前へ 1 2 3 4 5 6
57件中 1 - 10件表示
  • 水木しげる

    水木しげるから見た水木しげるロード水木しげるロード

    1961年、飯塚布枝と見合い結婚。1963年、『悪魔くん』を貸本の東考社から出版。1964年、『ガロ』で商業誌デビュー。1965年に『テレビくん』が講談社児童まんが賞を受賞したほか、貸本時代に描いていた『ゲゲゲの鬼太郎』や『河童の三平』といった作品が『週刊少年マガジン』『週刊少年サンデー』にそれぞれ掲載され、以降、妖怪を扱った作品により人気作家となった。1966年には『悪魔くん』がテレビドラマ化。最大のヒット作となった『ゲゲゲの鬼太郎』は1968年より5度テレビアニメ化されている。1993年、幼少期を過ごした境港市に町おこしとして水木しげるロードが建設され、2003年には水木しげる記念館が開館した。水木しげる フレッシュアイペディアより)

  • 水木しげる

    水木しげるから見た水木しげる記念館水木しげるロード

    1961年、飯塚布枝と見合い結婚。1963年、『悪魔くん』を貸本の東考社から出版。1964年、『ガロ』で商業誌デビュー。1965年に『テレビくん』が講談社児童まんが賞を受賞したほか、貸本時代に描いていた『ゲゲゲの鬼太郎』や『河童の三平』といった作品が『週刊少年マガジン』『週刊少年サンデー』にそれぞれ掲載され、以降、妖怪を扱った作品により人気作家となった。1966年には『悪魔くん』がテレビドラマ化。最大のヒット作となった『ゲゲゲの鬼太郎』は1968年より5度テレビアニメ化されている。1993年、幼少期を過ごした境港市に町おこしとして水木しげるロードが建設され、2003年には水木しげる記念館が開館した。水木しげる フレッシュアイペディアより)

  • ゲゲゲの女房

    ゲゲゲの女房から見た水木しげるロード水木しげるロード

    境港市の水木しげるロードが「ドラマの放送で増えた中高年層や若者のグループなどでにぎわい」、8月23日に入り込み客が過去最高の2008年(年間174万人)を大幅に上回る200万人の大台に達し、放送終了直前の9月22日に250万人を突破、最終的に年間370万人を記録した。ゲゲゲの女房 フレッシュアイペディアより)

  • 袖引小僧

    袖引小僧から見た水木しげるロード水木しげるロード

    妖怪画家・漫画家水木しげるのイラストでは、黒い体に子豚のような顔をした妖怪の姿で描かれている。また、水木の故郷である鳥取県境港市には、水木の妖怪画を立体化したブロンズ像が多数設置された「水木しげるロード」という商店街があるが、ここにも袖引き小僧のブロンズ像が設置されている。袖引小僧 フレッシュアイペディアより)

  • 境港竹内工業団地

    境港竹内工業団地から見た水木しげるロード水木しげるロード

    竹内工業団地は、ベニズワイガニ、松葉ガニ、マグロなどが多くとれる漁港で有名な境港(さかいこう)に隣接する工業団地である。境港は、中国の上海港や大連港、韓国の釜山港などの定期航路をもつ。また団地内には平成9年の山陰・夢みなと博覧会の会場である夢みなとタワー、みなと温泉館がある。境港市の観光地である水木しげるロードからも近く観光地としての一面もある。平成20年4月より分譲価格を大幅に減額し、平成21年には境港とロシアのウラジオストクを結ぶ貨客船航路が計画されており、今後更なる発展が望まれる。なお企業誘致は鳥取県企業局、鳥取県商工労働部産業振興戦略総室が行っている。境港竹内工業団地 フレッシュアイペディアより)

  • 海女房

    海女房から見た水木しげるロード水木しげるロード

    水木しげるによる妖怪画では、鱗とひれを持つずんぐり太った海女房が魚を食べている姿で描かれており、水木しげるロードの彫像も同様である。書籍によっては、海女房の姿はこの妖怪画の通り、長髪、人間のような顔、全身に鱗、指の間に水掻きを備えた半魚人のような姿とされていることもある。海女房 フレッシュアイペディアより)

  • 中村 (隠岐の島町)

    中村 (隠岐の島町)から見た水木しげるロード水木しげるロード

    隠岐三大祭の一つである武良祭りが2年ごとの10月19日に行われる。鎌倉時代に中村に訪れた佐々木定綱により五穀豊穣を太陽の神と月の神に願い開催されたと伝えられている。県内外からの見物客も多く、漫画家の水木しげるが祭りを見物に来たこともある。また水木の本名が地名の「武良」と同じという共通点がある。それがきっかけとなりブロンド像の創作へと繋がっている。現在、中村地区内に3ヵ所ブロンド像があり、武良祭りが行われる旧中村小学校校庭(通称:祭り場)には水木本人をモチーフとしたブロンド像がある。またブロンド像は隠岐の島町各地に設置してあり、これは鳥取県境港市の水木しげるロードの続編として隠岐をPRするという目的もある。中村 (隠岐の島町) フレッシュアイペディアより)

  • 国際まんが博

    国際まんが博から見た水木しげるロード水木しげるロード

    水木しげるロードおよび水木しげる記念館(境港市) - ゲゲゲの鬼太郎に関するイベントが行われた。国際まんが博 フレッシュアイペディアより)

  • 水木しげる記念館

    水木しげる記念館から見た水木しげるロード水木しげるロード

    水木しげる記念館 フレッシュアイペディアより)

  • のんのん婆

    のんのん婆から見た水木しげるロード水木しげるロード

    のんのん婆を扱った水木しげるの自叙伝に『のんのんばあとオレ』(ISBN 4480024441)がある。この作品は1991年にNHKでテレビドラマ化され(5夜連続で放送)、平成3年度文化庁芸術作品賞を受賞した。また、水木しげるロード(鳥取県境港市)と一畑薬師(島根県出雲市)には「のんのんばあ」像がある。のんのん婆 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
57件中 1 - 10件表示