすべきではないと唱える。間接税増税や負の交易条件ショックで物価に上昇圧力がかかる局面では、中央銀行の物価安定政策は労働者の賃金低下でもってその物価上昇を差し引きゼロにさせるからである。短期的には労働需要は非弾性的であるから、その局面では物価安定政策が原因で全ての産業セクターで失業が起こると考えられる。欧州連合 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合

    欧州連合から見た北アイルランド

    EU加盟国の首脳はベルリンに集まり結束を確認。イギリスにリスボン条約に従い早期に「脱退の通告」をするように要求した。これは手続きにまごついていると、新たな脱退国が現れることを懸念してのことである。イギリスの離脱にEU加盟国の欧州懐疑派は勢いづいた。一方で、イギリスの構成国であるスコットランドや北アイルランドでは「残留派」が優勢であった。そのためスコットランドのニコラ・スタージョン首相はスコットランドは独立してEUに加盟することを示唆した。また北アイルランドも独立してEU加盟国の「アイルランドとの統合」を目指すことがシン・フェインから唱えられた。欧州連合 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合

    欧州連合から見た主要国首脳会議

    欧州連合の政策執行を担当するのは欧州委員会である。欧州委員会は加盟国からそれぞれ1人ずつ出される委員で構成され、政策分野ごとの担当が与えられている。また委員長は欧州理事会に出席するほか、対外的に欧州連合を代表するという場面があり、たとえば主要国首脳会議においてもオブザーバとして出席する。欧州委員会は政策分野ごとに総局と呼ばれる、国内政府の省庁に相当する組織を持つ。欧州連合 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合

    欧州連合から見たユーロ圏

    欧州連合ではローマ条約や単一欧州議定書、シェンゲン協定により、国境管理や加盟国間の制度の違いといった障壁が除去されていき、域内における労働者、商品、サービス、資本の移動の自由が確保されている。またローマ条約を根拠とする独自の競争法体系が整備されている。また食糧の安定供給確保を目的とした共通農業政策により欧州連合は農業部門に対して毎年の予算の大部分を支出している。このような経済施策は欧州委員会が主導しており、加盟国政府は欧州委員会の決定に従うことが求められている。さらに通貨統合も進められており、1999年には単一通貨ユーロが導入され、2014年1月までにユーロ圏は18か国にまで広がっている。欧州連合の金融政策を担うのは欧州中央銀行と加盟国の中央銀行で構成される欧州中央銀行制度である。またユーロ未導入の国の通貨については欧州為替相場メカニズムにより、対ユーロ相場の変動幅が一定以内に制限されている。このほかにも地球温暖化対策の措置を進めており、2005年には域内排出量取引制度を導入した。欧州連合 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合

    欧州連合から見た世界経済フォーラム

    2013年、スイスの世界経済フォーラムにて、アンゲラ・メルケルは米国と日本が金融政策を経済競争力を増幅する手段としていることに懸念を表明した。メルケルは、「中央銀行は政治的過ちの尻拭いや競争力増幅のために存在するものではないと我々ドイツ国民は信じている」と述べた。欧州連合 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合

    欧州連合から見たロンドン

    これに伴い現(2016年6月下旬)英国首相であるデーヴィッド・キャメロンの辞任が表明された。その後任として、EU残留派ではあったものの残留派のキャンペーンには消極的であったテリーザ・メイが英国首相に就任し、メイ内閣(保守党)の閣僚の中でも外務大臣にEU脱退派の代表格の一人であったボリス・ジョンソン前ロンドン市長が任命された。また、EU離脱担当大臣(初代:デイヴィッド・マイケル・デイヴィス)の閣僚ポストが新設され、行政機関としてEU離脱省が新設された。欧州連合 フレッシュアイペディアより)

243件中 21 - 30件表示

「欧州連合」のニューストピックワード