114件中 81 - 90件表示
  • 水木しげるロード

    水木しげるロードから見た国道181号

    国道9号・国道180号・国道181号・国道313号・国道431号・国道432号などからは、米子市を目指し、米子市から外浜産業道路(国道431号線、もしくは、内浜産業道路(鳥取県道47号米子境港線)を境港方面へ。水木しげるロード フレッシュアイペディアより)

  • 水木しげるロード

    水木しげるロードから見たまちづくり

    キャラクターを使った商店街活性化(地域おこし、まちづくり)の成功例であり、シャッター通りであった商店街の空き店舗に新規出店があるなどの好影響を生んでおり、その取り組みは商店街・地域活性化のモデルケースとして注目されている。2004年(平成16年)12月、水木しげるロードは「美しい日本の歩きたくなるみち500選」に入選。2006年(平成18年)5月には、水木しげるロード周辺商店街(本町アーケード商店街、松ヶ枝町商店街、西本町商店街、および、新道元町商店街)が「がんばる商店街77選」に入選した。水木しげるロード フレッシュアイペディアより)

  • 水木しげるロード

    水木しげるロードから見た目玉おやじ

    ファイル:境港水木ロードPA098314.JPG|水木しげるロード内の一店舗、野々村電機工業。目玉おやじの電灯が掲げられている。水木しげるロード フレッシュアイペディアより)

  • 水木しげるロード

    水木しげるロードから見た航空自衛隊

    航空自衛隊が美保基地50周年記念事業として、C-1戦術輸送機とYS-11人員輸送機、および、T-400型練習機に、鬼太郎と一反木綿の図案を入れる。水木しげるロード フレッシュアイペディアより)

  • 水木しげるロード

    水木しげるロードから見た住民票

    境港市が住民票および印鑑証明書の偽造防止用透かしの図案に水木しげるの妖怪キャラクターを採用。水木しげるロード フレッシュアイペディアより)

  • 水木しげるロード

    水木しげるロードから見た猫娘 (ゲゲゲの鬼太郎)

    JR西日本・境線が、ラッピング車両「鬼太郎列車」(初代)の運行を開始。2010年(平成22年)現在は「新・鬼太郎列車」(4代目鬼太郎列車)、「ねずみ男列車」、「ねこ娘列車」、「目玉おやじ列車」が運行中。水木しげるロード フレッシュアイペディアより)

  • 水木しげるロード

    水木しげるロードから見たスポンサー

    水木しげるの構想(明言は無いが、100体設置の意志ありとのこと)を後ろ盾として、妖怪ブロンズ像設置委員会が、水木しげるロードへの銅像100体設置を目標に掲げ、像に名前を刻む代わりに設置費(1体につき、最低100万円)を出してくれるスポンサー(寄贈者)を全国に向けて公募する。この戦略は功を奏して全国の熱烈な水木ファンから申し込みが殺到し、募集開始から2か月足らずで目標達成の目星が付く。水木しげるロード フレッシュアイペディアより)

  • 水木しげるロード

    水木しげるロードから見た閻魔

    公式が「妖怪ブロンズ像」もしくは「妖怪立体ブロンズ」と呼ぶオブジェは、妖怪を始めとして、神(死神、閻魔、倉ぼっこなど)、悪魔(メフィスト)、架空の人物(河童の三平、悪魔くん、サラリーマン山田)や動物(龍)、実在の人物(水木しげる・武良布枝夫妻)などをモチーフとした、多種多様なブロンズ像(銅像)群である。像高は、人が見上げるほどには高くないものが大半で、ごく小さな妖怪像が御影石で出来た大きな台座に乗っている形のものも多い。水木しげるロード フレッシュアイペディアより)

  • 水木しげるロード

    水木しげるロードから見た米子駅

    JR西日本が境線の全駅に妖怪の名前の愛称を付ける。詳しくは「境線」を参照のこと。■関連画像への誘導リンク(米子駅)。水木しげるロード フレッシュアイペディアより)

  • 水木しげるロード

    水木しげるロードから見た街灯

    1月15日:妖怪街灯増殖推進委員会が組織され、妖怪をデザインした街灯群を境港に新設する「妖怪街灯増殖計画」が発表される。妖怪街灯第1号は猫娘。水木しげるロード フレッシュアイペディアより)

114件中 81 - 90件表示

「水木しげるロード」のニューストピックワード