72件中 41 - 50件表示
  • 第62回NHK紅白歌合戦

    第62回NHK紅白歌合戦から見た水森かおり水森かおり

    猪苗代湖ズの後は伍代夏子が歌唱し、その次にL'Arc〜en〜Cielが歌唱した。続く水森かおりの歌唱前には、水森の歌唱曲が山形県を歌った楽曲であることから同県出身のゲスト審査員である佐々木則夫がコメントした。水森の次は森進一の歌唱であり、東日本大震災で被災した東北の港町の名前を歌詞に含む「港町ブルース」を歌唱した。続く椎名林檎は、歌唱前に連続テレビ小説『カーネーション』でヒロインの役を務める尾野真千子が登場し、椎名を応援した。歌唱中は椎名がボーカルであった東京事変(2012年2月に解散)のメンバーが演奏に参加した。舞台袖では尾野が椎名の歌声を聞いて感激の涙をこぼすシーンもあったと伝えられている。第62回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 磯村みどり

    磯村みどりから見た水森かおり水森かおり

    水森かおり新春公演「初夢 恋どろぼう」(2010年1月2日?26日、中日劇場)磯村みどり フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の音楽

    2009年の音楽から見た水森かおり水森かおり

    水森かおりがシングル「安芸の宮島」で、自身の保持する女性演歌・歌謡歌手によるシングル連続初登場オリコン週間チャートトップ10入り記録を6作に更新。2009年の音楽 フレッシュアイペディアより)

  • Gメン'75

    Gメン'75から見た水森かおり水森かおり

    名テーマ曲「Gメン’75のテーマ」(作曲:菊池俊輔)と滑走路を横並びで歩くオープニングとエンディングタイトルバックが復活。エンディングテーマは「面影」が採用され、水森かおりが歌っている。劇伴も菊地俊輔バージョンのものをアレンジして使用。フィルム撮影ではなくビデオ撮影。山岳地帯と渓谷を舞台にヘリコプターを駆使したアクション編に仕上がっている。作品のプロットはGメン’75第46話「白バイ警官連続射殺事件」をベースに、手錠のままの脱走シーンは第二話「散歩する囚人護送車」、第194話「銀嶺を行く網走脱獄囚」のシーンを再現している。キャップ・鬼沢警部の荒唐無稽な変装シーンや結城警部補の特技のトランプ投げは、Gメン’75というよりは近藤照男の出世作「キイハンター」のイメージである。作品の根底に流れる警察内部の黒い影を暴くテーマは往年のGメン’75のテイストを踏襲していた。Gメン'75 フレッシュアイペディアより)

  • 第61回NHK紅白歌合戦

    第61回NHK紅白歌合戦から見た水森かおり水森かおり

    クミコの歌唱前には彼女の歌唱曲「INORI〜祈り〜」が基にしている原爆の子の像およびそのモデルとなった佐々木禎子に関する映像が流れた。水森かおりの歌唱前にはWコロンの2人が登場し、メンバーのねづっちが紅白および水森を題材としたなぞかけを披露した。第61回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 弥勒 (作詞家)

    弥勒 (作詞家)から見た水森かおり水森かおり

    水森かおり『飛鳥坂』『神在月』弥勒 (作詞家) フレッシュアイペディアより)

  • 麻こよみ

    麻こよみから見た水森かおり水森かおり

    水森かおり「竜飛岬」「心う・ら・は・ら」「かりそめの花」麻こよみ フレッシュアイペディアより)

  • 伊戸のりお

    伊戸のりおから見た水森かおり水森かおり

    水森かおり「嵯峨野巡礼」伊戸のりお フレッシュアイペディアより)

  • マルナカ (チェーンストア)

    マルナカ (チェーンストア)から見た水森かおり水森かおり

    「ナカマカナ」というタイトルのオリジナルソングがあり、テレビCMや店頭BGMで流されている。ちなみに同曲は水森かおりが15歳の時に収録されたもの。マルナカ (チェーンストア) フレッシュアイペディアより)

  • 水木れいじ

    水木れいじから見た水森かおり水森かおり

    水森かおり「北夜行」「よりそい花」「黄昏のタンタラス」水木れいじ フレッシュアイペディアより)

72件中 41 - 50件表示

「水森かおり」のニューストピックワード