100件中 21 - 30件表示
  • 水泳

    水泳から見たサーフィン

    以上のほか、水泳を基本的な技術とするスポーツは多く、例としてサーフィンやライフセービング、スキューバダイビング、フィンスイミングなどのウォータースポーツが挙げられる。水泳 フレッシュアイペディアより)

  • 水泳

    水泳から見た個人メドレー

    プールを使用して、定められた距離を泳ぎきるのにかかる時間を競う。男女別に行われ、それぞれに個人種目とリレー種目がある。個人種目には、自由形(通常はクロール泳法を用いる、Free Style、略称Fr)、平泳ぎ(Breast Stroke、略称Br)、背泳ぎ(Back Stroke、略称BaまたはBc)、バタフライ(Butterfly Stroke、略称BuまたはFly)の4つの泳法と、4泳法を1人で決められた順番にすべて泳ぐ個人メドレー(Individual Medley、略称IM)がある。リレー種目は、4人とも自由形で泳ぐフリーリレー(略称FR)と、4人が背泳ぎ・平泳ぎ・バタフライ・自由形の順に泳ぐメドレーリレー(略称MR)がある。なお、リレー種目のみ男子2名・女子2名の混合競技がある。距離は、種目により異なるが最短 25m(短水路のみ)から最長 1500m まである。使用されるプールには片道 50m の長水路と、片道 25m の短水路があり、ターンの回数が多い25mプールの方が良い記録が出るため、短水路記録として別に扱われる。泳ぐスタイルやスタート、ターン、リレーの引継ぎなどには細かい規定がある。第1回オリンピックから実施され、世界的に競技人口が多いメジャーな競技とされている。また、競泳を含むスポーツとして、近代五種競技がある。水泳 フレッシュアイペディアより)

  • 水泳

    水泳から見たシンクロナイズドスイミング

    日本語の「水泳」は字義的には「水の中で泳ぐこと」であり、このうち泳ぐ速さを競う競技を特に「競泳」と言う。水泳競技には競泳・飛込・水球・シンクロナイズドスイミング・オープンウォータースイミングなどの競技を含むので、オリンピックや世界水泳選手権、日本選手権水泳競技大会で「水泳」という場合にはこれらすべてを含む場合がある。通常、日本語では「競泳」を指して「水泳」と言うことが多いが、「飛び込み」や「水球」だけを指して「水泳」と言うことはない。英語の「swimming」は日本語の「水泳」をさす場合と「競泳」をさす場合がある。水泳 フレッシュアイペディアより)

  • 水泳

    水泳から見たメドレーリレー

    プールを使用して、定められた距離を泳ぎきるのにかかる時間を競う。男女別に行われ、それぞれに個人種目とリレー種目がある。個人種目には、自由形(通常はクロール泳法を用いる、Free Style、略称Fr)、平泳ぎ(Breast Stroke、略称Br)、背泳ぎ(Back Stroke、略称BaまたはBc)、バタフライ(Butterfly Stroke、略称BuまたはFly)の4つの泳法と、4泳法を1人で決められた順番にすべて泳ぐ個人メドレー(Individual Medley、略称IM)がある。リレー種目は、4人とも自由形で泳ぐフリーリレー(略称FR)と、4人が背泳ぎ・平泳ぎ・バタフライ・自由形の順に泳ぐメドレーリレー(略称MR)がある。なお、リレー種目のみ男子2名・女子2名の混合競技がある。距離は、種目により異なるが最短 25m(短水路のみ)から最長 1500m まである。使用されるプールには片道 50m の長水路と、片道 25m の短水路があり、ターンの回数が多い25mプールの方が良い記録が出るため、短水路記録として別に扱われる。泳ぐスタイルやスタート、ターン、リレーの引継ぎなどには細かい規定がある。第1回オリンピックから実施され、世界的に競技人口が多いメジャーな競技とされている。また、競泳を含むスポーツとして、近代五種競技がある。水泳 フレッシュアイペディアより)

  • 水泳

    水泳から見た飛込競技

    日本語の「水泳」は字義的には「水の中で泳ぐこと」であり、このうち泳ぐ速さを競う競技を特に「競泳」と言う。水泳競技には競泳・飛込・水球・シンクロナイズドスイミング・オープンウォータースイミングなどの競技を含むので、オリンピックや世界水泳選手権、日本選手権水泳競技大会で「水泳」という場合にはこれらすべてを含む場合がある。通常、日本語では「競泳」を指して「水泳」と言うことが多いが、「飛び込み」や「水球」だけを指して「水泳」と言うことはない。英語の「swimming」は日本語の「水泳」をさす場合と「競泳」をさす場合がある。水泳 フレッシュアイペディアより)

