1280件中 71 - 80件表示
  • 考古学者

    考古学者から見た考古学考古学

    考古学者 フレッシュアイペディアより)

  • ホヤ・デ・セレン

    ホヤ・デ・セレンから見た考古学考古学

    セレン遺跡の研究は、考古学者と一緒に研究に携わる火山学者、植物民俗学者 (ethnobotanist)、地質学者が加わった学際的なチームによって進められている。最近の資質学的な探査のなかには、地中レーダー探査があり、 4 ? 6 メートル下の火山灰の下にある古典期の建物やそれに囲まれた中庭、水路や耕作地の遺構の配置が図化されつつある。この研究は、壊れやすい建物や遺物を将来にわたって保存することも目指している意義深いものである。セレン遺跡でおこなわれる全ての研究は、市民への公開、遺跡に直に触れることのできるオン=サイト=ミュージアム、遺跡ガイドの訓練や障害者をも対象にできる教育プログラムを含めたマスタープランのもとでなされている。ホヤ・デ・セレン フレッシュアイペディアより)

  • アミノ酸年代測定法

    アミノ酸年代測定法から見た考古学考古学

    アミノ酸年代測定法(アミノさんねんだいそくていほう)とは考古学や法科学のために使われる理化学的年代測定法の一種。生物の遺骸からアミノ酸を採取し、そのラセミ化の程度で年代を測定する。アミノ酸年代測定法 フレッシュアイペディアより)

  • 和田晴吾

    和田晴吾から見た考古学考古学

    和田 晴吾(わだ せいご、1948年- )は、日本の考古学者。立命館大学文学部人文学科教授(日本史学専攻)。文学修士。研究領域は弥生時代・古墳時代の考古学的研究で、とくに古墳研究で知られる。所属学術団体は、考古学研究会、日本文化財探査学会、日本文化財科学学会。和田晴吾 フレッシュアイペディアより)

  • 前方後円墳体制

    前方後円墳体制から見た考古学考古学

    都出の提唱した「前方後円墳体制」の概念は、古代史研究や考古学研究において重大な提案であり、当該分野に関わるほとんどすべての研究者に影響をあたえた。呼称もまた、提唱者による命名である「前方後円墳体制」が広く踏襲されている。前方後円墳体制 フレッシュアイペディアより)

  • 石川貞治

    石川貞治から見た考古学考古学

    島根県浜田市生まれ。1884年札幌農学校入学。1888年同校卒業(7期)。卒業後、考古学や文化人類学の研究者として札幌農学校助教授に就任。1896年拓殖務省技師に就任。その後、北海道庁にて鉱山・測量の技術者となる。同庁を退官後、北海道における金山・炭坑・油田の開発や経営を手掛ける。特に、鉱床開発では、手稲山が有名で、鉱業権を取得し、手稲鉱山と命名。その後、大津和多理、大町信、岡元輔、浅羽靖と共に、札幌農学校予科入学を目指す中等教育機関として北海英語学校中等部を創立。また、北海中学校・北海高等学校の創立にも大きく寄与した。技師としての立場から測量などを行い、地質学にも啓蒙。この後、旧制北海中学校の運営に携わりつつ、生涯研究を重ねた。石川貞治 フレッシュアイペディアより)

  • 日本三古碑

    日本三古碑から見た考古学考古学

    しかしながら多胡碑は続日本紀に記載される多胡郡が設置された公の事跡を記念した碑である。弁官局からの命令をそのまま記載した碑文となっており、天武天皇皇子の穂積親王など、当時の高官の名が刻まれている。保存状態も良く、覆堂のガラス越しからでも肉眼ではっきりと碑文が読める。上野三碑のいずれも貴重である事は間違いないが、その中でも多胡碑は当時の事跡を文献史学・歴史考古学的に実証している重要な碑である。日本三古碑 フレッシュアイペディアより)

  • カンチャイ・ブンパーン

    カンチャイ・ブンパーンから見た考古学考古学

    カンチャイは1944年4月21日ラーチャブリー県で生まれ。ヌワンノラディット(????????????????)高校に進学。さらにシラパコーン大学考古学部に進学する。 学生の頃から、『サヤーム・ラット週刊評論』(????????????????????)、『チャーウ・クルン』(???????)、『チョー・ファー』(??????)、『フアン・ナコーン』(?????????)、『サーム・ヨート』(??????)、『ヌム・ナオ・サーウ・スワイ』(????????????????)などの雑誌へ多くの文章、詩、短編を投稿していた。 大学卒業後、まずサヤーム・ラットに入社し、ジャーナリストの道に入る。カンチャイの機知は、ククリット・プラーモートも気にいっており、かつてククリットが「最善な避妊方法(クム・ガムネーク:?????????)は何か」とカンチャイに訊ねたとき、「欲情を抑えること(クム・ガムナット:?????????)」と答えたといわれている。この他にも、 『世界は踏みつけるためにあり、背負うためにはない』(?????????????? ??????????????)などの鋭い言葉もある。カンチャイ・ブンパーン フレッシュアイペディアより)

  • テームズ・アンド・ハドソン

    テームズ・アンド・ハドソンから見た考古学考古学

    テームズ・アンド・ハドソンは、ロンドンを本拠にニューヨーク(テームズ・アンド・ハドソンUSA)とパリに別個の本社をもつ。ジャンルとしては、考古学、建築、美術、装飾美術、デザイン、歴史、写真、宗教、精神世界などの出版物に強い。さらに、子ども向けの本も刊行している。ライバル会社としては、タッシェン (Taschen)、アベヴィル出版グループ、ハリー・N・エイブラムス (Harry N. Abrams, Inc.)、リッツオーリ出版 (Rizzoli publications, Inc.) などがあげられる。テームズ・アンド・ハドソン フレッシュアイペディアより)

  • 光谷拓実

    光谷拓実から見た考古学考古学

    1985年 年輪年代法の実用化に成功。これ以降、考古学、古建築、木彫仏などの木造古文化財の年代測定に幅広く応用し、多くの成果をあげている。光谷拓実 フレッシュアイペディアより)

1280件中 71 - 80件表示

「歴史」のニューストピックワード