126件中 81 - 90件表示
  • 武田 修宏

    武田修宏から見た読売サッカークラブ

    高校卒業後の1986年に、静岡第一テレビ(NNN・NNS系列で、読売新聞東京本社や日本テレビ放送網などの読売グループが株主)の子会社静岡第一ビデオ(現・SDTエンタープライズ)に入社。当時の中平公彦社長(当時、静岡第一テレビ副社長を兼任。故人)の取り計らいもあって社員として勤務する傍ら、静岡第一ビデオからSDT東京支社への出向社員という扱いで日本サッカーリーグ(JSL)1部の読売サッカークラブに入団した。この頃は午前中に一般業務を行ってから、小田急線でよみうりランドまで通った。入団初年度からポジションを獲得すると、1986-87シーズンに11得点を挙げる活躍で2シーズンぶりのリーグ優勝に貢献。この活躍により武田は新人王とベスト11、日本年間最優秀選手賞を受賞した。また1987年には日本代表にも選出され、ソウルオリンピック予選に出場、第1戦のインドネシア戦で代表デビューを飾ると、この試合で代表初得点を記録した。武田修宏 フレッシュアイペディアより)

  • 武田 修宏

    武田修宏から見たイタリア

    ファッションにおいては、イタリアに影響された面が大きく、頻繁に男性誌を切り抜いてはファイルしている。トレードマークは、襟の大きい白シャツに鮮やかなVネックニットに細身のジーンズや綿パンのコーディネート。革靴にいたっては、100足以上自宅に保管している上に、中にはイタリア製のフルオーダーで20万近くする物もある。武田修宏 フレッシュアイペディアより)

  • 武田 修宏

    武田修宏から見た丸の内

    現在も独身で、最近よく語る理想の結婚相手は、普通の一般女性である。丸の内OLが好みだとか。現役時代は梅宮アンナとの交際が報道されたが、彼女の父である梅宮辰夫は彼女の交際相手の羽賀研二よりも武田を肯定的な目で見ていた。武田修宏 フレッシュアイペディアより)

  • 武田 修宏

    武田修宏から見た成人の日

    これらの活躍で武田は、1987-88シーズンのJSLのPRポスターのモデルに選ばれるなど新たなスター選手として扱われるようになった。またルックスの良さやファッションセンスからサッカー以外の雑誌やテレビで紹介されるようになり、1988年1月15日の成人の日には日本テレビ系列で『サッカー青春賛歌「ストライカーへの道」武田修宏20歳からの挑戦』と題したドキュメンタリー番組が放送されるなど、異例の扱いを受けた。武田修宏 フレッシュアイペディアより)

  • 武田 修宏

    武田修宏から見た六本木

    ディスコ(クラブ)好きで有名で、夜な夜な六本木や西麻布などで目撃されており、そのことがテレビのトーク番組などでよくネタにされている。また、水内猛に自分は木村拓哉よりかっこ良いと力説していたことを暴露されていた。レースクイーンが大好きで、1995年の東京モーターショーでは、出演レースクイーン全員にグッチのバンブーバックをプレゼントしていたという伝説もある。(但し、この件については写真週刊誌FLASH2012年3月20日号で否定している)武田修宏 フレッシュアイペディアより)

  • 武田 修宏

    武田修宏から見ためちゃ×2イケてるッ!

    また、2008年4月5日放映の『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ)の「期末テスト」でもその低成績ぶりを大いに披露し、「金科玉条」を答える穴埋め問題で「金玉玉金」と解答するなどの珍解答を連発した挙句、12人の生徒の中で最下位になり「三ツ星バカ」に選ばれてしまった。武田が最も苦手とする1教科目の国語では、小さい声で「(学生時代の成績が)国語1なんだよなー」と呟いたことを矢部浩之にバラされ、岡村隆史から「我々日本人にとって国語1とは恥ずべきことですよ!」と突っ込まれたこともあり、案の定100点中39点という国語歴代ワースト1位の記録を残し、さらに総合得点においても500点中247点で、歴代ワースト4位となってしまった。武田修宏 フレッシュアイペディアより)

  • 武田 修宏

    武田修宏から見たパラグアイ

    1996年、武田は出身地の浜松に隣接する磐田市のジュビロ磐田に移籍したのを皮切りに、一旦ヴェルディに復帰後、京都パープルサンガ、ジェフユナイテッド市原と移籍した。。磐田ではDFの右サイドバックとして起用される事が多く(後述)、ラモスの存在が決断を促した京都移籍はシーズン途中にラモスがヴェルディに復帰したため武田が取り残される形となり、市原では2年間のリーグ戦で19ゴールと活躍したがチームはJ2降格の危機にさらされるなどの苦難も味わった。ヴェルディで出番を与えられなかった2000年の途中にはパラグアイのスポルティボ・ルケーニョに移籍して活動の場を求めたが、3か月後に監督が交代、退団した。武田修宏 フレッシュアイペディアより)

  • 武田 修宏

    武田修宏から見たレースクイーン

    ディスコ(クラブ)好きで有名で、夜な夜な六本木や西麻布などで目撃されており、そのことがテレビのトーク番組などでよくネタにされている。また、水内猛に自分は木村拓哉よりかっこ良いと力説していたことを暴露されていた。レースクイーンが大好きで、1995年の東京モーターショーでは、出演レースクイーン全員にグッチのバンブーバックをプレゼントしていたという伝説もある。(但し、この件については写真週刊誌FLASH2012年3月20日号で否定している)武田修宏 フレッシュアイペディアより)

  • 武田 修宏

    武田修宏から見た日本

    武田 修宏(たけだ のぶひろ、1967年5月10日 - )は、日本の元サッカー選手。現在はスポーツコメンテーター・タレント(ホリプロ所属)。浜松市立佐藤小学校・浜松市立丸塚中学校・静岡県立清水東高校卒業。Jリーグ通算94ゴール(8位タイ)、日本サッカーリーグ(JSL)新人王・MVP、ベストイレブンはJSL時代3回・Jリーグ1回の記録を持つ。武田修宏 フレッシュアイペディアより)

  • 武田 修宏

    武田修宏から見たJFAアンバサダー

    引退後は日本テレビでサッカー解説者を務めるほか、バラエティ番組や旅番組などに出演している。NHK教育テレビ『スペイン語会話』の生徒役(2004年度)としてもレギュラー出演している。2004年からは日本サッカー協会が認定するJFAアンバサダーとしてサッカーの普及に貢献している。2005年日本サッカー協会公認S級ライセンスを取得した。武田修宏 フレッシュアイペディアより)

126件中 81 - 90件表示

「武田修宏」のニューストピックワード