84件中 61 - 70件表示
  • 藤本京太郎

    藤本京太郎から見た武蔵 (格闘家)武蔵 (格闘家)

    2008年6月29日、K-1 WORLD GP 2008 IN FUKUOKAで行われたK-1 JAPAN GPに出場。1回戦で武蔵に判定勝ち、準決勝で佐藤匠に判定勝ちしたものの、決勝でエヴェルトン・テイシェイラに判定負けし、準優勝となると同時にキャリア初黒星となった。藤本京太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 長井満也

    長井満也から見た武蔵 (格闘家)武蔵 (格闘家)

    1998年にはK-1に参戦し、日本人のトップファイターである武蔵とも対戦している。1999年、佐山聡主宰の格闘技団体「掣圏道」プロレス部門に参戦。長井満也 フレッシュアイペディアより)

  • F1グランプリ

    F1グランプリから見た武蔵 (格闘家)武蔵 (格闘家)

    武蔵(1999年日本GP)F1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • 偉大なる創業バカ一代

    偉大なる創業バカ一代から見た武蔵 (格闘家)武蔵 (格闘家)

    社長の一代記を8本程度の巻物(掛け軸)として紹介していくメインコーナー。最初にお題をすべて出し、MCが掘り起こしたい話を選択していく。イメージ映像として格闘家・武蔵の演武が挟み込まれ、最後に創業を夢見る若者にメッセージを送る。当初はオープニング映像も武蔵の走り込みと演武であったが、リニューアルを期に伊東が空手着で走り込みや演武を行うものに変わっている。偉大なる創業バカ一代 フレッシュアイペディアより)

  • 世界キックボクシング団体協会

    世界キックボクシング団体協会から見た武蔵 (格闘家)武蔵 (格闘家)

    世界キックボクシング団体協会(World Associations of Kickboxing Organizations / WAKO)はキックボクシングの国際組織の一つで、スポーツアコード(旧称・GAISF)公認のアマチュアキックボクシング統括団体である。アマチュア部門とプロ部門(WAKO-PRO)の2つの組織で構成されており、毎年アマチュア部門の世界選手権を開催するかたわら、プロ部門で多様な王座を認定している。日本は未加盟であるが、プロ部門においては武蔵と前田憲作が世界王座を獲得した。また、キックボクシングの段級位の認定を行っている。世界キックボクシング団体協会 フレッシュアイペディアより)

  • 南区 (堺市)

    南区 (堺市)から見た武蔵 (格闘家)武蔵 (格闘家)

    武蔵(K-1):宮山台出身。南区 (堺市) フレッシュアイペディアより)

  • モンターニャ・シウバ

    モンターニャ・シウバから見た武蔵 (格闘家)武蔵 (格闘家)

    225cm、142kgととても巨大な体格をもつ彼は、「アマゾンの大巨人」という触れ込みで2003年6月29日にK-1デビュー。武蔵と対戦するも、K-1ルールでは反則であるマウントパンチで、武蔵を失神させた。K-1史上前代未聞のこの反則により、K-1からの追放が叫ばれた。モンターニャ・シウバ フレッシュアイペディアより)

  • レイ・マーサー

    レイ・マーサーから見た武蔵 (格闘家)武蔵 (格闘家)

    2004年6月6日、K-1初参戦となった『K-1 WORLD GP 2004 in NAGOYA』で武蔵と対戦。ハイキックを浴びダウンを喫し判定負け。レイ・マーサー フレッシュアイペディアより)

  • 柴田勝頼

    柴田勝頼から見た武蔵 (格闘家)武蔵 (格闘家)

    2004年5月3日、K-1戦士・武蔵とも異種格闘技ルールで対決し、武蔵からテイクダウンを奪うものの、「寝技制限20秒」というルールにより極められず、最後は左ハイキックでKO負けを喫した。柴田勝頼 フレッシュアイペディアより)

  • 曙太郎

    曙太郎から見た武蔵 (格闘家)武蔵 (格闘家)

    2004年3月27日、「K-1 WORLD GP 2004 in SAITAMA」(さいたまスーパーアリーナ)で武蔵と対戦、曙もプッシングでスリップダウンした武蔵に対しレフェリーの制止を振り切り攻撃し続けたため、反則をカウントされるなどして判定負けを喫した。曙太郎 フレッシュアイペディアより)

84件中 61 - 70件表示

「武蔵」のニューストピックワード