1 2 3 4 5 6 7 8 次へ
79件中 71 - 79件表示
  • ユニー

    ユニーから見た武蔵 (格闘家)武蔵 (格闘家)

    武蔵(格闘家)- 消臭ウェア「DEO-ON」(デオオン)のイメージキャラクターユニー フレッシュアイペディアより)

  • 曙太郎

    曙太郎から見た武蔵 (格闘家)武蔵 (格闘家)

    2004年3月27日、「K-1 WORLD GP 2004 in SAITAMA」(さいたまスーパーアリーナ)で武蔵と対戦、プッシングでスリップダウンした武蔵に対しレフェリーの制止を振り切り攻撃し続けたため反則をカウントされるなどして、判定負けを喫した。曙太郎 フレッシュアイペディアより)

  • マイク・ベルナルド

    マイク・ベルナルドから見た武蔵 (格闘家)武蔵 (格闘家)

    5月6日、「K-1 GRAND PRIX '96 決勝戦」の準々決勝にて、K-1史上最多連勝記録を更新中で、GP3連覇を狙う絶対王者ピーター・アーツと対戦し、アーツを圧倒し、最後は左フック一撃で豪快なKO勝ちでリベンジを果たした。続く準決勝でムサシ(現・武蔵)| に3-0の判定勝ち。決勝でアンディ・フグと対戦し、ローキックとフグ・トルネードでダウンを奪われてKO負けし、惜しくも準優勝に終わる。しかし、優勝候補大本命のアーツを相手に、お互いが万全の状態で戦える初戦でKO勝ちしたことによって「ワンマッチ最強」と評されるようになった。マイク・ベルナルド フレッシュアイペディアより)

  • ジャンクSPORTS

    ジャンクSPORTSから見た武蔵 (格闘家)武蔵 (格闘家)

    準優勝・武蔵/1分1秒ジャンクSPORTS フレッシュアイペディアより)

  • ボビー・オロゴン

    ボビー・オロゴンから見た武蔵 (格闘家)武蔵 (格闘家)

    2012年3月31日放送の『めちゃ×2イケてるッ! スペシャル』で行われた『めちゃバップハイスクール ケンカの強い男子校抜き打ち学力テスト』にドッキリの仕掛け人として参加。今回のテストに参加する出演者が全員そろった後、急遽テストを受けるハメになってしまい、「特待生」としてテストに参加することになった。順位対象外になったが国語と社会の成績は散々なものの英語だけは92点の好成績を叩きだし、5教科の合計点で綾部祐二(ピース)、武蔵よりも上回る結果を残した。ボビー・オロゴン フレッシュアイペディアより)

  • ミルコ・クロコップ

    ミルコ・クロコップから見た武蔵 (格闘家)武蔵 (格闘家)

    1999年4月25日、「K-1 REVENGE '99」に出場し、約3年ぶりのK-1復帰を果たした。ミルコ・"クロコップ"・フィリポビッチとリングネームも変え、ヤン・"ザ・ジャイアント"・ノルキヤに左ストレートで4RKO勝ちを収めた。6月20日には「K-1 BRAVES '99」に出場し、準々決勝でリッキー・ニケルソンにK-1のリングでは初となる右ハイキックで1RKO勝ち。準決勝ではジャビット・バイラミに延長1R判定負けを喫し、GP開幕戦の出場権を逃したものの、怪我人の発生で推薦枠で10月3日の「K-1 GRAND PRIX '99 開幕戦」に出場を果たした。マイク・ベルナルドをハイキックでいきなりダウンを奪うと、一気にラッシュを叩き込んで2つ目のダウンを奪って1RKO勝ちし、K-1四天王の1人を倒したことで一躍脚光を浴びるようになる。12月5日の「K-1 GRAND PRIX '99 決勝戦」では、緒戦の準々決勝では武蔵に2RKO勝ち、準決勝でサム・グレコに2RKO勝ちして決勝まで駒を進めたが、武蔵戦ですでに肋骨を骨折していたこともあり、決勝ではアーネスト・ホーストにボディを徹底的に攻められ3RKO負けを喫し、グランプリ準優勝に終わった。その後リングネームを現在のミルコ・クロコップに変更している(ターミネーターの愛称もこの頃から付けられる)。この頃より次世代を担う選手として注目されるようになる。ミルコ・クロコップ フレッシュアイペディアより)

  • 抜き打ちテスト (めちゃ×2イケてるッ!)

    抜き打ちテスト (めちゃ×2イケてるッ!)から見た武蔵 (格闘家)武蔵 (格闘家)

    めちゃイケからは加藤が参加。ゲストは、綾部祐二(ピース)、岩城滉一、宇梶剛士、梅宮辰夫、角田信朗、DAIGO、テレンス・リー、内藤大助、NAOKI(EXILE)、ボビー・オロゴン(本名・近田ボビー)、武蔵、ユージ。抜き打ちテスト (めちゃ×2イケてるッ!) フレッシュアイペディアより)

  • 柴田勝頼

    柴田勝頼から見た武蔵 (格闘家)武蔵 (格闘家)

    2004年5月3日、K-1戦士・武蔵とも異種格闘技ルールで対決。武蔵からテイクダウンを奪うものの「寝技制限20秒」というルールにより極められず、最後は左ハイキックでKO負け。柴田勝頼 フレッシュアイペディアより)

  • 重盛 さと美

    重盛さと美から見た武蔵 (格闘家)武蔵 (格闘家)

    『めちゃイケ』では、濱口優(よゐこ)と並ぶ「バカ」のキャラクターという位置づけがなされ、2011年の15周年スペシャルで行われた中間テストでは、同年春の「東京スカイバカ」に続く「国民栄誉バカ」に輝き、濱口の6回連続最下位を阻止した(ただし、濱口とは2点差での最下位であった)。2012年春に行われた期末テストでは、「霊長類最強バカ」に輝いた武蔵の「生態を研究する研究所(霊長類最強バカ研究所)」の研究員姿となって、所長となった濱口とともに王冠プレゼンターとして登場した。重盛さと美 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ
79件中 71 - 79件表示

「武蔵」のニューストピックワード