243件中 31 - 40件表示
  • 欧州連合

    欧州連合から見た移民

    2016年6月下旬、国民投票により欧州連合(EU)に於いて相当な影響力を維持していたグレートブリテンおよび北アイルランド連合王国(UK、以下「イギリス」と示す)のEU離脱派が過半数(52%)を占め、EU離脱の方向性が示された。背景にはEU政策に対するイギリスの不信、イギリスへの移民流入問題(en)があるとされる。欧州連合 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合

    欧州連合から見たクルド人

    トルコは1970年代から欧州連合への加盟を求め、また欧州理事会でもトルコを加盟候補国にしているが、トルコの人口規模の大きさやイスラム教国であること、近年のイスラム原理主義勢力の台頭、トルコ系移民の多さを問題視する向きがあること、クルド人などの国内少数民族の権利の不徹底、キプロス問題で加盟国のキプロス・ギリシアと軍事的緊張状態にあることなどによりハードルは高い。イスラエルとは緊密な関係を築いており、欧州連合の一部の政治家からはイスラエルの欧州連合加盟に賛成の意見が出されるほどである。一方でパレスチナ問題にも欧州連合は積極的にかかわっており、中東カルテットの一角を担っている。このほかにも西アジアや北アフリカの地中海沿岸諸国とは欧州・地中海パートナーシップや、欧州近隣政策などの枠組みを通じて関係を深めているほか、2008年に発足が決定された地中海連合では多くの分野での統合や協力関係の構築を進めることを目指している。欧州連合 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合

    欧州連合から見た政府の長

    欧州連合の最高意思決定機関は、全加盟国の政府の長と欧州委員会委員長、及び大統領にも相当するとされる常任議長による欧州理事会である。欧州理事会は、1年に最低4回の公式会合と、不定期の非公式会合を開き、そこで欧州連合の方針や政策の大局を決定する。また、常任議長は、欧州委員会委員長とともに、対外的に欧州連合を代表する。一方で個別・具体的な政策の詳細を定めるのは、加盟国の閣僚からなる欧州連合理事会(閣僚理事会、あるいは単に理事会とも呼ばれる)である。欧州連合理事会は各分野の政策ごとに分かれており、それぞれの担当閣僚が出席している。欧州連合 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合

    欧州連合から見た政策

    2016年6月下旬、国民投票により欧州連合(EU)に於いて相当な影響力を維持していたグレートブリテンおよび北アイルランド連合王国(UK、以下「イギリス」と示す)のEU離脱派が過半数(52%)を占め、EU離脱の方向性が示された。背景にはEU政策に対するイギリスの不信、イギリスへの移民流入問題(en)があるとされる。欧州連合 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合

    欧州連合から見たベルリン

    EU加盟国の首脳はベルリンに集まり結束を確認。イギリスにリスボン条約に従い早期に「脱退の通告」をするように要求した。これは手続きにまごついていると、新たな脱退国が現れることを懸念してのことである。イギリスの離脱にEU加盟国の欧州懐疑派は勢いづいた。一方で、イギリスの構成国であるスコットランドや北アイルランドでは「残留派」が優勢であった。そのためスコットランドのニコラ・スタージョン首相はスコットランドは独立してEUに加盟することを示唆した。また北アイルランドも独立してEU加盟国の「アイルランドとの統合」を目指すことがシン・フェインから唱えられた。欧州連合 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合

    欧州連合から見たGDP

    IMFによると、2010年の欧州連合のGDPは16兆1068億ドル(約1300兆円)である。アメリカのGDPをやや上回っており、世界全体の約26%を占めている。欧州連合 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合

    欧州連合から見た国際通貨基金

    IMFによると、2010年の欧州連合のGDPは16兆1068億ドル(約1300兆円)である。アメリカのGDPをやや上回っており、世界全体の約26%を占めている。欧州連合 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合

    欧州連合から見た自由貿易協定

    2013年6月25日、ナタリア・ゲルマン副首相兼外務・欧州統合相は、2014年中に欧州連合と自由貿易協定 (FTA) ならびにビザの免除に向けた連合協定の署名を行うことを発表し、仮調印を行った。欧州連合 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合

    欧州連合から見たミラノ

    ジャン・モネの構想を基礎に、1950年5月9日に発表されたシューマン宣言では2度の世界大戦で荒廃していたヨーロッパを結束させていくことで復興と平和の実現を目指した。このシューマン宣言が発表された5月9日について、1985年にミラノで開かれた欧州理事会で「ヨーロッパ・デー」とすることが決められた。また欧州評議会は1955年に青地 (Reflex Blue) に金色 (Yellow) に輝く12個の星の円環を描いた旗を「欧州旗」とし、ヨーロッパにおける機関に対してこの旗をシンボルとして使うことを進めていたが、1983年に欧州議会がこれに応じ、また1985年のミラノ欧州理事会において「欧州連合の旗」とすることが採択された。このとき同時にベートーヴェンの交響曲第9番第4楽章『歓喜の歌』を「欧州連合の歌」とすることも合意された。欧州連合 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合

    欧州連合から見た石油危機

    1970年の欧州政治協力(EPC)の発足、経済通貨同盟(EMU)の試行や、1979年の欧州通貨制度(EMS)の設立、それに伴う欧州通貨単位(ECU)の設置などに見られるように、欧州統合の進展は見られたものの、2度の石油危機もあり、それぞれの欧州国家は内向きであった時代。欧州連合 フレッシュアイペディアより)

243件中 31 - 40件表示

「欧州連合」のニューストピックワード