53件中 31 - 40件表示
  • 下水処理場

    下水処理場から見た水処理水処理

    下水処理場(げすいしょりじょう)とは、下水道の汚水を浄化し、河川、湖沼または海へ放流する施設のことである。日本の下水道法では、「終末処理場」と呼称しており、「下水を最終的に処理して河川その他の公共の水域又は海域に放流するために下水道の施設として設けられる処理施設及びこれを補完する施設」と定義している。浄化センター、水再生センターなどと呼ばれることもある。下水処理場 フレッシュアイペディアより)

  • アタカ工業

    アタカ工業から見た水処理水処理

    アタカ工業株式会社(アタカこうぎょう)は、日立造船系列で水処理事業を主とした環境事業の会社。2006年10月1日に同じく日立造船系列の大機エンジニアリングと合併してアタカ大機株式会社となった。アタカ工業 フレッシュアイペディアより)

  • オルガノ

    オルガノから見た水処理水処理

    オルガノ株式会社(Organo Corporation)は、東京都江東区新砂に本社を置く、水処理装置・薬品等の製造販売を行う会社である。東京証券取引所一部上場。オルガノ フレッシュアイペディアより)

  • 加湿器

    加湿器から見た水処理水処理

    水噴霧式は、常温の水を微細な水滴にすることにより加湿を行うものである。噴霧された水分が気化し水に含まれるカルシウム・マグネシウム硬度分などの不純物が空気中に浮遊し物品に付着することを防止するために純水器での水処理や、雑菌が空気中に放出(加湿器病)されたりすることを防止するため水槽の紫外線ランプでの殺菌・定期的な自動排水などが組み合わされて使用される。加湿器 フレッシュアイペディアより)

  • メタウォーター

    メタウォーターから見た水処理水処理

    NGK水環境システムズと富士電機水環境システムズは水処理分野においてそれぞれ機械設備と電気設備でトップシェアであったため、この合併により水処理専業で国内最大手となった。メタウォーター フレッシュアイペディアより)

  • 足尾銅山

    足尾銅山から見た水処理水処理

    1897年(明治30年)、鉱毒防止策として政府は足尾の銅山施設すべてから出る水を一旦沈殿させることを命じた(第二回予防命令)。閉山後も浄水設備(沈殿池・乾泥池・濾過池、これに間藤〈本山〉のみ集砂池が加わる)の稼動は続けられ、間藤浄水場(本山)、中才浄水場(通洞)の2箇所が2007年(平成19年)現在も稼動中である。小滝にも浄水場はあったが、規模が小さかったため、中才に統合された。足尾銅山 フレッシュアイペディアより)

  • エア・コンディショナー

    エア・コンディショナーから見た水処理水処理

    凝縮器・蒸発器の洗浄 - 汚染が激しい場合に行う。通電部に洗浄液がかからないような措置を行ってから実施する。一般的に洗浄用液体は水酸化ナトリウムの希釈液と界面活性剤を混ぜたものが使用されることから、後洗浄や排水処理を行わないと腐食の原因となる。(市販のスプレー式のものはそこまで強い薬剤を使わず、後洗浄不要なものもあるが、使用方法の説明書きに注意されたい)エア・コンディショナー フレッシュアイペディアより)

  • ニューヨーク

    ニューヨークから見た水処理水処理

    ニューヨーク市の飲料水は、キャッツキル山地の集水域からキャッツキルアケダクトなどのトンネルを経て供給されている。集水域の清浄さと、天然の水濾過により、水処理プラントによる飲み水の浄化を必要とせず、そのような都市はニューヨーク市を含めアメリカ国内に四つしかない。ニューヨーク フレッシュアイペディアより)

  • 三菱レイヨン

    三菱レイヨンから見た水処理水処理

    水処理・中空糸膜「ステラポアー」三菱レイヨン フレッシュアイペディアより)

  • 建設機械

    建設機械から見た水処理水処理

    元日立系。ダンプトラックやミキサー車など特装車架装の大手メーカー。航空機部品や水処理関連でも大手。建設機械 フレッシュアイペディアより)

53件中 31 - 40件表示

「水ビジネス」のニューストピックワード