773件中 71 - 80件表示
  • 義歯安定剤

    義歯安定剤から見た歯科医師歯科医師

    維持安定の悪い義歯に対し用いる製剤で、粘着作用による義歯粘着剤と、密着性を向上させるホームリライナーがある。その必要性については議論が分かれる部分もあり、多くの歯科医師は適合のいい義歯を作成すれば必要がないと考えていたが、現在ではその利用が有効であるとの報告が増えてきている。日本補綴歯科学会のガイドラインでは不良な顎堤形態や口腔乾燥などの義歯使用に不利な口腔内状態の高齢者に対しては有効として推奨され、長期の使用による為害作用を防ぐために、歯科医師管理下で短期間の使用が望ましいとしている。義歯安定剤 フレッシュアイペディアより)

  • アール・パウンド

    アール・パウンドから見た歯科医師歯科医師

    アール・パウンド(Earl Pound、1901年 - 1979年)は、アメリカの歯科医師アール・パウンド フレッシュアイペディアより)

  • オーソン・ホッジ

    オーソン・ホッジから見た歯科医歯科医師

    1960年生まれ。職業は歯科医。リバタリアン。オーソン・ホッジ フレッシュアイペディアより)

  • ジョージ・モンソン

    ジョージ・モンソンから見た歯科医師歯科医師

    ジョージ・モンソン (George S. Monson) は、アメリカの歯学者、歯科医師。1920年にモンソンの球面学説を唱えたことで知られる。ジョージ・モンソン フレッシュアイペディアより)

  • 持針器

    持針器から見た歯科医師歯科医師

    持針器(じしんき、英: needle holder)とは外科手術で用いられる縫合針を把持するための器具である。創の縫合や結紮、吻合などの際に外科などの医師、歯科医師、獣医師によって用いられる。持針器 フレッシュアイペディアより)

  • 口腔生化学

    口腔生化学から見た歯科医師歯科医師

    現在、口腔のみならず全身組織などの研究も行っており、口腔に限定されたのもではない。そのため、研究に従事している者は、歯科医師の他に遺伝子学者、免疫学者、理学者、工学者などさまざまな分野の研究者が従事している。ただし、口腔を主として発展してきたため、骨に関連した研究を行う者が多い。また、口腔細菌学(口腔微生物学)と関連する分野でもあり、両研究分野を兼ねる研究室もある。口腔生化学 フレッシュアイペディアより)

  • 高村雅男

    高村雅男から見た歯科医師歯科医師

    高村 雅男(こうむら まさお、1971年 - )は、「こうむら歯科医院」の歯科医師。東京都小平市生まれ。高村雅男 フレッシュアイペディアより)

  • 口腔免疫学

    口腔免疫学から見た歯科医師歯科医師

    現在、口腔のみならず全身の免疫、特に腸管を含めた粘膜免疫などの研究も行っており、口腔に限定されたのもではない。そのため、研究に従事している者は、歯科医師の他に免疫学者、細菌学者、理学者、工学者などさまざまな分野の研究者が従事している。また、口腔細菌学(口腔微生物学)と関連する分野でもあり、両研究分野を兼ねる研究室もある。口腔免疫学 フレッシュアイペディアより)

  • 木所正直

    木所正直から見た歯科医師歯科医師

    木所 正直(きどころ まさなお、1913年(大正2年)9月28日(戸籍上は大正2年3月28日生) - 1979年(昭和54年)4月27日)は、日本の医学博士、歯科医師、教育者。木所正直 フレッシュアイペディアより)

  • 古森孝英

    古森孝英から見た歯科医師歯科医師

    古森 孝英(こもり たかひで、1953年、岡山県 - )は日本の歯学者、歯科医師。神戸大学大学院医学研究科外科系講座口腔外科学分野教授。日本外傷歯学会副会長。古森孝英 フレッシュアイペディアより)

773件中 71 - 80件表示