88件中 41 - 50件表示
  • 歯科医師

    歯科医師から見た博士(医学)

    現在の日本では、厚生労働省が指定した大学の歯学に関する正規の課程(歯学科、6年制)を卒業し、歯科医師国家試験に合格しなければ歯科医師になれない。したがって、歯科医師は全員、学士(歯学)の学位を有する。しかし、「博士(歯学)」を有する者が必ず歯科医師とは限らない。歯学系大学院の博士課程、または歯学部の研究室で複数の論文を発表し、歯学部大学院に博士号を申請し、大学院教授たちの審査で博士号を与えるにふさわしいとされれば、博士号を歯科医師でなくとも与えられる(なお、同様に医師は必ず学士(医学)を有しているが、「博士(医学)」を有する者が必ず医師とは限らない)。歯科医師 フレッシュアイペディアより)

  • 歯科医師

    歯科医師から見た日本歯科放射線学会

    歯科放射線専門医(日本歯科放射線学会歯科医師 フレッシュアイペディアより)

  • 歯科医師

    歯科医師から見た診療科

    歯科医師免許は、診療科ごとに交付されるものではない。その為、各診療分野の学会が学会認定医などの認定を行っている。これらは法的な拘束力を持つ資格ではないため、標榜科名(現在、歯科、歯科口腔外科、矯正歯科、小児歯科の4科が認められている)は自由に標榜できる。なお専門医資格は、各学会の専門医を持っていないと広告できない(医師の専門医標榜制度と異なる)。歯科医師 フレッシュアイペディアより)

  • 歯科医師

    歯科医師から見た公衆衛生

    歯科医師(しかいし)は、歯学に基づいて傷病の予防、診断および治療、そして公衆衛生の普及を責務とする医療従事者である。日本において、その職務等に関しては、歯科医師法により規定されている。業務独占資格および名称独占資格の医療資格である。歯科医師 フレッシュアイペディアより)

  • 歯科医師

    歯科医師から見た博士(歯学)

    現在の日本では、厚生労働省が指定した大学の歯学に関する正規の課程(歯学科、6年制)を卒業し、歯科医師国家試験に合格しなければ歯科医師になれない。したがって、歯科医師は全員、学士(歯学)の学位を有する。しかし、「博士(歯学)」を有する者が必ず歯科医師とは限らない。歯学系大学院の博士課程、または歯学部の研究室で複数の論文を発表し、歯学部大学院に博士号を申請し、大学院教授たちの審査で博士号を与えるにふさわしいとされれば、博士号を歯科医師でなくとも与えられる(なお、同様に医師は必ず学士(医学)を有しているが、「博士(医学)」を有する者が必ず医師とは限らない)。歯科医師 フレッシュアイペディアより)

  • 歯科医師

    歯科医師から見た補綴

    日本補綴歯科学会認定医(日本補綴歯科学会)歯科医師 フレッシュアイペディアより)

  • 歯科医師

    歯科医師から見た微生物

    微生物学(微生物)/細菌学(細菌)/ウイルス学(ウイルス)/真菌学(真菌)/寄生虫学(寄生虫)歯科医師 フレッシュアイペディアより)

  • 歯科医師

    歯科医師から見た業務独占資格

    歯科医師(しかいし)は、歯学に基づいて傷病の予防、診断および治療、そして公衆衛生の普及を責務とする医療従事者である。日本において、その職務等に関しては、歯科医師法により規定されている。業務独占資格および名称独占資格の医療資格である。歯科医師 フレッシュアイペディアより)

  • 歯科医師

    歯科医師から見た口腔解剖学

    免疫学/遺伝学/生化学(口腔生化学)/病理学(口腔病理学)/解剖学(口腔解剖学)/細菌学(口腔細菌学)歯科医師 フレッシュアイペディアより)

  • 歯科医師

    歯科医師から見た衛生学

    日本口腔衛生学会認定医(日本口腔衛生学会)歯科医師 フレッシュアイペディアより)

88件中 41 - 50件表示