126件中 31 - 40件表示
  • 1991年の相撲

    1991年の相撲から見た武蔵丸光洋武蔵丸光洋

    十両優勝 : 武蔵丸光洋(11勝4敗)1991年の相撲 フレッシュアイペディアより)

  • 文学のこみち

    文学のこみちから見た武蔵丸光洋武蔵丸光洋

    林芙美子文学碑とそこから望む尾道水道の風景は、尾道を紹介する風景として特に有名。中村憲吉文学碑はコースから少し離れ、旧居前にある。道の途中には1998年10月に行われた大相撲尾道場所を記念して作られた記念碑も立っており、貴乃花・曙・若乃花・武蔵丸の4横綱(当時)の手形が彫ってある。文学のこみち フレッシュアイペディアより)

  • 千代天山大八郎

    千代天山大八郎から見た武蔵丸光洋武蔵丸光洋

    金星:3個(武蔵丸2個、若乃花1個)千代天山大八郎 フレッシュアイペディアより)

  • ミラクル☆シェイプ

    ミラクル☆シェイプから見た武蔵丸光洋武蔵丸光洋

    2006年9月28日19:00~22:48(JST)に「ダイエット☆コンバット ?芸能人ペアやせ決戦!!?」が拡大版特別番組として生放送。2006年8月からやくみつる&長州小力、林家正蔵&友近がペアを組み、武蔵丸親方とともにコース別の「どれだけ健康的に体重が減ったか」で競った。司会は永井大のほか、中井美穂。友近が飲んだシモン茶も登場。武蔵丸親方が15kg減で優勝し、世界一周エステツアーを獲得。なお、中京テレビや読売テレビなどで放送していた。ミラクル☆シェイプ フレッシュアイペディアより)

  • 伊達治一郎

    伊達治一郎から見た武蔵丸光洋武蔵丸光洋

    元横綱・武蔵丸が高校生だった時にハワイでレスリングを指導。角界入りの橋渡しをした。伊達治一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 朝嵐大三郎

    朝嵐大三郎から見た武蔵丸光洋武蔵丸光洋

    2008年10月22日 年寄「振分」の名跡を、武蔵川部屋の部屋付き年寄である元横綱の武蔵丸に貸与していることが明らかとなった。その後2010年4月7日付で一門の後輩にあたる高見盛に譲渡。朝嵐大三郎 フレッシュアイペディアより)

  • 小坂秀二

    小坂秀二から見た武蔵丸光洋武蔵丸光洋

    評論は双葉山を絶対視し過ぎだという声もあるほど双葉山信仰の厚いものであった。「双葉山の相撲を(この目で直接)見たことのない人は気の毒だ」「また双葉山ですか、といわれるのは私の喜びとするところだ」と語っている(ただし、神格化については否定している)。現役大関(例:小錦、武蔵丸)の土俵態度をとり上げて「横綱の資格無し」と断じたり、横綱審議委員会不要論を展開したり、双葉山を理想視するあまり過激な論調になることもあった。一方で貴乃花を双葉山の再来と評価し、「品格がある」と称えていた。小坂秀二 フレッシュアイペディアより)

  • SUPER TOKYO

    SUPER TOKYOから見た武蔵丸光洋武蔵丸光洋

    AI/相川七瀬/青空球児・好児/秋山成勲/與真司郎/ATSUSHI/有馬隼人/有森裕子/飯沼誠司/池内博之/IKKO/石森太二/市原隼人/今井千尋/今井マサキ/入江幸人/岩崎恭子/宇野薫/梅宮アンナ/太田雄貴/カズ・ハヤシ/片山正通/香里奈/紀里谷和明/クリス・ペプラー/窪塚洋介/栗山和弥/栗山圭介/くるり/黒木メイサ/KENTA/小池修一郎/河野健児/小島よしお/KONISHIKI/小橋賢児/五味彬/近藤修司/斉藤工/坂本龍一/沢渡朔/澤野大地/三遊亭王楽/篠宮龍三/Jesse McFaddin/SHIHO/下村一喜/笑福亭鶴瓶/JUN HAGAN/ジョン・カビラ/ジェロ/尚玄/鈴木エドワード/鈴木桂治/鈴木みのる/平常/TAKAKO/高山善廣/宅八郎/タナカノリユキ/田中麗奈/田中ロウマ/棚橋弘至/谷原章介/谷本裕也/玉山鉄二/為末大/Char/知花くらら/土山直純/つんく♂/テリー伊藤/ドン小西/中山美穂/西島千博/西村晃一/西村由紀江/萩庭桂太/はるな愛/林家たい平/VERBAL/樋口真嗣/平間至/広末涼子/風吹ジュン/細江英公/舞山秀一/前田典子/前林新悟/松田美由紀/松任谷由実/丸山敬太/三池崇史/水野敬也/道端ジェシカ/宮坂絵美里/武蔵丸/武藤敬司/村上淳/箭内道彦/柳本和也/山田卓也/桑田尚樹/森豪士/大和ヒロシ/山根和馬/山本"KID"徳郁/RIKACO/リア・ディゾン/LiLiCo など。SUPER TOKYO フレッシュアイペディアより)

  • 小城錦康年

    小城錦康年から見た武蔵丸光洋武蔵丸光洋

    復調の兆しを見せたのが、東前頭4枚目で迎えた1996年11月場所である。6勝9敗と負け越しはしたものの、優勝した武蔵丸と若乃花、貴ノ浪の3大関に勝利した。幕尻(前頭15枚目)で迎えた1997年3月場所では、三賞こそ逃したものの11勝を挙げる。西前頭5枚目で迎えた5月場所にも11勝を挙げて技能賞を獲得し、完全復活を印象づけた。この頃から小城錦の左四つから一気に寄る相撲の取り口は「速攻相撲」と呼ばれるようになる。小城錦康年 フレッシュアイペディアより)

  • キャン×キャン

    キャン×キャンから見た武蔵丸光洋武蔵丸光洋

    わかりにくい沖縄弁(ウチナーヤマトグチなど)を2つ言って意味を説明した後、3つ目で違う事を言ったりもする(武蔵丸の本名であるフィヤマル・ペニタニなど)。キャン×キャン フレッシュアイペディアより)

126件中 31 - 40件表示

「武蔵丸光洋」のニューストピックワード