43件中 31 - 40件表示
  • 下水処理場

    下水処理場から見た水処理水処理

    下水処理場(げすいしょりじょう)とは、下水道の汚水を浄化し、河川、湖沼または海へ放流する施設のことである。日本の下水道法では、「終末処理場」と呼称しており、「下水を最終的に処理して河川その他の公共の水域又は海域に放流するために下水道の施設として設けられる処理施設及びこれを補完する施設」と定義している。浄化センター、水再生センターなどと呼ばれることもある。下水処理場 フレッシュアイペディアより)

  • ニューヨーク

    ニューヨークから見た水処理水処理

    ニューヨーク市の飲料水は、キャッツキル山地の集水域からキャッツキルアケダクトなどのトンネルを経て供給されている。集水域の清浄さと、天然の水濾過により、水処理プラントによる飲み水の浄化を必要とせず、そのような都市はニューヨーク市を含めアメリカ国内に四つしかない。ニューヨーク フレッシュアイペディアより)

  • 水道

    水道から見た水処理水処理

    詳しくは水処理を参照。水道 フレッシュアイペディアより)

  • 生物化学的酸素要求量

    生物化学的酸素要求量から見た水処理水処理

    日本には第二次世界大戦後アメリカから導入され、法令や基準に取り入れられた。現在では、水質環境レベルの指標として環境基準に用いられているのをはじめとして、排水の性状や水処理装置の性能を表すため、JIS規格、水質汚濁防止法や下水道法、建築基準法などに登場している。生物化学的酸素要求量 フレッシュアイペディアより)

  • 下水道

    下水道から見た水処理水処理

    下水道(げすいどう)は、主に都市部の雨水(うすい)および汚水(おすい)を、地下水路などで集めたのち公共用水域へ排出するための施設・設備の集合体であり、多くは浄化などの水処理を行う。下水道 フレッシュアイペディアより)

  • 加湿器

    加湿器から見た水処理水処理

    水噴霧式は、常温の水を微細な水滴にすることにより加湿を行うものである。噴霧された水分が気化し水に含まれるカルシウム・マグネシウム硬度分などの不純物が空気中に浮遊し物品に付着することを防止するために純水器での水処理や、雑菌が空気中に放出(加湿器病)されたりすることを防止するため水槽の紫外線ランプでの殺菌・定期的な自動排水などが組み合わされて使用される。加湿器 フレッシュアイペディアより)

  • 日本電工

    日本電工から見た水処理水処理

    合金鉄のほか、マンガン酸リチウムなどの新素材、ホウ素製品などの工業薬品、水処理装置(主に金属回収装置)の製造・販売を手がける。日本電工 フレッシュアイペディアより)

  • 焼却炉

    焼却炉から見た水処理水処理

    灰や煙を洗ったときに発生する汚水は、汚水処理装置を経て、炉内の冷却用に吹き込まれて処分される。焼却炉 フレッシュアイペディアより)

  • 建設機械

    建設機械から見た水処理水処理

    元日立系。ダンプトラックやミキサー車など特装車架装の大手メーカー。航空機部品や水処理関連でも大手。建設機械 フレッシュアイペディアより)

  • ボイラー

    ボイラーから見た水処理水処理

    水処理装置で硬度分を除去し、給水ポンプで圧力を上げる。水位検出器で水位が調整される。特に貫流ボイラーは純度の高い水が必要である。ボイラー フレッシュアイペディアより)

43件中 31 - 40件表示

「水ビジネス」のニューストピックワード