1280件中 21 - 30件表示
  • 紀年銘資料

    紀年銘資料から見た考古学考古学

    紀年銘資料(きねんめいしりょう)とは、考古学において年代が直接人の手によって書かれたり刻まれたりしている遺物、場合によっては遺構のことをいう。年輪年代法に使用される木材、建物に伴う木材や年代の判明している火山灰層は、年代を決める貴重な資料であるが、「紀年銘資料」とは言わない。また、廃棄されていることの多い板碑なども広義の紀年銘資料ではあるが、オリジナルな状態で実際に年代の決定に重要な影響を与える学術的に貴重な位置づけができるものについて「紀年銘資料」と呼ぶことが多い。紀年銘資料 フレッシュアイペディアより)

  • カッティン聖地

    カッティン聖地から見た考古学考古学

    thumb|right|300pxカッティン聖地(ベトナム語: Thánh đ?a Cát Tiên)とはベトナムのダ・ドン川とドン・ナイ川に沿って15キロメートルにわたり、数百ヘクタールの広さを持つ考古学的拠点であり、1985年に偶然に発見された。もっとも主要な考古学的な遺跡が南タイ・グエンのラムドン省のカッティン県のクアンガーイ里からドゥク・フォ里までの地域に集中していてる。カッティン聖地 フレッシュアイペディアより)

  • 古物収集家

    古物収集家から見た考古学考古学

    古物収集家とは骨董品または過去の品に関心があり、それらを趣味または専門的に集めさらには研究をする人々のことである。また最近の最も使用される解釈として、珍しいものや古代の”古物収集家の本”に従って物を集めたり取り扱ったりする人々の事を指すことが多い。狭義では歴史学者の中でも特に骨董品に関心を持つ人々のことである。 欧州での古物収集家の先駆けは普通16世紀まで遡ると考えられている。19世紀までにはその研究も進み学問分野として考古学と文献学の二つに分けられる。古物収集家 フレッシュアイペディアより)

  • カークデール洞窟

    カークデール洞窟から見た考古学考古学

    これらの標本はヨークシャー博物館の考古学展示の最初の収集品となり、この発見がもたらした科学的な興味がヨークシャー自然科学協会の設立を導いたといわれている。カークデール洞窟 フレッシュアイペディアより)

  • 小西正捷

    小西正捷から見た考古学考古学

    小西 正捷(こにし まさとし、1938年(昭和13年)12月16日 - )は、日本の民族学者、考古学者。専攻は南インドの民族学、考古学。インダス文明および民間信仰、儀礼、造形、芸能を研究。小西正捷 フレッシュアイペディアより)

  • イケニ族

    イケニ族から見た考古学考古学

    イケニ族の存在を示す考古学的証拠の代表的なものに、トルクと呼ばれる装飾がある。これは、金銀や銅またはそれらの合金で作られた環で、首や肩などに掛けられた。また、紀元前約10年頃にはコイン製造を始めていた。これは片面に馬の意匠を施したデザインの典型でもあり、例外として初期のコインには馬の代わりに雄豚の図柄を施したものもある。コインの中には部族名であるECENIが表記されたものがあり、彼らが製作したという証拠となっている。ノリッチ近郊から発見された夥しい数の銀製コインは、片面は未加工な片面と不恰好な馬の意匠が施され、Ic. Duro. T.という銘があった。この銘はイケニ族・Dutotriges族・トリノヴァンテス族の連名と考えられており、このブリタンニアの通貨はこれら氏族の間、地理で言えばノリッチからベンタ(en)の廃墟に及ぶ区域で流通していたと考えられる。人物としてコインに登場する最古は、紀元前10年頃のアンテディオスであり、その名は略されAESUやSAEMUと記述されている。イケニ族 フレッシュアイペディアより)

  • 切り合い関係

    切り合い関係から見た考古学考古学

    切り合い関係(きりあいかんけい)とは、おもに考古学分野で用いられる、重複の痕跡を示す用語。切り合い関係 フレッシュアイペディアより)

  • 相対年代

    相対年代から見た考古学考古学

    相対年代(そうたいねんだい、relative age)とは、考古学や地質学において、AはBよりも古いというように相対的な新旧関係で表記される年代。「絶対年代」(地質学では「数値年代」「放射年代」)の対語。相対年代 フレッシュアイペディアより)

  • C・J・チェリイ

    C・J・チェリイから見た考古学考古学

    1942年、セントルイスに生まれ、オクラホマ州ロートンで育った。10歳ごろから物語を書き始め、好きなテレビ番組は『フラッシュ・ゴードン』だった。1964年、オクラホマ大学でラテン語の学士号を取得。同時に考古学、神話学、工学史なども学んだ。1965年、ボルチモアのジョンズ・ホプキンス大学で西洋古典学の修士号を取得。C・J・チェリイ フレッシュアイペディアより)

  • 角田文衞

    角田文衞から見た考古学考古学

    角田 文衞(つのだ ぶんえい、1913年4月9日 - 2008年5月14日)は、日本の歴史学者(古代学専攻)。文学博士。従四位勲三等。研究分野は文献史学と考古学の両分野で、その論考には日本・東アジア・ヨーロッパ・北アフリカ(地中海世界)にまたがる幅広いものがあった。角田文衞 フレッシュアイペディアより)

1280件中 21 - 30件表示

「歴史」のニューストピックワード