1765件中 21 - 30件表示
  • 独学

    独学から見た考古学考古学

    考古学者の鳥居龍蔵と植物学者の牧野富太郎もそうした方法によって研究者になった。彼らは裕福な家庭に生まれたため、学校で立身出世する必要性を感じなかったことも大きい。ついには東京帝国大学を研究の場とした彼らであったが、大学ではすでに学歴が幅を利かせるようになっており、学歴のない者は差別的な扱いに苦しむこととなった。独学 フレッシュアイペディアより)

  • 切り合い関係

    切り合い関係から見た考古学考古学

    切り合い関係(きりあいかんけい)とは、おもに考古学分野で用いられる、重複の痕跡を示す用語。切り合い関係 フレッシュアイペディアより)

  • 長友朋子

    長友朋子から見た考古学考古学

    長友 朋子(ながとも ともこ、1972年 - )は、日本の考古学者、博士(文学)。立命館大学文学部日本史研究学域考古学・文化遺産専攻准教授。2015年5月、第5回日本考古学協会奨励賞受賞。長友朋子 フレッシュアイペディアより)

  • 大山柏

    大山柏から見た考古学考古学

    職業軍人時代には第三十二警備隊第三十三警備大隊大隊長、室蘭防衛隊第八独立警備隊隊長などを務めた。その後は大山史前学研究所所長、慶應義塾大学文学部教授などを歴任。日本の考古学の基礎を築いた考古学者であり、また戊辰戦争研究家としても知られている。大山柏 フレッシュアイペディアより)

  • 王の道

    王の道から見た考古学考古学

    「王の道」が実際、どのような地理的コースを走行していたのか、ヘロドトスの記述や、考古学での研究、またそれ以外の歴史記録を元に復元されている。公道は、現代のトルコのイズミールの東、およそ60マイルに位置するサルディスの西から始まり、今日のトルコの中北部に当たる地域を通って西へと走行し、古代のアッシリアの首都ニネヴェ(現代のイラクのモースル)へと達し、そこから更に南へと進み、バビロン(現代のイラクのバグダッド)へと通じていた。王の道 フレッシュアイペディアより)

  • ヴィクトリア・メダル (地理学)

    ヴィクトリア・メダル (地理学)から見た考古学考古学

    1973年:エミル・エスティン・エヴァンス (Emyr Estyn Evans) - 考古学(新石器時代)。ヴィクトリア・メダル (地理学) フレッシュアイペディアより)

  • アースキン・ベヴァリッジ

    アースキン・ベヴァリッジから見た考古学考古学

    アースキン・ベヴァリッジ(Erskine Beveridge, FRSE FSA(Scot)、1851年12月27日 - 1920年8月10日)は、スコットランドの織物製造業者、歴史家、好古家 (Antiquarian)。ベヴァリッジが所有していたアースキン・ベヴァリッジ社 (Erskine Beveridge & Co. Ltd.) は、彼の父が1832年に創業した、ファイフのダンファームリンでは最大手のリンネル(リネン)製造業者であった。ベヴァリッジはスコットランド各地を広く旅行し、多数の写真を撮影するとともに、スコットランドの歴史や考古学に関する学術的な書籍も数冊出版したアースキン・ベヴァリッジ フレッシュアイペディアより)

  • 遺跡

    遺跡から見た考古学考古学

    遺跡とは、過去の人々の生活の痕跡がまとまって面的に残存しているもの、および工作物、建築物、土木構造物の単体の痕跡、施設の痕跡、もしくはそれらが集まって一体になっているものを指している。内容からみれば、お互いに関連しあう遺構の集合、遺構とそれにともなう遺物が一体となって過去の痕跡として残存しているものを指す。以前は遺蹟と表記した。考古学の主要な研究対象として知られる遺跡については、とくに考古遺跡(Archaeological site)と呼ぶ場合がある。遺跡 フレッシュアイペディアより)

  • ララ・クロフト

    ララ・クロフトから見た考古学者考古学

    第2期間のララの物語は、考古学者でアビンドン の伯爵「リチャード・クロフト」卿の娘に変更されている 。ララは9歳のときに母親と一緒に乗っていた飛行機がヒマラヤに墜落するという事故に遭遇する。遭難の過程で彼女と母親は遺跡を発見してそこに避難するが母親はその遺跡で消えてしまう。その後ララは生き延びて、消えた母親を探すと同時に父親を殺害したアトランティスの女王ナトラと戦うというストーリーである。ララ・クロフト フレッシュアイペディアより)

  • アッシリア学

    アッシリア学から見た考古学考古学

    アッシリア学(アッシリアがく、 / )は、古代オリエントで使用された楔形文字そのものと、これを用いた諸民族の言語・歴史・文化(政治・社会・経済・法律・宗教・芸術・文学など)を研究する学問である。古代学・考古学・東洋学の一分野をなし、エジプト学とともに(古代)オリエント学の中心である。アッシリア学 フレッシュアイペディアより)

1765件中 21 - 30件表示

「歴史」のニューストピックワード