138件中 21 - 30件表示
  • 愛知交際2女性殺害事件

    愛知交際2女性殺害事件から見た殺人罪殺人罪

    1999年8月15日、愛知県海部郡蟹江町において、Aは借金の返済資金を調達できなかったことで不倫関係にあった女性Bからなじられてビールの缶を投げ付けられたことに腹を立てた。そのことがきっかけで、借金とともにBを消し去ろうとしてBに殺意をもって、頸部を両手でしめて窒息死させた。2003年5月25日には、愛知県一宮市において、不倫関係にあったCも窒息死させた。AはCから結婚を求められており、不倫関係を妻に暴露するといわれており、また、Aの行っていた会社との背信行為についても公表すると言われていた。その後、カッターナイフをで四肢などを六つに切断し、黒色ビニール袋にいれて岐阜県柳津町(現在は岐阜市)の境川に遺棄した。27日にも河川敷の雑木林の土に埋めるなど損壊・遺棄した。その後、Aは殺人罪、死体遺棄罪、死体損壊罪で起訴された。愛知交際2女性殺害事件 フレッシュアイペディアより)

  • デルタ航空機爆破テロ未遂事件

    デルタ航空機爆破テロ未遂事件から見た殺人未遂殺人罪

    容疑者はナイジェリア国籍のウマル・ファルーク・アブドゥルムタッラブ。アルカーイダの意図を受け本格的なテロ行為に走ったとされる。76グラムを超える爆発物のペンスリットを下着に隠して機内に持ち込むことに成功したが、機内で取り押さえられ爆破は未遂に終わった。2012年2月16日、デトロイトの連邦地方裁判所は、ウマルによる殺人未遂や大量破壊兵器の使用未遂など8つの起訴に対し終身刑4つと禁錮50年の刑を言い渡しているデルタ航空機爆破テロ未遂事件 フレッシュアイペディアより)

  • ローレンス・コルウェル・ジュニア

    ローレンス・コルウェル・ジュニアから見た殺人罪殺人罪

    コルウェルとポールはラスベガスを去り、カリフォルニアのパームスプリングスへ移動。そこで出会った男性にコルウェルはラスベガスでの殺人のことを語った。そして男性の自動車でコルウェルとポールはオレゴン州に移動したが、そこでポールが当局に出頭。司法取引に参加し、ポールは仮釈放の可能性を得るため、第一級謀殺について有罪を認め、コルウェルに対して不利な証言をすることに同意した。ローレンス・コルウェル・ジュニア フレッシュアイペディアより)

  • 新橋ストーカー殺人事件

    新橋ストーカー殺人事件から見た殺人未遂殺人罪

    8月24日、被疑者は殺人および殺人未遂の疑いで東京地検によって起訴された。その後、女性従業員が死亡したことにより、起訴内容は2人の殺人容疑に変更された。新橋ストーカー殺人事件 フレッシュアイペディアより)

  • メディア効果論

    メディア効果論から見た殺人罪殺人罪

    結果として犯罪に対する罪悪感や恐怖感が欠如し、殺人や強盗などの凶悪犯罪を犯してしまうメディア効果論 フレッシュアイペディアより)

  • 水心会

    水心会から見た殺人未遂殺人罪

    2007年4月17日夜、数年前まで若頭を務めていた会長代行・城尾哲弥が、市長選挙期間中の長崎市内の路上で現職の市長・伊藤一長を銃撃し、殺人未遂の現行犯で逮捕された。翌18日未明に市長は死亡し、組事務所にも早朝から家宅捜索が入った(長崎市長射殺事件)。この事件を受けて18日に開かれた六代目山口組の緊急最高幹部会で、水田への除籍処分が確定。水田は同日午後、自ら長崎県警察本部を訪れ、自身の引退と水心会の解散を表明する「解散届」を提出した。水心会 フレッシュアイペディアより)

  • オウム真理教被害者の会会長VX襲撃事件

    オウム真理教被害者の会会長VX襲撃事件から見た殺人未遂殺人罪

    オウム真理教被害者の会会長VX襲撃事件(オウムしんりきょうひがいしゃのかいかいちょうVXしゅうげきじけん)とは、1995年1月4日に東京都港区で発生したオウム真理教信者による殺人未遂事件。オウム真理教被害者の会会長VX襲撃事件 フレッシュアイペディアより)

  • 駐車場経営者VX襲撃事件

    駐車場経営者VX襲撃事件から見た殺人未遂殺人罪

    駐車場経営者VX襲撃事件(ちゅうしゃじょうけいえいしゃVXしゅうげきじけん)とは、1994年12月2日に東京都中野区で発生したオウム真理教信者による殺人未遂事件。駐車場経営者VX襲撃事件 フレッシュアイペディアより)

  • 八つ裂きの刑

    八つ裂きの刑から見た殺人未遂殺人罪

    フランスでは国王に対する殺人および殺人未遂、国王に対する反逆に対して実施されていた。馬を四頭用意して手足を縄で縛り、四方向に人体を引きちぎるという残酷な刑罰だった。八つ裂きの刑 フレッシュアイペディアより)

  • モロ・キャッスル号火災事故

    モロ・キャッスル号火災事故から見た殺人罪殺人罪

    戦後の1952年7月、刑務所を出所して再びラジオ修理店を営んでいたAは借金をしていた親子を殺害した容疑で逮捕され、1954年9月に第1級殺人罪で無期懲役の判決を受けた後、1958年1月に心臓麻痺で獄死した。結局、Aは『モロ・キャッスル』においての一連の刑事責任については一切問われることなく生涯を終え、『モロ・キャッスル』における惨事は公式には『海難事故』として現在にいたっている。モロ・キャッスル号火災事故 フレッシュアイペディアより)

138件中 21 - 30件表示

「殺人・致死・死体遺棄」のニューストピックワード