185件中 111 - 120件表示
  • 在日特権

    在日特権から見た殺人罪殺人罪

    協定永住者らの退去強制に関する統計が作られた1978年(昭和53年)から1990年(平成3年)末までに退去強制手続の対象になった協定永住韓国人は85人であり、この内、在留特別許可の対象になった者が55人で残りの30人に退去強制令書が発付された。特別法第6条により実際に送還された者は19人、別途入管法第24条によるものが16人であった。1990年末までの5年間に退去強制となった協定永住者は2人、特例永住者は1人であり、殺人罪により懲役15年となった者が1人、覚せい剤取締法違反の再犯による者が2人であったが、これらと同等の条件では特別永住者は退去強制とはならない。在日特権 フレッシュアイペディアより)

  • シャリーア

    シャリーアから見た殺人罪殺人罪

    シャリーア運用上のもうひとつの特徴は客観主義である。すなわち行為者の意思よりもその行為の外形に注目して判定を下す。これは、ある人間の意思を正確に忖度することは神にしかできないという考えによる。たとえば、過失によって人を死に至らしめた場合は殺人罪となる。シャリーア フレッシュアイペディアより)

  • 錯誤 (刑法)

    錯誤 (刑法)から見た殺人罪殺人罪

    例えば、殺人罪を行おうとする意思を持ち、客観的にも殺人罪に当たる行為を行った場合である。錯誤 (刑法) フレッシュアイペディアより)

  • 日本を護る市民の会

    日本を護る市民の会から見た殺人罪殺人罪

    平成21年(2009年)11月21日 - 東京の銀座にて、日護会主催のデモを開催。デモでは毎日新聞(「毎日変態新聞」と批判した)・朝日新聞(「脱税朝日」と批判した)・NHK(「捏造NHK」と批判した)・カルト宗教・創価学会・外国人参政権・外国人住民基本法を批判した。他にも殺人罪の時効撤廃を訴えていた(当時は殺人罪に時効が存在した)1日本を護る市民の会 フレッシュアイペディアより)

  • 戦国コレクション

    戦国コレクションから見た殺人罪殺人罪

    その後、麻薬密売・殺人未遂・銃刀法違反・無銭飲食で全国重要指名手配犯として逃亡を続けており、第15話ではお化け屋敷と噂される廃家に潜伏していた。第22話では金沢の漁師村で死亡を偽装し、再会した小十郎と一緒に逃亡する。戦国コレクション フレッシュアイペディアより)

  • 白夜行

    白夜行から見た殺人罪殺人罪

    原作ではほとんど描かれていなかった亮司と雪穂の関係を映像化し、2人の葛藤や成長などの心理的部分を中心に描いているが、時代の整合性上、殺人事件が発生したのが1973年ではなく1991年となった(当時の殺人罪の公訴時効が15年だったため、ドラマが放送された2006年11月11日に時効を迎えるという設定で、亮司が切り絵に日付を残している。その後2010年4月27日に刑事訴訟法が改正され、日本では殺人罪を含む重犯罪の時効は撤廃された)。白夜行 フレッシュアイペディアより)

  • イン・ザ・ベッドルーム

    イン・ザ・ベッドルームから見た殺人罪殺人罪

    子どもたちからの電話でナタリーの家に行ったフランクがリチャードと口論となり、リチャードに撃たれる。わが子の死に打ちひしがれる夫妻を、謀殺ではなく故殺と裁かれ、せいぜい5年の刑期という不条理な判決が襲う。友人とのポーカーでロングフェローの「失われし青春」(My Lost Youth)が引用される。イン・ザ・ベッドルーム フレッシュアイペディアより)

  • 見沢知廉

    見沢知廉から見た殺人罪殺人罪

    1982年、新右翼の一水会-統一戦線義勇軍書記長に就任。偽名の「清水浩司」を名乗り、日本IBM、イギリス大使館等への火炎瓶によるテロ活動を行う。同年秋、スパイ粛清事件で殺人を起こし逮捕。殺人罪ならびに火炎びんの使用等の処罰に関する法律違反で懲役12年の判決を受け、川越少年刑務所-千葉刑務所-八王子医療刑務所-千葉刑務所で服役、1994年12月8日に満期出所。見沢知廉 フレッシュアイペディアより)

  • ラターシャ・ハーリンズ

    ラターシャ・ハーリンズから見た殺人罪殺人罪

    トゥは第三級謀殺(故殺)によって逮捕告発された。法廷においてトゥは「あくまでも命の危機に瀕したための正当防衛である」との主張を繰り広げた。だが、2名の目撃者の証言や警備用ビデオ映像によって、ハーリンズが立ち去ろうとしていたにも関わらず背後から銃撃したことが証明されたために、その主張は完全に否定された。一方でトゥの使用した拳銃はより簡単に発射できるように改造されていたことがロス市警の専門家により認められた。ラターシャ・ハーリンズ フレッシュアイペディアより)

  • 暴力行為等処罰ニ関スル法律

    暴力行為等処罰ニ関スル法律から見た殺人罪殺人罪

    第3条 第1条の方法に依り刑法第199条(殺人罪)、第204条、第208条、第222条、第223条(強要罪)、第234条(威力業務妨害罪)、第260条(建造物等損壊罪)又は第261条の罪を犯さしむる目的を以て金品其の他の財産上の利益若は職務を供与し又は其の申込若は約束を為したる者及情を知りて供与を受け又は其の要求若は約束を為したる者は6月以下の懲役又は10万円以下の罰金に処す暴力行為等処罰ニ関スル法律 フレッシュアイペディアより)

185件中 111 - 120件表示

「殺人・致死・死体遺棄」のニューストピックワード