114件中 101 - 110件表示
  • フェラチオ

    フェラチオから見た歯周病歯周病

    フェラチオをする人が歯を磨いた後や歯周病などにより出血している場合、相手の男性を感染させる、もしくは自分が感染させられる可能性がある。口腔内の衛生の程度によっては尿道炎も起こりうる。フェラチオ フレッシュアイペディアより)

  • 糸ようじ

    糸ようじから見た歯周病歯周病

    糸ようじを乱暴に利用すると歯肉を傷つけてしまうことがあるので注意を要する。また、フロスが軽く歯肉にあたった程度で出血したり、フロスを動かしたときに引っ掛かりを感じる場合は、歯科を受診する方がよい。歯周病、う蝕、補綴物の不良などの可能性があるからである。糸ようじ フレッシュアイペディアより)

  • 喫煙

    喫煙から見た歯周病歯周病

    喫煙は歯肉の血管を収縮させることや、歯肉の炎症後の血管新生を遅らせること、炎症自体を起こしにくくさせることなどから、喫煙者では歯周病有病割合が高く、歯の喪失本数も多いことが統計的にも示されている。日本国外では、タバコの容器には、進行した歯周病の写真と「タバコは歯周病を起こす」というメッセージが表示されている国もある。歯周病は、口腔のみならず全身の動脈硬化を促進することから、心筋梗塞や早産のリスクを高め、動脈硬化のリスクを相乗的に高める可能性がある。喫煙 フレッシュアイペディアより)

  • 小林製薬

    小林製薬から見た歯槽膿漏歯周病

    歯槽膿漏のトータルケアブランド。「生葉a【医薬部外品】」と「ひきしめ生葉【医薬部外品】」の2つの薬用ハミガキと薬用デンタルリンス「生葉液【医薬部外品】」、綿棒につけて治療する「生葉液薬【第3類医薬品】」と指で直接塗って治療する「生葉口内塗薬【第3類医薬品】」がある。小林製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 保存科

    保存科から見た歯周病歯周病

    う蝕、根尖性歯周炎、歯周病、外傷歯などを主として治療する。ホワイトニングなどの審美歯科もこの分野に含まれる。保存科 フレッシュアイペディアより)

  • 欠損歯

    欠損歯から見た歯周病歯周病

    後天的な欠損となる原因としては、歯周病などで失われる場合や、う蝕などにより抜歯される、外傷等、数多くの原因が存在する。欠損歯 フレッシュアイペディアより)

  • 地域歯周疾患指数

    地域歯周疾患指数から見た歯周病歯周病

    地域歯周疾患指数(ちいきししゅうしっかんしすう、Community Periodontal Index:CPI)は歯周病に関する指数の一つ。1982年にWHOがFDIと作成した地域歯周疾患処置必要度指数(Community Periodontal Index of Treatment Needs:CPITN)を改変することで、1997年に作られた。地域歯周疾患指数 フレッシュアイペディアより)

  • 乳酸菌LS1

    乳酸菌LS1から見た歯周病歯周病

    乳酸菌LS1(にゅうさんきん エルエスワン)は、東海大学医学部感染症研究室 古賀泰裕教授のグループにより健康なヒトの口腔内から分離された乳酸菌である。口腔内の悪玉菌である歯周病原菌を抑制し、口腔内細菌叢を正常化する善玉菌としての働きを持つ。以下に述べるとおり安全性と歯周病原細菌に対する有効性や口臭減少効果が認められており、プロバイオティクスとして用いられている。乳酸菌LS1 フレッシュアイペディアより)

  • 口腔バイオフィルム

    口腔バイオフィルムから見た歯周病歯周病

    デンタルプラーク(歯垢)とバイオフィルムは細かな定義において異なる。デンタルプラーク=う蝕・歯周病の原因となる細菌の凝集塊という考えが基本であるが、一方の口腔バイオフィルムは、口腔内細菌の塊という意味では類似しているが、バイオフィルム内では構成細菌が様々な情報伝達を行いながら生活しているコミュニティである点で異なる。口腔バイオフィルム フレッシュアイペディアより)

  • 歯周外科手術

    歯周外科手術から見た歯周病歯周病

    歯周外科手術(ししゅうげかしゅじゅつ)とは歯周病に対する治療の一つ。歯周外科治療とも。歯周組織に行う手術のこと。通常、歯周基本治療が完了し、口腔衛生状態が良好で、歯の保存を求める患者に行う。歯周外科手術 フレッシュアイペディアより)

114件中 101 - 110件表示

「歯周病」のニューストピックワード