98件中 31 - 40件表示
  • 鹿児島国際大学短期大学部

    鹿児島国際大学短期大学部から見た武富士武富士

    情報文化学科:京セラ・ソニー・オーツタイヤ・三協アルミニウム工業・イケダパン・日本銀行・国民生活金融公庫・鹿児島銀行・南日本銀行・宮崎銀行・鹿児島相互信用金庫・鹿児島信用金庫・みずほ銀行・宮崎太陽銀行・日本生命保険・損害保険ジャパン・日本興亜損害保険・野村證券・クオーク・国内信販・三洋信販・武富士・アイフル・アコム・レイク・山形屋・三越・ジュンク堂書店・健康家族・花王カスタマーマーケティング・再春館製薬所・ワコール・九州旅客鉄道・南国交通・日本エアコミューター・南日本放送・かごしま空港ホテルなどの一般企業や中学校教諭及び司書教諭ほか多数。鹿児島国際大学短期大学部 フレッシュアイペディアより)

  • 徳田博美

    徳田博美から見た武富士武富士

    のちに、同じく野村證券出身の小林等(野村ファイナンス会長から武富士社長、顧問)の後を受けて、1994年2月 ~ 1996年3月にかけて武富士監査役に就任。また武富士には、大蔵省出身者として副会長の秋吉良雄(北海道開発事務次官、大蔵省官房審議官)がいた。このことから、1996年7月に手持ちの武富士の未公開株を処分した問題(同年8月に株式公開)でもマスコミにクローズアップされもした。ただ、銀行界における8%の自己資本比率規制(BIS規制)導入に際して、独自の論陣を張り、その後に起こることとなる金融界の凋落などの問題点を喝破するなど、金融や財政・税制問題のエコノミストとしても知られている。著書に、『壮大なる社会実験 - アメリカの金融自由化』など。徳田博美 フレッシュアイペディアより)

  • 東京経営短期大学

    東京経営短期大学から見た武富士武富士

    アイフル・青森銀行・朝日生命保険・アドバンス・イトーヨーカ堂・イトキン・茨城銀行・城北信用金庫・オリックス・アルファ・オンワード樫山・柏木工機・関東天然瓦斯開発・清原・クボタ・軽急便・京葉銀行・楽天KC・コジマ・小松川信用金庫・桜井グラフィックスシステムズ・三協アルミニウム工業・システムコンサルタント・新日本建設・ジャックス・新光証券・住信ビジネスサービス・住友不動産販売・セントラル警備保障・みずほ銀行・だいこう証券ビジネス・日本製紙・大日本商事・太平紙業・みずほ情報総研・高島屋クレジット・武富士・メトロコマース・千葉銀行・千葉興業銀行・ダイハツ千葉販売・千代田生命保険・中央三井信託銀行・東急リバブル・めいらくグループ・東京リーガルマインド・東芝機械・東洋冷蔵・トランスコスモス・ドコモエンジニアリング・トヨタレンタリース埼玉・トヨタレンタリース千葉・ナルミヤ・インターナショナル・西川産業・日研工作所・日産自動車・日本航空インターナショナル・日本食研・三菱UFJニコス・日本生命保険・日本通運・日本テクノ開発・橋本総業・白十字・八戸信用金庫・東日本旅客鉄道・ヒゲタ醤油・日立製作所・ビックカメラ・ファイブフォックス・アルフレッサ・富国生命保険・プルデンシャル生命保険・藤倉商事・富士通システムソリューションズ・フレック・平和不動産・丸井・ミツワ電機・NECグループ・モリト・八洲電機・豊商事・ヨネックス・ヨドバシカメラ・淀川製鋼所・菱光産業・菱食・ランドロームジャパンほか多数あり。東京経営短期大学 フレッシュアイペディアより)

  • 自己批判

    自己批判から見た武富士武富士

    武富士 - 特に支店長会議が有名でノルマをこなせず、最低の売り上げだとすると全国の支店長の前で罵倒されるなど悲惨極まりない精神圧力を加えていた。但し、創業者の武井が生きていた頃の話で、現在もやっているかどうかは不明。自己批判 フレッシュアイペディアより)

  • 新井由美子

    新井由美子から見た武富士武富士

    武富士(武富士ダンサーズとして出演)新井由美子 フレッシュアイペディアより)

  • ラッシュ・アンド・キャッシュ

    ラッシュ・アンド・キャッシュから見た武富士武富士

    2011年、経営破綻した武富士のスポンサーとなったが、消費者金融事業の吸収分割に伴う分割対価を支払わなかったためスポンサー契約を取り消された。ラッシュ・アンド・キャッシュ フレッシュアイペディアより)

  • 大森千明

    大森千明から見た武富士武富士

    『週刊朝日』が、2000年6月から2001年春にかけて誌面に掲載したグラビア記事の取材費を、消費者金融大手の武富士に負担させていたもの。企業や団体のタイアップ広告型記事の場合、「企画広告」「協力○○社」などと明示するのが普通だが、この記事には一切の記述が無かった。これについて武富士側が抗議したところ、『週刊朝日』側は「写真展の開催」「書籍の出版」の際に武富士の社名を明記すると約束したが、最終的にこの約束も反故にされた。2005年3月、『週刊文春』の報道で事実関係が明らかになったが、朝日新聞社は、自社の紙面の「週刊文春」の広告の一部を「裏金という記述は誤り」として、黒塗りにした。大森千明 フレッシュアイペディアより)

  • 福田勝一

    福田勝一から見た武富士武富士

    北海道旭川市出身。1950年に東京大学法学部を卒業し、自治省に入省。警視庁公安部公安第一課長・警視庁公安部長・兵庫県警本部長・内閣官房内閣調査室長などを経て、1984年10月に警視総監に就任。在任中はロス疑惑の捜査の指揮に当たり、1985年9月に当時起訴が困難と見られていた三浦和義の逮捕を断行し、世間を驚かせた。同年10月に退任し、以後は自治省中央選挙管理会委員、武富士非常勤顧問などを務めた。福田勝一 フレッシュアイペディアより)

  • 過払金

    過払金から見た武富士武富士

    2010年に経営破綻した武富士から債権譲渡を受けた「富士クレジット」が、武富士の顧客の一部に対し、武富士に(過払金返還請求など)一切の金銭的請求をしないことなどを条件とする「和解書」を送付していたことが判明する。事実上、返還請求を封じようとする動きであるとの指摘が出ており、金融庁などは、弁護士法やサービサー法などに抵触する可能性があるとして問題視している。過払金 フレッシュアイペディアより)

  • ローソンパス

    ローソンパスから見た武富士武富士

    これ以前は旧ダイエーオーエムシーとの提携によるOMC-VISAブランド付の「ローソン(ステーション)カード」が1990年より発行されていた。しかし、ダイエーの経営改善策として2001年にローソン株が三菱商事へ、2002年9月にダイエーオーエムシー株が武富士へ(2007年に三井住友フィナンシャルグループへ)それぞれ売却されダイエーグループ間の結束が薄れたことから、ローソンとオーエムシー間の提携を打ち切り、旧ローソンカード会員は順次「OMC一般カード」へ差し替えられ、任意で「ローソンパス(ハウス)」を申し込む形態となった。ローソンパス フレッシュアイペディアより)

98件中 31 - 40件表示

「武富士」のニューストピックワード