114件中 51 - 60件表示
  • 専門的機械的歯面清掃

    専門的機械的歯面清掃から見た歯周病歯周病

    専門的機械歯面清掃(せんもんてききかいしめんせいそう、Professional Mechanical Tooth Cleaning、略称:PMTC)とは、日常の歯磨きでは取り切れない歯石や外来着色物(ステイン)、バイオフィルムを除去すること。主に歯周病の予防・メンテナンスとして行われ、齲蝕予防法である高濃度フッ素塗布や3DSなどの前処置として使用される。専門的機械的歯面清掃 フレッシュアイペディアより)

  • ティーツリー

    ティーツリーから見た歯周病歯周病

    アロマテラピーとしてエッセンシャルオイルを用いたり、石鹸や洗浄剤へ配合し幅広く使われている。フケを防止するためのティーツリーが配合されたシャンプーがある。歯周病、消毒、傷、火傷、カンジダ、白癬など菌が原因とされる疾患の殺菌を目的として全身に広く用いられる。有用な常在菌は殺菌されないため、安全だとされる。防臭効果もある。火傷や関節痛の痛みを軽減する。咳や風邪の場合に2滴ほど紅茶などに垂らし飲用して利用される。液状ではなく香りの状態で、院内感染の原因であるメチシリン耐性黄色ブドウ球菌を殺菌する。ティーツリー フレッシュアイペディアより)

  • ティースバンク

    ティースバンクから見た歯周病歯周病

    広島大学が開始したもので、治療の過程で抜去した比較的健康な歯を同大学で開発した水分子を分散する方法CAS冷凍で冷凍保存を行い、将来、虫歯や歯周病などで歯が失われた際に移植を行うことを目的としている。原則的に健康な歯根膜がある歯であれば、どの歯をどの場所にでも移植が可能である。ただし、薬事法で移植歯は生物製剤に分類され抜いた本人のみにしか適用できず、他人に移植することは現在できない。また、重度の全身疾患や糖尿病、歯周病などがある場合は冷凍保存、移植ができないことがある。2008年3月現在では、約1600本が保存され、冷凍後の移植は約100本となっている。歯の自家歯牙移植治療は、保険が効く治療行為である。ティースバンク フレッシュアイペディアより)

  • 大根おろし

    大根おろしから見た歯肉炎歯周病

    さらに大根おろし汁でうがいをすると口内炎や虫歯、歯肉炎など口の中の炎症に効くとも言われている。イソチオシアネートの持つ殺菌作用によるものとされる。この殺菌作用は生ガキを洗浄する際にも利用される場合がある。大根おろし フレッシュアイペディアより)

  • グリル (アクセサリー)

    グリル (アクセサリー)から見た歯周病歯周病

    アメリカ歯科医師会(ADA)は、グリルのベースの金属が金属アレルギーを引き起こしたり、長期の使用によりグリルの下に細菌が繁殖し、う蝕や歯周病の原因になると警告している。グリル (アクセサリー) フレッシュアイペディアより)

  • 歯肉

    歯肉から見た歯周病歯周病

    不適切ないし不十分な口腔衛生環境においては、単純性歯肉炎などの歯周病を引き起こす。歯肉 フレッシュアイペディアより)

  • 歯石

    歯石から見た歯周疾患歯周病

    歯石(しせき、calculus)は、歯に付着したプラークが石灰化したもので、容易に除去できない歯の沈着物である。歯肉縁より上に出来るものを歯肉縁上歯石、歯肉縁より下に出来るものを歯肉縁下歯石といい、それぞれ性質が異なる。歯石自体には病原性はないとされるが、新たなプラークが付着しやすくなるため、歯周疾患の原因とされ、歯石の除去は歯周治療においてとても重要である。歯石 フレッシュアイペディアより)

  • 歯垢

    歯垢から見た歯周病歯周病

    歯垢はその組成の8割が水分、残り2割が有機質であるといわれている。有機質の大半は細菌(口腔常在菌)とその代謝物であり、口腔内の清掃状態によって細菌が変化し、歯周病や齲蝕など様々な疾患の原因となる他、口臭等を誘発する事が知られている。歯垢 フレッシュアイペディアより)

  • 電解水

    電解水から見た歯周病歯周病

    東京医科歯科大学は、次亜塩素酸と炭酸水素ナトリウムが含まれた電解水による10秒間のうがいによってう蝕や歯周病の原因である虫歯菌や歯周病菌をほぼ100%殺菌できることを確認し、これは従来の洗口剤より殺菌効果が高く、また従来のものが酸性なため歯を溶かすという副作用があったがこの電解水はアルカリ性のため歯を溶かす心配もないとしている。電解水 フレッシュアイペディアより)

  • 歯根膜

    歯根膜から見た歯周炎歯周病

    また、歯牙に進行したう蝕・歯周炎などの細菌感染が生じた場合、歯根膜自身が排膿路となったり・歯牙を脱落排除させることで、感染を局所化・終息する働きがあると考えられる。それにより、感染が顎骨深部?周囲軟部組織へ波及して拡大・深刻化し、生命予後を脅かすことを防御している。歯根膜 フレッシュアイペディアより)

114件中 51 - 60件表示

「歯周病」のニューストピックワード