73件中 51 - 60件表示
  • 武富士

    武富士から見た吸収分割

    かつて「武富士」の名で貸金業を営んでいた株式会社武富士は、2011年に会社更生手続が開始し、翌2012年に株式会社ロプロ(現・株式会社日本保証)を承継会社とする吸収分割がなされ、消費者金融事業は株式会社ロプロに譲渡された。したがって、現在「武富士」の名で貸金業を営んでいるのは、株式会社ロプロが商号変更した株式会社日本保証(かつての株式会社日栄)である。武富士 フレッシュアイペディアより)

  • 武富士

    武富士から見たLPGA武富士クラシック

    LPGA武富士クラシック(かつて行われていた女子ゴルフトーナメント)武富士 フレッシュアイペディアより)

  • 武富士

    武富士から見た板橋区

    1966年(昭和41年)1月 - 個人事業「富士商事」を東京都板橋区蓮根にて創業武富士 フレッシュアイペディアより)

  • 武富士

    武富士から見た盗聴

    2000年(平成12年)12月頃 - 武井を批判する記事を週刊金曜日などで執筆したフリージャーナリスト三宅勝久と高尾昌司の関係先に対して、武井の命令により当時の法務課長と興信所らが盗聴器を設置し盗聴。後にジャーナリスト宅盗聴事件として刑事事件化。武富士 フレッシュアイペディアより)

  • 武富士

    武富士から見た興信所

    2000年(平成12年)12月頃 - 武井を批判する記事を週刊金曜日などで執筆したフリージャーナリスト三宅勝久と高尾昌司の関係先に対して、武井の命令により当時の法務課長と興信所らが盗聴器を設置し盗聴。後にジャーナリスト宅盗聴事件として刑事事件化。武富士 フレッシュアイペディアより)

  • 武富士

    武富士から見た会社分割

    2011年(平成23年)10月31日に、東京地方裁判所は更生計画の認可決定を行った。これにより、武富士は、消費者金融事業等について1ヶ月以内に会社分割(吸収分割)を行い、約282億円でA&Pファイナンシャル社のグループ会社であるアプロ株式会社に承継させるとともに、会社の商号をTFK株式会社に変更して、会社分割による事業譲渡代金、法人税の更正還付金、旧経営者・証券会社からの損害賠償金などから、債権者に対して配当を行うことに特化することとなった。その後、会社分割は、2011年(平成23年)12月31日までの間において管財人が定める日に延期された。武富士 フレッシュアイペディアより)

  • 武富士

    武富士から見た賭博黙示録カイジ

    賭博黙示録カイジ(主要人物として、消費者金融を主体とする日本最大規模のコンツェルン「帝愛グループ」の総帥である老人「兵藤和尊」ならびに和尊の息子である「兵藤和也」(武→兵、富士→藤のもじり)が登場する)武富士 フレッシュアイペディアより)

  • 武富士

    武富士から見た警視総監

    1991年(平成3年) - 元警視総監の福田勝一を非常勤顧問として迎え、警察人脈を広げる。武富士 フレッシュアイペディアより)

  • 武富士

    武富士から見た電気通信事業法

    2003年(平成15年)12月 - ジャーナリスト宅盗聴事件により電気通信事業法違反(盗聴)容疑で武井保雄逮捕。会長を辞任。この逮捕以降、CMは自粛されることになる。武富士 フレッシュアイペディアより)

  • 武富士

    武富士から見た週刊朝日

    2005年(平成17年)3月 - 2000年(平成12年)7月から翌年8月にかけて週刊朝日において武富士がスポンサーとして紀行もののグラビア記事を連載し、「編集協力費」として5000万円を支払ったにも関わらず記事においては武富士の表記が一切されず、不自然な金銭の収受であると週刊文春がスクープ記事で報じ、公に発覚。朝日新聞社側は編集協力費の返還と社内処分を実施。武富士 フレッシュアイペディアより)

73件中 51 - 60件表示

「武富士」のニューストピックワード