138件中 11 - 20件表示
  • 生坂ダム殺人事件

    生坂ダム殺人事件から見た殺人罪殺人罪

    この時点で事件から20年が経過していたため、捜査資料の多くが保存期間切れで廃棄されており、供述内容のみでの即断ができなかったが、再取調べが行われ、自白から3年後の2003年(平成15年)10月6日、長野地方検察庁へ書類送付された。しかし、殺人罪の公訴時効(当時は15年)が成立しており、起訴はできなかった。生坂ダム殺人事件 フレッシュアイペディアより)

  • 死罪 (律令法)

    死罪 (律令法)から見た殺人罪殺人罪

    古代の日本においては「ころすつみ」・「しぬるつみ」という言葉が存在する。これは今日の殺人罪ではなく、死をもって以外に浄化出来ない行いを指していると考えられている。中国の正史である『隋書』倭国伝には、殺人・強盗・強姦は全て死(罪)に処せられたことが記され、また『日本書紀』にも斬(斬首刑)・絞(絞首刑)・焚(焚刑)の3種が存在していた事が記されている。死罪 (律令法) フレッシュアイペディアより)

  • 台中不敬事件

    台中不敬事件から見た殺人未遂殺人罪

    1928年5月14日、台湾を訪問中であった久邇宮邦彦王が台中を巡視している道中、趙明河が短刀を投げつけて暗殺を謀った。しかし短刀は久邇宮邦彦王に当たらず暗殺は失敗し、趙明河はその場で取り押さえられた。趙明河は、台湾総督府高等法院上告部において同年7月18日に刑法75条(対皇族危害罪)および殺人未遂の罪により死刑の宣告を受けたが、不敬事件は一審制のゆえに即日刑が確定し、同年10月10日に死刑を執行された。また、上山満之進台湾総督、総督府の後藤文夫総務長官と本山文平警務局長、さらに佐藤続台中州知事が、それぞれ6月から7月にかけてこの事件の責任を取る形で辞任している。台中不敬事件 フレッシュアイペディアより)

  • カウンティ裁判所

    カウンティ裁判所から見た殺人罪殺人罪

    一部のオーストラリアの州では、中間上訴裁判所(二審裁判所)に郡裁判所 (County Court) という名称が付けられている(ビクトリア州郡裁判所など)。これらの裁判所では、反逆罪及び殺人罪(謀殺・故殺)を除く正式起訴犯罪(一定の重大な犯罪)を審理する。民事訴訟では、訴額が数万豪ドルから数十万豪ドルの範囲の訴訟について中間上訴管轄を持つという場合が多い。その上限・下限は州によって異なる。他の州では中間上訴裁判所を地方裁判所 (District Court) と呼ぶところもある。これらの下にあるのが、治安判事裁判所 (Magistrates' Courts) 又はローカル・コート (Local Court) である。一方、上位にあるのは州最高裁判所である。一方、中間上訴裁判所を置かない二審制をとっている州もある。カウンティ裁判所 フレッシュアイペディアより)

  • 刑事法院

    刑事法院から見た殺人罪殺人罪

    事件の割り当ては、イングランドおよびウェールズ首席判事 (Lord Chief Justice) によって定められた訓令に基づいて行われる。殺人罪、強姦罪又はこれに準ずる、最も重い事件のみが高等法院裁判官に割り当てられ、その他の事件は巡回裁判官又は市裁判官に割り当てられる。刑事法院 フレッシュアイペディアより)

  • 白鳥事件

    白鳥事件から見た殺人罪殺人罪

    2012年2月24日、中核自衛隊に所属し、この暗殺計画に参加したとして、1957年に殺人幇助などの罪で執行猶予判決を受けた元隊員は「中核自衛隊が計画を進めていたのは事実」と証言している。この元隊員は、説明責任を果たすために、手記をまとめる予定としている。白鳥事件 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪心斎橋通り魔事件

    大阪心斎橋通り魔事件から見た殺人未遂殺人罪

    居合わせていた36歳の住所不定無職男性を殺人未遂容疑で現行犯逮捕し、後に殺人容疑に切り替えて捜査を進めている。調べに対して男性は「誰でもよかった」「自殺しようと思ったが死に切れず、死刑になるためにやった」と供述している。大阪心斎橋通り魔事件 フレッシュアイペディアより)

  • タルペーイアの岩

    タルペーイアの岩から見た殺人罪殺人罪

    タルペーイアの岩(rupes Tarpeia)は、古代ローマのフォルム・ロマヌムを見下ろす位置にあったカピトリヌスの丘の南端の急峻な崖である。共和政ローマ時代には処刑場として使われていた。殺人罪、外患罪、偽証罪、奴隷を盗んだ罪などに問われた者が有罪宣告されると、この崖から突き落とされた。精神や身体に深刻な障害を負った者も神に呪われているとみなされ、同じ運命をたどった。タルペーイアの岩 フレッシュアイペディアより)

  • あいりん労働福祉センター前路上女性看護師殺人未遂等事件

    あいりん労働福祉センター前路上女性看護師殺人未遂等事件から見た殺人未遂殺人罪

    あいりん労働福祉センター前路上女性看護師殺人未遂等事件(‐ろうどうふくしセンターまえろじょうじょせいかんごしさつじんみすいなどじけん)とは1995年1月に大阪府大阪市西成区で殺人未遂事件が発生、犯人が検挙されないまま、2010年1月に時効を迎えた未解決事件。事件発生当時の公訴時効は法改正(2005年)前のため2010年になる。あいりん労働福祉センター前路上女性看護師殺人未遂等事件 フレッシュアイペディアより)

  • 枚方自宅介護殺人未遂事件

    枚方自宅介護殺人未遂事件から見た殺人未遂殺人罪

    枚方自宅介護殺人未遂事件とは、2008年4月8日に女性A(以下Aと記載)が介護をしている叔父の様子がおかしいとして119番通報があったことから始まった。通報したAは、全身に褥瘡があったため医師が、警察へ通報。その後、首に傷跡があるなどしたため女性Aが介護に疲れて首を絞めたとして殺人未遂の疑いで逮捕された。Aは家族との不和問題はあったとして介護疲れは認めながらも、起訴されたようなことはやっていないと一貫して無罪を主張。大阪地検はその後に起訴に踏み切った。枚方自宅介護殺人未遂事件 フレッシュアイペディアより)

138件中 11 - 20件表示

「殺人・致死・死体遺棄」のニューストピックワード