前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
344件中 1 - 10件表示
  • 微熱DANJI

    微熱DANJIから見た氣志團氣志團

    微熱DANJI(びねつだんじ)は、氣志團の弟分でバックダンサーとしても活躍する、原宿生まれ・原宿育ちの3人組アイドルグループ。星条旗のタンクトップにデニムのホットパンツという、一度見たら忘れられない強烈なスタイルで活動する。微熱DANJI フレッシュアイペディアより)

  • 単位上等!爆走数取団

    単位上等!爆走数取団から見た氣志團氣志團

    数を取る言葉遊びのゲームである。2002年6月8日放送開始。略称は「数取団」。モデルは氣志團(当人たちからも公認されている)。名前の由来は「数字(視聴率)を取る」という意味もある(ゲームルールはルール以降も参照してほしい)。単位上等!爆走数取団 フレッシュアイペディアより)

  • ももいろクローバーZ

    ももいろクローバーZから見た氣志團氣志團

    大槻ケンヂ、布袋寅泰、高見沢俊彦(THE ALFEE)らロックミュージシャンからも楽曲提供を受け、アメリカのロックバンド・KISSとのコラボシングルもリリース。国際的なハードロック・フェス『オズフェスト』への出演経験もある。また、綾小路翔(氣志團)は、ライブDVDを見続けるうちにファンとなったことを明かし、自ら主催するロックフェスに、ももクロを毎年出演させている。ももいろクローバーZ フレッシュアイペディアより)

  • Your TUBE+My TUBE

    Your TUBE+My TUBEから見た氣志團氣志團

    1枚目の「Your TUBE」は様々なアーティストがTUBEをイメージして書き下ろした新曲を収録したアルバムで、B'zの松本孝弘、GLAYのTAKUROを始めとして、広瀬香美、大黒摩季、織田哲郎、奥田民生、氣志團の綾小路翔、西園寺瞳など、全15組のアーティストが参加。Your TUBE+My TUBE フレッシュアイペディアより)

  • 木更津キャッツアイ

    木更津キャッツアイから見た氣志團氣志團

    本作は実験的なドラマである。1話を野球のゲームになぞらえて表と裏の二部に分け本編ストーリーの裏で何があったかを巻き戻して説明したり、哀川翔や氣志團などを実名の役で登場させたり、30pプログレッシブカメラを使用したりする(当時通常のテレビドラマでは60iインターレースカメラが使用されていたが、30pプログレッシブカメラによって映画に近い質感になった)など、さまざまな工夫を凝らした。放送終了後、テレビドラマとしては異例のDVD販売数50万セット超を記録し、これが後に映画化に繋がった。木更津キャッツアイ フレッシュアイペディアより)

  • 綾小路翔

    綾小路翔から見た氣志團氣志團

    綾小路 翔(あやのこうじ しょう、1976年4月26日 - )は、日本の歌手。氣志團メインボーカル。千葉県君津市出身。綾小路翔 フレッシュアイペディアより)

  • ROCK IN JAPAN FESTIVAL

    ROCK IN JAPAN FESTIVALから見た氣志團氣志團

    岡村靖幸が復活ライヴを行うことが大きな話題となり、予定時間を大きく余らせて終わってしまったが久々に公に姿を現した岡村を待ち望んでいたファンでフロアは埋め尽くされた。175R、HY、氣志團といった若手バンドをはじめ、奥田民生、YO-KINGらによるスペシャルユニットO.P.KING、ロックフェスへの出演は初めてとなった平井堅などジャンル様々なアーティストが集合。また初日には当日その時間まで誰が出てくるのかを告知しない「シークレット枠」を導入した(その正体は当時ソロ活動中であったL'Arc〜en〜Cielのボーカリスト・Hyde)。また麻波25の直前キャンセルに伴い、急遽POLYSICSがピンチヒッターを務めた。この年のピンチヒッターとしての出演がなければ2001年から現在まで続くPOLYSICSの連続出演記録は一度ここで途切れていたことになる。また、4年連続出演のDragon Ashは、1、2年目は初日のトリを務め、3年目は最終日のトリを務め、4年目のこの年は中日のトリを務めている。ROCK IN JAPAN FESTIVAL フレッシュアイペディアより)

  • 高橋"Jr."知治

    高橋"Jr."知治から見た氣志團氣志團

    2007年4月 - “氣志團四天王Presents”「春のぽっかぽかツアー2007 NEET NEET NEET?あいつら100%伝説」に西園寺瞳のユニット、Tommy&The Bonjaskys として参加。高橋"Jr."知治 フレッシュアイペディアより)

  • 松下桂子

    松下桂子から見た氣志團氣志團

    DJ OZMA(綾小路翔)が2007年の琉球海炎祭で特別イベントに出演した後、那覇市内のクラブで共演した際『ファンでした!』と綾小路からサインを求められ、DJ OZMA ファミリー氣志團メンバーと親交を結ぶようになる(アルバム「I PARTY PEOPLE 2」(2007年12月5日) のカバークレジットSpechalThanksの欄にも“SHIJIMI”と名前が入っている)松下桂子 フレッシュアイペディアより)

  • THE BLUE HEARTS 2002 TRIBUTE

    THE BLUE HEARTS 2002 TRIBUTEから見た氣志團氣志團

    STANCE PUNKSや氣志團といったブルーハーツ解散後にデビューしたバンドから、NEW ROTE'KAやKENZIといったブルーハーツと同時期から活動しているバンドも参加している。THE BLUE HEARTS 2002 TRIBUTE フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
344件中 1 - 10件表示

「氣志團」のニューストピックワード