83件中 11 - 20件表示
  • 三重ノ海五郎

    三重ノ海五郎から見た三重ノ海剛司三重ノ海剛司

    三重ノ海五郎 フレッシュアイペディアより)

  • 三重ノ海

    三重ノ海から見た三重ノ海剛司三重ノ海剛司

    三重ノ海 フレッシュアイペディアより)

  • 武蔵川晃偉

    武蔵川晃偉から見た三重ノ海剛司三重ノ海剛司

    武蔵川晃偉 フレッシュアイペディアより)

  • 猫騙し

    猫騙しから見た三重ノ海剛司三重ノ海剛司

    決まり手とはならない(万一、相手力士がびっくりしたあまり倒れてしまっても、つきひざや腰砕けになる)。普通の立会いではかなわないような、はるかに強い相手に対する一発勝負に使われる。失敗すると一気に持って行かれてしまう可能性がある。最近では舞の海や皇司などが比較的多く用いていた。上位力士では三重ノ海が大関時代に横綱北の湖にやっているが敗れている。猫騙し フレッシュアイペディアより)

  • 1975年の相撲

    1975年の相撲から見た三重ノ海剛司三重ノ海剛司

    幕内最高優勝 : 三重ノ海五郎(13勝2敗,初)1975年の相撲 フレッシュアイペディアより)

  • 第26回NHK紅白歌合戦

    第26回NHK紅白歌合戦から見た三重ノ海剛司三重ノ海剛司

    三重ノ海五郎(大相撲・大関)第26回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 朝登俊光

    朝登俊光から見た三重ノ海剛司三重ノ海剛司

    以来、突き押しを武器に順調に番付を上げ、1967年(昭和42年)9月場所で十両に昇進。そして、1969年(昭和44年)3月場所で新入幕を果たした。初土俵の同期には後の横綱・三重ノ海や大関・旭國がいるが、朝登が入幕した時、彼らは新十両であった。朝登俊光 フレッシュアイペディアより)

  • 天ノ山静雄

    天ノ山静雄から見た三重ノ海剛司三重ノ海剛司

    金星:2個(若乃花1個、三重ノ海1個)天ノ山静雄 フレッシュアイペディアより)

  • 1948年のスポーツ

    1948年のスポーツから見た三重ノ海剛司三重ノ海剛司

    2月4日 - 三重ノ海剛司(三重県、相撲)1948年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 日下開山

    日下開山から見た三重ノ海剛司三重ノ海剛司

    日下開山(ひのしたかいさんまたはひのしたかいざんともいう)とは、現在の大相撲の最高位である横綱にあたると共に、横綱に相当する力士に与えられた名誉・称号としての呼称である。また、現在でも放送などで横綱のことを「日下開山」と呼ぶことがあるが、昔の横綱の印象を引きずっている為か、三重ノ海や大乃国のような三番手四番手の横綱を日下開山と呼ぶことはまずない。日下開山 フレッシュアイペディアより)

83件中 11 - 20件表示

「武蔵川晃偉」のニューストピックワード