121件中 21 - 30件表示
  • 水木しげるロード

    水木しげるロードから見た世界妖怪協会

    同商店街で行なわれるイベントも盛んで、毎年夏には、妖怪フェスティバルや鬼太郎祭、妖怪オブジェコンクールが催される。オープンと同時に運行開始されたJR境線の「鬼太郎列車」を皮切りに、これら日本妖怪および水木妖怪 のキャラクター性と水木しげるロードの知名度を活かして、多くのタイアップ事業が展開されている(後述)。また、「世界妖怪会議」「妖怪そっくりさんコンテスト」など、多くの妖怪関連イベントが開催されている。水木しげるロード フレッシュアイペディアより)

  • 水木しげるロード

    水木しげるロードから見た中国自動車道

    名神高速道路・山陽自動車道・中国自動車道などからは、米子自動車道を経由して米子ICで下り、国道431号線を北上して境港市に入る。水木しげるロード フレッシュアイペディアより)

  • 水木しげるロード

    水木しげるロードから見た夏休み

    当館は水木しげるの画業および関連事業の集大成として、水木自身が世界中から集めた妖怪関連のコレクションや独自に制作したオブジェの展示などを中心に、水木しげると妖怪の世界を展示・紹介する博物記念館である。水木しげるロードの最終地点であり、ゴールデンウィークや夏休み期間中は観光客で長蛇の列ができる。水木しげるロード フレッシュアイペディアより)

  • 水木しげるロード

    水木しげるロードから見た空洞化

    境港市は日本有数の漁業によって立つ地域であり、それにともなって商店街も発展していった。しかし、1970年代に到来したモータリゼーションの変化や、1974年(昭和49年)以降の大規模小売店の進出(cf. 大規模小売店舗法)などに押されて衰退し、空き店舗の増加(シャッター通り)など、商業の空洞化が起きていた。水木しげるロード フレッシュアイペディアより)

  • 水木しげるロード

    水木しげるロードから見た商業

    境港市は日本有数の漁業によって立つ地域であり、それにともなって商店街も発展していった。しかし、1970年代に到来したモータリゼーションの変化や、1974年(昭和49年)以降の大規模小売店の進出(cf. 大規模小売店舗法)などに押されて衰退し、空き店舗の増加(シャッター通り)など、商業の空洞化が起きていた。水木しげるロード フレッシュアイペディアより)

  • 水木しげるロード

    水木しげるロードから見たゲゲゲの鬼太郎

    境港駅から本町アーケードまでの全長約800メートルの間に、水木の代表作『ゲゲゲの鬼太郎』のキャラクターを中心として日本各地の妖怪たちをモチーフとした銅像など多数のオブジェが設置されており、商店街は、同じ主題、共通のイメージコンセプトをもって思い思いの販売・サービスを展開する各種店舗・施設の集合体に成長している。水木しげるロード フレッシュアイペディアより)

  • 水木しげるロード

    水木しげるロードから見た主題

    境港駅から本町アーケードまでの全長約800メートルの間に、水木の代表作『ゲゲゲの鬼太郎』のキャラクターを中心として日本各地の妖怪たちをモチーフとした銅像など多数のオブジェが設置されており、商店街は、同じ主題、共通のイメージコンセプトをもって思い思いの販売・サービスを展開する各種店舗・施設の集合体に成長している。水木しげるロード フレッシュアイペディアより)

  • 水木しげるロード

    水木しげるロードから見た山陽自動車道

    名神高速道路・山陽自動車道・中国自動車道などからは、米子自動車道を経由して米子ICで下り、国道431号線を北上して境港市に入る。水木しげるロード フレッシュアイペディアより)

  • 水木しげるロード

    水木しげるロードから見た米子自動車道

    名神高速道路・山陽自動車道・中国自動車道などからは、米子自動車道を経由して米子ICで下り、国道431号線を北上して境港市に入る。水木しげるロード フレッシュアイペディアより)

  • 水木しげるロード

    水木しげるロードから見た漁業

    境港市は日本有数の漁業によって立つ地域であり、それにともなって商店街も発展していった。しかし、1970年代に到来したモータリゼーションの変化や、1974年(昭和49年)以降の大規模小売店の進出(cf. 大規模小売店舗法)などに押されて衰退し、空き店舗の増加(シャッター通り)など、商業の空洞化が起きていた。水木しげるロード フレッシュアイペディアより)

121件中 21 - 30件表示