49件中 31 - 40件表示
  • 水森かおり

    水森かおりから見たアメリカ合衆国

    本名は大出 弓紀子(おおで ゆきこ)。血液型はB型。未婚。ニックネームは「みもりん」。「ご当地ソングの女王」の異名をとる。中学時代には『千葉テレビカラオケ大賞』(現・『チバテレビカラオケ大賞21』、千葉テレビ放送)に出場し、その年のグランドチャンピオン大会では3位を獲得した経緯を持つ。城西大学女子短期大学部(現城西短期大学)卒業。短大在学中は秘書についての勉強をし、アメリカへの留学経験もある。東日本旅客鉄道五能線沿線の名誉駅長を務める。水森かおり フレッシュアイペディアより)

  • 水森かおり

    水森かおりから見たいすゞ歌うヘッドライト〜コックピットのあなたへ〜

    いすゞ歌うヘッドライト(JRN系列、過去)水森かおり フレッシュアイペディアより)

  • 水森かおり

    水森かおりから見た観光大使

    1995年(平成7年)に「おしろい花」でデビュー。2002年(平成14年)に「東尋坊」がカラオケファンの支持を受けてメジャー歌手への足掛かりをつかむ。2003年(平成15年)「鳥取砂丘」が大ヒットしてブレークし『NHK紅白歌合戦』には10年連続出場中。また2005年(平成17年)には第47回日本レコード大賞最優秀歌唱賞を受賞。2006年(平成18年)には「熊野古道」、2007年(平成19年)には「ひとり薩摩路」でベストヒット歌謡祭演歌・歌謡曲部門グランプリを2年連続で受賞した。2008年(平成20年)2月8日には東京都北区のイメージアップを図ることを目的とした「北区アンバサダー」を委嘱された。また、「松島紀行」のヒットをうけて、2010年(平成22年)6月22日に「松島町観光親善大使」も委嘱された。水森かおり フレッシュアイペディアより)

  • 水森かおり

    水森かおりから見たホストファミリー

    ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックのジョー・マッキンタイアに憧れ、アメリカ留学中に勝手に失恋した後、ホストファミリーのファミリーパーティで歌を披露した際にファミリーが喜んでくれたことから歌手になりたいと決意し、帰国後オーディションを受けた。水森かおり フレッシュアイペディアより)

  • 水森かおり

    水森かおりから見たひとり薩摩路

    1995年(平成7年)に「おしろい花」でデビュー。2002年(平成14年)に「東尋坊」がカラオケファンの支持を受けてメジャー歌手への足掛かりをつかむ。2003年(平成15年)「鳥取砂丘」が大ヒットしてブレークし『NHK紅白歌合戦』には10年連続出場中。また2005年(平成17年)には第47回日本レコード大賞最優秀歌唱賞を受賞。2006年(平成18年)には「熊野古道」、2007年(平成19年)には「ひとり薩摩路」でベストヒット歌謡祭演歌・歌謡曲部門グランプリを2年連続で受賞した。2008年(平成20年)2月8日には東京都北区のイメージアップを図ることを目的とした「北区アンバサダー」を委嘱された。また、「松島紀行」のヒットをうけて、2010年(平成22年)6月22日に「松島町観光親善大使」も委嘱された。水森かおり フレッシュアイペディアより)

  • 水森かおり

    水森かおりから見た秘書

    本名は大出 弓紀子(おおで ゆきこ)。血液型はB型。未婚。ニックネームは「みもりん」。「ご当地ソングの女王」の異名をとる。中学時代には『千葉テレビカラオケ大賞』(現・『チバテレビカラオケ大賞21』、千葉テレビ放送)に出場し、その年のグランドチャンピオン大会では3位を獲得した経緯を持つ。城西大学女子短期大学部(現城西短期大学)卒業。短大在学中は秘書についての勉強をし、アメリカへの留学経験もある。東日本旅客鉄道五能線沿線の名誉駅長を務める。水森かおり フレッシュアイペディアより)

  • 水森かおり

    水森かおりから見たチバテレビカラオケ大賞21

    本名は大出 弓紀子(おおで ゆきこ)。血液型はB型。未婚。ニックネームは「みもりん」。「ご当地ソングの女王」の異名をとる。中学時代には『千葉テレビカラオケ大賞』(現・『チバテレビカラオケ大賞21』、千葉テレビ放送)に出場し、その年のグランドチャンピオン大会では3位を獲得した経緯を持つ。城西大学女子短期大学部(現城西短期大学)卒業。短大在学中は秘書についての勉強をし、アメリカへの留学経験もある。東日本旅客鉄道五能線沿線の名誉駅長を務める。水森かおり フレッシュアイペディアより)

  • 水森かおり

    水森かおりから見たひとり長良川

    「熊野古道」以降のシングルもすべてオリコン週間シングルチャートで初登場TOP10入りを果たしている。その記録は2010年(平成22年)リリースの「松島紀行」で7作連続に達し、藤圭子の6作連続を抜き女性演歌歌手としての最高記録を更新した。2011年、シングル「庄内平野 風の中」で八代亜紀が樹立した「通算シングルTOP10獲得作品数」の女性演歌歌手歴代1位記録を塗り替えた。2012年(平成24年)リリースの「ひとり長良川」もTOP10入りしており、現在記録更新中。水森かおり フレッシュアイペディアより)

  • 水森かおり

    水森かおりから見た港が見える丘

    2009年(平成21年)8月22日、『第41回思い出のメロディー』で平野愛子の『港が見える丘』を披露。水森かおり フレッシュアイペディアより)

  • 水森かおり

    水森かおりから見た思い出のメロディー

    2009年(平成21年)8月22日、『第41回思い出のメロディー』で平野愛子の『港が見える丘』を披露。水森かおり フレッシュアイペディアより)

49件中 31 - 40件表示

「水森かおり」のニューストピックワード