114件中 31 - 40件表示
  • 水木しげるロード

    水木しげるロードから見た日本交通 (鳥取県)

    日本交通が高速バス「キャメル号・鬼太郎バス」(ラッピング車両)を運行。■本節下列に画像あり。水木しげるロード フレッシュアイペディアより)

  • 水木しげるロード

    水木しげるロードから見た境港海陸運送

    ファイル:Sakaiminato Wall Painting Warehouse 1.JPG|境港海陸運送の鬼太郎妖怪倉庫。ゲゲゲすじ沿いに所在する。水木しげるロード フレッシュアイペディアより)

  • 水木しげるロード

    水木しげるロードから見た境線

    オープンと同時に運行開始されたJR境線の「鬼太郎列車」を皮切りに、これら日本妖怪および水木妖怪のキャラクター性と水木しげるロードの知名度を活かして、多くのタイアップ事業が展開されている(後述)。また、「世界妖怪会議」「妖怪そっくりさんコンテスト」など、多くの妖怪関連イベントが開催されている。水木しげるロード フレッシュアイペディアより)

  • 水木しげるロード

    水木しげるロードから見た境港駅

    境港駅から本町アーケードまでの全長約800メートルの間に、水木の代表作『ゲゲゲの鬼太郎』のキャラクターを中心として日本各地の妖怪たちをモチーフとした銅像など多数のオブジェが設置されており、商店街は、同じ主題、共通のイメージコンセプトをもって思い思いの販売・サービスを展開する各種店舗・施設の集合体に成長している。水木しげるロード フレッシュアイペディアより)

  • 水木しげるロード

    水木しげるロードから見たオブジェ

    境港駅から本町アーケードまでの全長約800メートルの間に、水木の代表作『ゲゲゲの鬼太郎』のキャラクターを中心として日本各地の妖怪たちをモチーフとした銅像など多数のオブジェが設置されており、商店街は、同じ主題、共通のイメージコンセプトをもって思い思いの販売・サービスを展開する各種店舗・施設の集合体に成長している。水木しげるロード フレッシュアイペディアより)

  • 水木しげるロード

    水木しげるロードから見たテレビアニメ

    銅像が設置された1993年(平成5年)には2万1000人であった観光客数も、1994年(平成6年)には10倍以上の28万1000人に、1997年(平成9年)には38万344人と上がっていった。以後の一時期は横這いとなったものの、2003年(平成15年)の水木しげる記念館(後述)の開館、2005年(平成17年)に公開された映画『妖怪大戦争』のヒットなどによる妖怪ブームによって、来場客はさらに増加した。2007年(平成19年)には『ゲゲゲの鬼太郎』のテレビアニメシリーズ・第5期が新たに開始され、また、同作品の実写版映画『ゲゲゲの鬼太郎』(その1作目)が公開された影響もあり、同年8月にそれまで目標としていた「年間観光客数100万人」を突破。最終的に147万人が訪れ、鳥取砂丘を超える一大観光地となった。続いて2008年(平成20年)には172万人が訪れた。水木しげるロード フレッシュアイペディアより)

  • 水木しげるロード

    水木しげるロードから見た悪魔くん

    境港市は1989年(平成元年)に各界の著名人の提言を受け、「緑と文化のまちづくり」の一環として商店街に境港市出身の漫画家・水木しげるの代表作である『ゲゲゲの鬼太郎』『悪魔くん』『河童の三平』に登場する妖怪をモチーフにした銅像(ブロンズ製オブジェ)を設置する「水木しげるロード」の整備を決める。当初の目的は周辺地域の商店街への回帰であった。オブジェの製作にかかわる水木への著作料については無料とする協力も受けている。水木しげるロード フレッシュアイペディアより)

  • 水木しげるロード

    水木しげるロードから見た公募

    当初は像の一部が壊され盗まれるなどといった事件が発生したものの、これらの騒動が全国規模で報道されたのがきっかけとなり県外での知名度が高まっていった。その後、徐々に像の数を増やしていき、1997年(平成9年)には目標であった80体が完成した。2005年(平成17年)には広く出資を募り、16体の寄贈を受けた。その後も2006年(平成18年)に120体、2010年(平成22年)には139体に達し、2012年(平成24年)にはスポンサー公募による11体と水木しげる記念館内に3体が新設され、合計153体となっている。水木しげるロード フレッシュアイペディアより)

  • 水木しげるロード

    水木しげるロードから見た銅像

    境港駅から本町アーケードまでの全長約800メートルの間に、水木の代表作『ゲゲゲの鬼太郎』のキャラクターを中心として日本各地の妖怪たちをモチーフとした銅像など多数のオブジェが設置されており、商店街は、同じ主題、共通のイメージコンセプトをもって思い思いの販売・サービスを展開する各種店舗・施設の集合体に成長している。水木しげるロード フレッシュアイペディアより)

  • 水木しげるロード

    水木しげるロードから見た隠岐の島町

    なお、境港から隠岐汽船(鬼太郎フェリー)で結ばれ、かつ、武良家の先祖のある隠岐の島町への「水木しげるロード」の延長も進められており、島にはすでに銅像10体が設置されている。水木しげるロード フレッシュアイペディアより)

114件中 31 - 40件表示

「水木しげるロード」のニューストピックワード