前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
126件中 1 - 10件表示
  • 武田 修宏

    武田修宏から見た日本テレビ放送網

    高校卒業後の1986年に、静岡第一テレビ(NNN・NNS系列で、読売新聞東京本社や日本テレビ放送網などの読売グループが株主)の子会社静岡第一ビデオ(現・SDTエンタープライズ)に入社。当時の中平公彦社長(当時、静岡第一テレビ副社長を兼任。故人)の取り計らいもあって社員として勤務する傍ら、静岡第一ビデオからSDT東京支社への出向社員という扱いで日本サッカーリーグ(JSL)1部の読売サッカークラブに入団した。この頃は午前中に一般業務を行ってから、小田急線でよみうりランドまで通った。入団初年度からポジションを獲得すると、1986-87シーズンに11得点を挙げる活躍で2シーズンぶりのリーグ優勝に貢献。この活躍により武田は新人王とベスト11、日本年間最優秀選手賞を受賞した。また1987年には日本代表にも選出され、ソウルオリンピック予選に出場、第1戦のインドネシア戦で代表デビューを飾ると、この試合で代表初得点を記録した。武田修宏 フレッシュアイペディアより)

  • 武田 修宏

    武田修宏から見たラモス瑠偉ラモス 瑠偉

    日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)創設に伴い読売クラブがヴェルディ川崎と改組された後も、三浦、ラモス瑠偉、北澤豪らと共に中心選手としてチームを支え黄金時代を築いた。当時の武田の年俸は1億2千万円と言われ、JSL時代よりも多くの収入を手に入れると共に人気選手として注目を集めた。日本代表にも引き続き選出されたが、ハンス・オフト監督の下では高木琢也や中山雅史といった同年代の選手に比べ出場機会は少なく、控え選手としてベンチを温めることが多かった。後に「ドーハの悲劇」と呼ばれたW杯アメリカ大会のアジア最終予選・イラク戦では試合終盤の81分に中山と交代で出場するも、試合終了間際の致命的な判断ミスがロスタイムでの失点につながり非難を浴びた。その後、1994年のパウロ・ロベルト・ファルカン体制での出場を最後に、日本代表に招集されなくなった。武田修宏 フレッシュアイペディアより)

  • 武田 修宏

    武田修宏から見た中山雅史

    中学卒業後は地元の浜松を離れ、静岡県立清水東高等学校へ進学した。当時越境進学するケースは少なく「故郷を捨てる裏切り者」と新聞に叩かれた。1年時からセンターフォワードのポジションを獲得すると全国高等学校サッカー選手権大会静岡県予選では9得点を挙げる活躍で得点王とMVPを獲得。本大会では5得点を挙げる活躍で準優勝に貢献、大会優秀選手に選ばれ高校選抜の一員としてヨーロッパ遠征に参加した。国体には1年時から出場し、1年時と2年時には準優勝、3年時には中山雅史らと共に参加、準決勝の三重県選抜戦にて7得点を挙げる活躍などで優勝に貢献した。しかし、清水東高では3年時に主将を務めたものの、冬の高校選手権予選では準決勝で敗退した。武田修宏 フレッシュアイペディアより)

  • 武田 修宏

    武田修宏から見た三浦知良

    その後、選手として伸び悩み、代表からも外れたが、1989-90シーズンには13得点を挙げ復活を果たし、翌1990年に代表へ復帰。同年にブラジルから三浦知良が加入すると三浦とのコンビで1990-91、1991-92シーズンのリーグ連覇に貢献した。武田修宏 フレッシュアイペディアより)

  • 武田 修宏

    武田修宏から見たホリプロ

    武田 修宏(たけだ のぶひろ、1967年5月10日 - )は、日本の元サッカー選手。現在はスポーツコメンテーター・タレント(ホリプロ所属)。浜松市立佐藤小学校・浜松市立丸塚中学校・静岡県立清水東高校卒業。Jリーグ通算94ゴール(8位タイ)、日本サッカーリーグ(JSL)新人王・MVP、ベストイレブンはJSL時代3回・Jリーグ1回の記録を持つ。武田修宏 フレッシュアイペディアより)

  • 武田 修宏

    武田修宏から見た細川茂樹細川 茂樹

    『ロンブー&チュートの芸能人ヒットソングで爆笑ショーバトル!』(2011年3月30日放送)では「キャプテン翼」のOPアニメをユニホーム着用のもと、一人で15役も演じ切り、モデルの菜々緒と競演してまで完全コピーをやったものの、対戦相手の加藤劇団(加藤夏希、椿鬼奴、もう中学生、田村亮(ロンブー))の「魔女っ子メグちゃん」のOPアニメの完全コピーに大敗する『大失態』をしでかした挙句、審査員で当作品の世代でもある細川茂樹から『なんて事してくれたんだ』とコメントされる始末だった。さらに武田がいたチュートリアルのチームは、得票数〔19-16〕で惜敗した。武田修宏 フレッシュアイペディアより)

  • 武田 修宏

    武田修宏から見た西川史子西川 史子

    西川史子を口説いたことがあるという。武田修宏 フレッシュアイペディアより)

  • 武田 修宏

    武田修宏から見た加藤夏希加藤 夏希

    『ロンブー&チュートの芸能人ヒットソングで爆笑ショーバトル!』(2011年3月30日放送)では「キャプテン翼」のOPアニメをユニホーム着用のもと、一人で15役も演じ切り、モデルの菜々緒と競演してまで完全コピーをやったものの、対戦相手の加藤劇団(加藤夏希、椿鬼奴、もう中学生、田村亮(ロンブー))の「魔女っ子メグちゃん」のOPアニメの完全コピーに大敗する『大失態』をしでかした挙句、審査員で当作品の世代でもある細川茂樹から『なんて事してくれたんだ』とコメントされる始末だった。さらに武田がいたチュートリアルのチームは、得票数〔19-16〕で惜敗した。武田修宏 フレッシュアイペディアより)

  • 武田 修宏

    武田修宏から見た木村拓哉

    ディスコ(クラブ)好きで有名で、夜な夜な六本木や西麻布などで目撃されており、そのことがテレビのトーク番組などでよくネタにされている。また、水内猛に自分は木村拓哉よりかっこ良いと力説していたことを暴露されていた。レースクイーンが大好きで、1995年の東京モーターショーでは、出演レースクイーン全員にグッチのバンブーバックをプレゼントしていたという伝説もある。(但し、この件については写真週刊誌FLASH2012年3月20日号で否定している)武田修宏 フレッシュアイペディアより)

  • 武田 修宏

    武田修宏から見た梅宮アンナ

    現在も独身で、最近よく語る理想の結婚相手は、普通の一般女性である。丸の内OLが好みだとか。現役時代は梅宮アンナとの交際が報道されたが、彼女の父である梅宮辰夫は彼女の交際相手の羽賀研二よりも武田を肯定的な目で見ていた。武田修宏 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
126件中 1 - 10件表示

「武田修宏」のニューストピックワード