98件中 71 - 80件表示
  • 西日本短期大学

    西日本短期大学から見た武富士武富士

    法学科(法科I部・II部含む):福岡銀行・西日本銀行・山口銀行・福岡信用金庫・たちばな信用金庫・下関信用金庫・日興コーディアル証券・太陽生命保険・第一生命保険・日本生命保険・武富士・レイク・日本興亜損害保険・東京海上日動火災保険・岩田屋・大丸・三越・井筒屋・鶴屋百貨店・日産・プリンス店・三菱自動車・スズキ自動車・ヤナセ・ヤマダ電機・ヨコハマタイヤ・はるやま商事・セキスイハイム・日本通運・福山通運・グランドホテルほか一般企業や官公庁、各種社会福祉施設など。西日本短期大学 フレッシュアイペディアより)

  • 2003年

    2003年から見た武富士武富士

    12月2日 - 武富士盗聴事件で自ら指示を出していたとして同社の会長を逮捕。2003年 フレッシュアイペディアより)

  • 1930年

    1930年から見た武富士武富士

    1月4日 - 武井保雄、武富士創業者(+ 2006年)1930年 フレッシュアイペディアより)

  • 1月4日

    1月4日から見た武富士武富士

    1930年 - 武井保雄、元武富士会長(+ 2006年)1月4日 フレッシュアイペディアより)

  • 週刊文春

    週刊文春から見た武富士武富士

    2005年4月7日号(3月31日発売)で、2000年に『週刊朝日』で紀行を内容とするグラビア記事の連載企画の編集協力費として武富士が5000万円を支払ったものの、その連載企画にはスポンサーの表記が一切出ず(→大森千明、週刊朝日)、武富士のマスコミ対策の裏金であるとした記事の題名を「人はそれをブラックジャーナリズムと言う 朝日新聞が武富士から受け取った『ウラ広告費』5000万円」とした。これを大見出しとした本誌の新聞広告について、朝日新聞掲載分に限って同社の広告ガイドラインに接触するとして「人はそれをブラックジャーナリズムと言う」の語句のみ担当の広告代理店で黒塗りに編集した上で掲載された。週刊文春 フレッシュアイペディアより)

  • 野田敬生

    野田敬生から見た武富士武富士

    2003年8月 - 『創』8月号及び9月号で執筆した(武富士盗聴問題などに関する記事について執筆)。12月に武富士に対して反訴。野田敬生 フレッシュアイペディアより)

  • 千葉マリンスタジアム

    千葉マリンスタジアムから見た武富士武富士

    1992年のロッテ千葉移転後、外野席にプリズムビジョン形式の広告両サイド6枚ずつの12枚を設置している。その後ポール際に両サイド1枚ずつの2枚が追加され14枚となった。2005年には、武富士との契約期間満了をもって、消費者金融の広告を外した。2006年からロッテ球団が指定管理者になり、内外野フェンスの広告が設置され(外野は白一色、内野はカラー広告)、2008年にはバックスクリーンにプリズムビジョンが設置された。千葉マリンスタジアム フレッシュアイペディアより)

  • 三菱UFJモルガン・スタンレー証券

    三菱UFJモルガン・スタンレー証券から見た武富士武富士

    クレジットカード (日本)準大手のオーエムシーカード(現セディナ)の株式について、2005年7月に大株主である消費者金融大手の武富士が三菱証券を仲介にして同株式を売却し、翌8月に株をアコムへ譲渡(転売)した。 このアコムの株式の取得に関しては、同社とアドバイザリー契約を締結していた三菱証券が業務上知り得た情報を基に、武富士とアコム間の正式な売買契約締結前に自己勘定で第三者から取得し、その取得価格でアコムに転売して成功報酬を得ていたことが後で発覚。2007年(平成19年)1月29日付けで証券取引等監視委員会が証券取引法の顧客の注文動向を利用して自らの勘定で有価証券の売買を行うことを禁じた条項に接触するとして、金融庁へ勧告し、金融庁は三菱UFJ証券に対して業務改善命令を発令した。同時期に発覚した飛鳥会事件と共にMUFGの経営に影響を与えた。三菱UFJモルガン・スタンレー証券 フレッシュアイペディアより)

  • 園田学園女子大学短期大学部

    園田学園女子大学短期大学部から見た武富士武富士

    これまでの実績では、日本銀行・三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・りそな銀行・京都銀行・近畿大阪銀行・紀陽銀行・池田銀行・関西アーバン銀行・尼崎信用金庫・十三信用金庫・神戸信用金庫・日新信用金庫・中兵庫信用金庫・日本生命保険・住友生命保険・第一生命保険・明治安田生命保険・朝日生命保険・大和証券・三菱UFJ証券・新光証券・岡三証券・SMBCフレンド証券・武富士・アプラス・ニチロ・前田建設工業・森永乳業・キユーピー・カバヤ食品・グンゼ・芦森工業・ナイガイ・桑村繊維・大日本住友製薬・サカタインクス・東邦亜鉛・アライドテック・三菱重工業・ダイハツ工業・NOK・SMC・住友精密工業・トピー工業・住友金属工業・セイサ・住友電気工業・TOA・特殊電極・甲南電機・文化シャッター・パイロットコーポレーション・ノーケン・ヤマト工業・高島屋・阪急百貨店・阪神百貨店・そごう・山陽百貨店・ウエルマート・オートセブン・ミドリ電化・東京産業・カナデン・月星商事・兵庫トヨタ・ニッショー・ジャヴァグループ・レリアン・イケガミ・ファミリア・清原・瀧定・イトキン・サンエー・インターナショナル・グリーンハウス・魚国総本社・ケンタッキーフライドチキン・菱信ディーシーカード・トランスコスモス・応用地質・上組・住友倉庫・山九・オーナミ・全日空整備・阪急カーゴサービス・ジェイアール東海パッセンジャーズ・阪急観光バス・伊丹シティホテルほか園田学園女子大学短期大学部 フレッシュアイペディアより)

  • ジョー・リノイエ

    ジョー・リノイエから見た武富士武富士

    代表曲は近藤真彦の『ミッドナイト・シャッフル』、鈴木雅之『きみがきみであるために』、武富士のCM曲『SYNCHRONIZED LOVE』、石井明美に提供した火曜サスペンス劇場の主題歌『バラード』など。聖飢魔IIの大教典(アルバム)『MOVE』などにも編曲として参加している。現在はヴォーカルプロデューサーとしても活躍している。ジョー・リノイエ フレッシュアイペディアより)

98件中 71 - 80件表示

「武富士」のニューストピックワード