773件中 11 - 20件表示
  • 3Mix-MP法

    3Mix-MP法から見た歯科医師歯科医師

    新潟大学教授の星野悦郎の研究によって病巣の無菌化が成功し、宮城県仙台市の歯科医師である宅重豊彦が確立した、とされている。3Mix法の開発者である岩久正明は、自身の講演を聴いた宅重豊彦が、3Mixを混ぜる材料MPの名前を付けて開発者と称しているのみであると主張している。3Mix-MP法 フレッシュアイペディアより)

  • 戦時中の医師不足対策

    戦時中の医師不足対策から見た歯科医師歯科医師

    1944年(昭和19年)4月から始まった歯科医師を対象とする医学教育課程の設置。戦時中の医師不足対策 フレッシュアイペディアより)

  • 島田智哉子

    島田智哉子から見た歯科医師歯科医師

    島田 智哉子(しまだ ちやこ、本名:嶋田智哉子、1962年9月27日 - )は、日本の政治家、歯科医師。民主党所属の元参議院議員(1期)。民社協会に所属していた。島田智哉子 フレッシュアイペディアより)

  • 歯科医療研修振興財団

    歯科医療研修振興財団から見た歯科医師歯科医師

    歯科医師臨床研修に対する支援、臨床歯科医学及び歯科医療に関する啓発、普及並びに歯科臨床研修制度の在り方等に関する調査研究を行うとともに、歯科衛生士及び歯科技工士に係る試験事務等を行うことにより、歯科医師、歯科衛生士及び歯科技工士の資質の向上を図り、国民の健康な生活の確保に寄与することを目的として設立された、東京都千代田区に所在する一般財団法人である(オフィシャルサイトより引用)。役員は、理事長、副理事長、専務理事以下、常任理事3名、幹事3名で構成する理事会と、評議員8名の評議員会で構成される(2014年6月30日現在)。歯科医療研修振興財団 フレッシュアイペディアより)

  • おしゃぶり誘発顎顔面変形症

    おしゃぶり誘発顎顔面変形症から見た歯科医師歯科医師

    歯科医師は、歯列の不正を改善するために、歯列矯正治療を行う。この歯列矯正治療は、顎骨に植立している歯牙を移動して、歯列を改善する治療法であるが、歯牙を移動するために歯牙の植立している骨そのものを変形・移動させて治療しているのである。通常、歯牙を強い力で短時間押しても移動するものではないが、微弱な力を長時間・長期間、歯牙に加えることによって、骨そのものを変形させ、歯牙を移動することを可能としている。その微弱な力として歯科医師が利用するものには、細い針金の弾力、ゴム・シリコンの弾力と伸縮力、ばねの伸縮力、口唇・舌の圧力、咬合力等が挙げられる。また、歯牙が萠出するときは、わずかな力でその萠出方向を変えることが可能で、後戻りが少ないことや、成人の硬くなった顎よりも小児の柔らかい成長過程の顎の方が、歯牙の移動も早く矯正治療に向いているということは、広く知られている。おしゃぶりの素材として、ゴム・シリコン等が使われているが、当然これらには歯列矯正治療で使用するゴム・シリコンと同様の弾力・伸縮力がある。また新生児・乳幼児の顎は小児よりもさらに柔らかく、急激な成長過程の中にある。そのため、おしゃぶりの長時間使用によるゴム・シリコン等の弾力による矯正力は、新生児・乳幼児において劇的に作用し、急速に歯列・顎が変形する。さらには、おしゃぶりにより口唇と舌の筋力バランスが崩壊するため、口唇・舌等軟組織は偏位・変形し、また低位舌・異常嚥下癖等の悪習癖の獲得が起こり、成長ベクトルが変化してしまうのである。通常、舌の正しいポジションは、舌尖が上顎前歯のすぐ後ろに位置し、唾液を嚥下するたびに口蓋に密着する。舌の安静時圧と嚥下時圧は上顎骨と歯牙を前方・側方に押して上顎骨の成長を促している。一方、低位舌は舌尖の位置が低く、嚥下時に下顎前歯を裏側から押している状態である。本来、上顎骨の成長を助けるべき舌が上顎骨を前方・側方に押さないため、舌圧不足により上顎骨は成長不全・劣成長となり、上顎歯列弓が狭窄し、反対咬合となる。さらに、本来嚥下時に舌が押してはいけない下顎骨と下顎の歯牙を前方に押すため、過剰舌圧による下顎の過成長が起こり、下顎前突がさらに顕著となるのである。このように、おしゃぶりの使用を中止した後も、低位舌・異常嚥下癖等により、乳幼児の成長ベクトルが変化してしまい、さらに症状が悪化し治療を困難にするのである。乳歯列期の下顎前突が永久歯列期も下顎前突になる率は93.6%、乳歯列期の交叉咬合が永久歯列期も交叉咬合になる率はほぼ100%と言われている。おしゃぶり誘発顎顔面変形症 フレッシュアイペディアより)

  • 石黒進之助

    石黒進之助から見た歯科医師歯科医師

    石黒 進之助(いしぐろ しんのすけ、1917年(大正6年)5月2日 - 1992年(平成4年)3月29日)は、日本の歯科医師、歯学士、開業歯科医、(社)鶴岡地区歯科医師会理事、山形県歯科医師政治連盟理事。石黒進之助 フレッシュアイペディアより)

  • 石黒慶之助

    石黒慶之助から見た歯科医師歯科医師

    石黒 慶之助(いしぐろ けいのすけ、1913年(大正2年)6月1日 - 1998年(平成10年)1月19日)は、日本の歯科医師、海軍軍人、歯科医大尉、歯学士、医学博士、開業歯科医、(社)鶴岡地区歯科医師会会長、(社)山形県歯科医師会理事、山形県歯科医師政治連盟顧問、栄典は正五位・勲五等・双光旭日章。石黒慶之助 フレッシュアイペディアより)

  • 細川隆司

    細川隆司から見た歯科医師歯科医師

    細川 隆司(ほそかわ りゅうじ、1958年7月9日 - )は、日本の大学教授、歯科医師。福岡県出身。現在は公立大学法人九州歯科大学歯学部歯学科教授。日本口腔インプラント学会専門医・指導医、日本補綴歯科学会専門医・指導医。細川隆司 フレッシュアイペディアより)

  • 支那扇の女

    支那扇の女から見た歯科医歯科医師

    時は移り昭和32年8月20日の早朝、パトロール中の成城署の木村巡査は、白いパジャマの上にレインコートを羽織った若い女が目の前に現れるや駆け出すのを目撃する。木村巡査は女を追いかけ、小田急線の陸橋から飛び降りようとするのを近所に住む歯科医の瀬戸口たちの助力もあって何とか阻止し、その女・朝井美奈子を瀬戸口と一緒に自宅まで送り届ける。ところが、家には夫・照三の先妻の母親・藤本恒子と女中の武田君子が斬殺されていた。照三と先妻の娘だけは無事で、小説家である照三は仕事場である渋谷のアパートに泊まり込んでいたため留守であった。支那扇の女 フレッシュアイペディアより)

  • 中島信

    中島信から見た歯科医師歯科医師

    中島 信(なかじま まこと、1956年10月31日 - )は日本の歯科医師、鉄道評論家。歯科医院を経営する傍ら鉄道分野の造詣が深く、関連書籍の出版、テレビ・ラジオ出演等幅広く活動を行っている。中島信 フレッシュアイペディアより)

773件中 11 - 20件表示

「歯科医師」のニューストピックワード