138件中 41 - 50件表示
  • ラターシャ・ハーリンズ

    ラターシャ・ハーリンズから見た殺人罪殺人罪

    ヅは第三級謀殺(故殺)によって逮捕告発された。法廷においてヅは「あくまでも命の危機に瀕したための正当防衛である」との主張を繰り広げた。だが、2名の目撃者の証言や警備用ビデオ映像によって、ハーリンズが立ち去ろうとしていたにも関わらず背後から銃撃したことが証明されたために、その主張は完全に否定された。一方でヅの使用した拳銃はより簡単に発射できるように改造されていたことがロス市警の専門家により認められた。ラターシャ・ハーリンズ フレッシュアイペディアより)

  • クリス・アダムス

    クリス・アダムスから見た殺人罪殺人罪

    その後はダラス周辺のインディー団体に単発参戦していたが、2000年4月、ドラッグとアルコールの過剰摂取で愛人と一緒に無意識状態になっているところを知人宅で発見される。愛人は数時間後に死亡、アダムスは故殺罪に問われたが、裁判を控えた2001年10月7日、酒の上での喧嘩がもとで友人に正当防衛として射殺された。。クリス・アダムス フレッシュアイペディアより)

  • ヴァルグ・ヴィーケネス

    ヴァルグ・ヴィーケネスから見た殺人犯殺人罪

    ヴァルグ・ヴィーケネス ('、1973年2月11日 - )は、ノルウェーのミュージシャン、作家、殺人犯、受刑者。出生名は、クリスティアン・ラーション・ヴィーケネス ()であり、後にに改名している。音楽活動では、カウント・グリシュナック (Count Grishnackh)と名乗っている。日本では、カウント・グリシュナックか、英語読みのヴァーグ・ヴァイカーネス'と書かれる事が多い。ヴァルグ・ヴィーケネス フレッシュアイペディアより)

  • 刑法典 (ポーランド)

    刑法典 (ポーランド)から見た殺人罪殺人罪

    この最も過酷な刑は、侵略戦争の開始(117条)や、大量虐殺(123条)、国家に対する謀議(127条)、殺人(148条)等の、最も重い犯罪に対して規定されている。25年を超えれば仮釈放が認められる。刑法典 (ポーランド) フレッシュアイペディアより)

  • 滝本太郎弁護士サリン襲撃事件

    滝本太郎弁護士サリン襲撃事件から見た殺人未遂殺人罪

    滝本太郎弁護士サリン襲撃事件(たきもとたろうべんごしさりんしゅうげきじけん)とは、1994年5月9日に発生したオウム真理教信者による殺人未遂事件。滝本太郎弁護士サリン襲撃事件 フレッシュアイペディアより)

  • ペーター・キュルテン

    ペーター・キュルテンから見た殺人未遂殺人罪

    キュルテンは約80件の犯罪を自白。9件の殺人と7件の殺人未遂の罪で起訴される。1931年4月から裁判が行われた。当初彼は無罪を主張したものの、数週間後答弁は変化を見せた。結果、死刑の判決を受け、1932年7月2日早朝ケルンにてギロチンを用いた死刑が執行された。ペーター・キュルテン フレッシュアイペディアより)

  • ブレンダ・アン・スペンサー

    ブレンダ・アン・スペンサーから見た殺人罪殺人罪

    スペンサーは、殺人罪と武器を用いた暴行罪の2罪について罪を認め、25年以上の終身刑が言い渡された。現在、チノ (Chino) のカリフォルニア女子刑務所に服役している。これまでに4度、仮釈放の申請資格を得たが、いずれも却下されている。最近では2009年。次回、仮釈放申請の資格を得るのは2019年である。ブレンダ・アン・スペンサー フレッシュアイペディアより)

  • ハミダ・ジャンドゥビ

    ハミダ・ジャンドゥビから見た殺人罪殺人罪

    ハミダ・ジャンドゥビ( 1949年1月1日 - 1977年9月10日)は、チュニジア生まれの殺人犯。フランス最後のギロチン使用の被処刑者である。ハミダ・ジャンドゥビ フレッシュアイペディアより)

  • 心中

    心中から見た殺人罪殺人罪

    相手の合意無く行われる心中で、首謀者が相手を殺害したうえで自殺を図る。実際は殺人として扱われ、首謀者が生き残れば殺人罪に問われる。恋愛のもつれから恋人を殺害して自殺する場合など。一家心中の状況で親が子供を殺害して心中に及びながら当人だけは生き延びた場合などは非難の意味を込めて無理心中と呼ぶ場合がある。近年ではストーカーが最終手段としてストーカー被害者を殺害して自殺するというケースが報告されている。心中 フレッシュアイペディアより)

  • 逃亡者 (1963年のテレビドラマ)

    逃亡者 (1963年のテレビドラマ)から見た殺人罪殺人罪

    インディアナ州スタッフォードの小児科医、リチャード・キンブルは、妻ヘレンと口論し家を飛び出すが、帰ってみると彼女は殺害されていた。その直前、彼は片腕の男が家から飛び出すのを目撃したが、警察はキンブルを犯人として逮捕。彼は裁判で有罪となり、第一級殺人で死刑を宣告される。キンブルは、スタッフォード警察のジェラード警部に護送され、鉄道で州刑務所の死刑執行室に向かうが、列車が脱線事故を起こした際の混乱に紛れ、逃走に成功。全国に指名手配されるが、半白だった髪を黒く染め、名前を変え、場所を移動し、さまざまな労働に就きながら、真犯人と思われる片腕の男を探し求める。そんなキンブルを、ジェラード警部は執拗に追跡する。逃亡者 (1963年のテレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

138件中 41 - 50件表示

「殺人・致死・死体遺棄」のニューストピックワード