武蔵川晃偉 ニュース&Wiki etc.

三重ノ海 剛司(みえのうみ つよし、1948年2月4日 - )は、三重県松阪市出身の元大相撲力士。第57代横綱。本名は石山 五郎(いしやま ごろう)。得意技は左四つ、寄り、上手出し投げ。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「三重ノ海剛司」のつながり調べ

  • 横綱

    横綱から見た三重ノ海剛司

    横綱土俵入りは現役の横綱にしか許されない特権かつ義務であり、横綱経験者であっても自身の引退相撲を最後にこれを行うことはできない。唯一の例外として、還暦を迎えた時に赤い横綱を締めて行う「還暦土俵入り」1(当時の武蔵川親方、元三重ノ海の還暦土俵入り)がある。横綱土俵入りは、セレモニーとして大相撲の最大の華であり、かつ横綱の権威を示すものでもあり、いやが上にも横綱の責任を大変重いものにしていると言える。(横綱 フレッシュアイペディアより)

  • 1980年のスポーツ

    1980年のスポーツから見た三重ノ海剛司

    幕内最高優勝 : 三重ノ海剛司(15戦全勝,3回目)(1980年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

「三重ノ海剛司」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「武蔵川晃偉」のニューストピックワード