292件中 71 - 80件表示
  • 抜歯

    抜歯から見たう蝕う蝕

    う蝕や歯髄炎、歯周病がきわめて進行し、あるいは治療効果が期待できない根尖病巣を持つため、歯の保存が不可能となる場合抜歯 フレッシュアイペディアより)

  • ダイアグノデント

    ダイアグノデントから見たう蝕う蝕

    ダイアグノデント(DIAGNOdent)は、カボ社( 本社:ドイツ)が開発したレーザーを用いた虫歯診断装置。齲蝕の進行状況を数値表示する。2010年、コードレスタイプの「ダイアグノデントペン」が発売された。ダイアグノデント フレッシュアイペディアより)

  • 接着歯学

    接着歯学から見たう蝕う蝕

    1955年に報告されたリン酸エッチングによりエナメル質にシーラントを接着させた研究が接着歯学の始まりとされる。この報告以前の歯科治療の理論は、修復材料が歯に接着しないことが前提となって構築されていたが、以降は歯への接着やその評価についての研究が急速に進められるようになった。その結果、修復材料が歯から脱離するのを防ぎ、また、う蝕の再発を避けるために健全な歯質を切削する必要性が低下し、2000年には国際歯科連盟がう触治療の際のMinimam Interventionの概念を提唱した。接着歯学 フレッシュアイペディアより)

  • ソラデー3

    ソラデー3から見たう蝕う蝕

    このソラデー3システムを使うと、光触媒反応により口腔内での虫歯や歯周病の原因細菌であるS. mutans が作り出す酸の産生が抑制されることが分かった。また、S. mutans の生菌数の抑制も太陽電池を付与することで増大した。そのときの生菌数抑制範囲は酸化チタン電極近傍数mmに及ぶことも分かった。 また、人工歯で代用されるアパタイトペレットを使ってS. mutans のアパタイトペレットへの付着抑制効果を実験すると、太陽電池を付与した酸化チタン電極の方が、付与しない場合より付着抑制効果が増大していることが分かった。ソラデー3 フレッシュアイペディアより)

  • ラクチトール

    ラクチトールから見たう蝕う蝕

    ラクチトール、エリトリトール、ソルビトール、キシリトール、マンニトール、マルチトールは、全て糖アルコールである。アメリカ食品医薬品局は、糖アルコールを、”GRAS”(一般に安全を認められる)に分類している。食品添加物として承認されており、う蝕や血糖値の上昇を生じさせないものとして認識されている。世界中の多くの国でも、食品への利用が認められている。ラクチトール フレッシュアイペディアより)

  • 酸蝕症

    酸蝕症から見たう蝕う蝕

    酸の作用によって脱灰される現象であるが、細菌が関与していないという点でう蝕と異なっている。酸蝕症 フレッシュアイペディアより)

  • 上顎側切歯

    上顎側切歯から見たう蝕う蝕

    上顎側切歯の舌側面に見られる形態で、歯頸隆線は切縁方向に発育し、その下方に舌面窩が潜り込み小孔を形成したもので、う蝕の好発部位である。上顎側切歯 フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙家族カールビンソン

    宇宙家族カールビンソンから見た虫歯う蝕

    風貌も行動もマッドサイエンティストのような人間型の医者。虫歯を麻酔無しで抜くなどかなりのヤブ医者。ただしライカを除けば彼が唯一まともな医療知識を持つ関係か、突っ込み役に回ることも多い。恐竜を遺伝子から再生し、血中に細工した科学者の一面も持つ。一家の事情を知る一人。宇宙家族カールビンソン フレッシュアイペディアより)

  • ホモ・ローデシエンシス

    ホモ・ローデシエンシスから見た虫歯う蝕

    によると、ローデシア人は現生人類のホモ・サピエンス・サピエンス(狭義のヒト)の直接の祖先にあたるホモ・サピエンス・イダルトゥの祖先かもしれないという。頭骨の上顎の歯の10本には虫歯があり、最も古い既知の虫歯の一つと考えられている。くぼみは死の直前に重大な感染症にかかっていたことを示しており、死因は歯科疾患の感染が原因になっているか、あるいはもしかすると、慢性的な耳の感染症にかかっていたかもしれないことを意味する。ホモ・ローデシエンシス フレッシュアイペディアより)

  • ペパーミント

    ペパーミントから見た歯痛う蝕

    精油やこれに含まれるメントールは、イギリスでは消化不良や気管支炎、過敏性腸症候群の治療薬として、いくつかの医薬品に使われている。ただし、過敏性腸症候群への有効性には疑問が残るといわれる。また、局所麻酔や筋肉痛時の反対刺激剤としても用いられる。アロマテラピーでは気分をリフレッシュさせる、高揚させる、落ち着かせる、またニキビや皮膚炎、喘息、消化不良、歯痛など様々な効能が唱えられている。2011年時点では、アロマテラピーでいわれる精油の効能は科学的に証明されていない。ペパーミント フレッシュアイペディアより)

292件中 71 - 80件表示

「歯の健康」のニューストピックワード