  • 水泳

    水泳から見たフィンスイミング

    以上のほか、水泳を基本的な技術とするスポーツは多く、例としてサーフィンやライフセービング、スキューバダイビング、フィンスイミングなどのウォータースポーツが挙げられる。水泳 フレッシュアイペディアより)

  • 水泳

    水泳から見たフリーリレー

    プールを使用して、定められた距離を泳ぎきるのにかかる時間を競う。男女別に行われ、それぞれに個人種目とリレー種目がある。個人種目には、自由形(通常はクロール泳法を用いる、Free Style、略称Fr)、平泳ぎ(Breast Stroke、略称Br)、背泳ぎ(Back Stroke、略称BaまたはBc)、バタフライ(Butterfly Stroke、略称BuまたはFly)の4つの泳法と、4泳法を1人で決められた順番にすべて泳ぐ個人メドレー(Individual Medley、略称IM)がある。リレー種目は、4人とも自由形で泳ぐフリーリレー(略称FR)と、4人が背泳ぎ・平泳ぎ・バタフライ・自由形の順に泳ぐメドレーリレー(略称MR)がある。なお、リレー種目のみ男子2名・女子2名の混合競技がある。距離は、種目により異なるが最短 25m(短水路のみ)から最長 1500m まである。使用されるプールには片道 50m の長水路と、片道 25m の短水路があり、ターンの回数が多い25mプールの方が良い記録が出るため、短水路記録として別に扱われる。泳ぐスタイルやスタート、ターン、リレーの引継ぎなどには細かい規定がある。第1回オリンピックから実施され、世界的に競技人口が多いメジャーな競技とされている。また、競泳を含むスポーツとして、近代五種競技がある。水泳 フレッシュアイペディアより)

  • 水泳

    水泳から見たウォータースポーツ

    以上のほか、水泳を基本的な技術とするスポーツは多く、例としてサーフィンやライフセービング、スキューバダイビング、フィンスイミングなどのウォータースポーツが挙げられる。水泳 フレッシュアイペディアより)

  • 水泳

    水泳から見た近代五種競技

    プールを使用して、定められた距離を泳ぎきるのにかかる時間を競う。男女別に行われ、それぞれに個人種目とリレー種目がある。個人種目には、自由形(通常はクロール泳法を用いる、Free Style、略称Fr)、平泳ぎ(Breast Stroke、略称Br)、背泳ぎ(Back Stroke、略称BaまたはBc)、バタフライ(Butterfly Stroke、略称BuまたはFly)の4つの泳法と、4泳法を1人で決められた順番にすべて泳ぐ個人メドレー(Individual Medley、略称IM)がある。リレー種目は、4人とも自由形で泳ぐフリーリレー(略称FR)と、4人が背泳ぎ・平泳ぎ・バタフライ・自由形の順に泳ぐメドレーリレー(略称MR)がある。なお、リレー種目のみ男子2名・女子2名の混合競技がある。距離は、種目により異なるが最短 25m(短水路のみ)から最長 1500m まである。使用されるプールには片道 50m の長水路と、片道 25m の短水路があり、ターンの回数が多い25mプールの方が良い記録が出るため、短水路記録として別に扱われる。泳ぐスタイルやスタート、ターン、リレーの引継ぎなどには細かい規定がある。第1回オリンピックから実施され、世界的に競技人口が多いメジャーな競技とされている。また、競泳を含むスポーツとして、近代五種競技がある。水泳 フレッシュアイペディアより)

  • 水泳

    水泳から見た水球

    日本語の「水泳」は字義的には「水の中で泳ぐこと」であり、このうち泳ぐ速さを競う競技を特に「競泳」と言う。水泳競技には競泳・飛込・水球・シンクロナイズドスイミング・オープンウォータースイミングなどの競技を含むので、オリンピックや世界水泳選手権、日本選手権水泳競技大会で「水泳」という場合にはこれらすべてを含む場合がある。通常、日本語では「競泳」を指して「水泳」と言うことが多いが、「飛び込み」や「水球」だけを指して「水泳」と言うことはない。英語の「swimming」は日本語の「水泳」をさす場合と「競泳」をさす場合がある。水泳 フレッシュアイペディアより)

100件中 21 - 30件表示