208件中 41 - 50件表示
  • 山口きらら博記念公園

    山口きらら博記念公園から見た水球水球

    おいでませ!山口国体において水泳の主会場とする目的で建設された、山口県初の屋内競泳プール。日本水泳連盟公認の50m×10レーンの競泳プールと25m×8レーンのサブプールを備える。1963年に行われた前回の山口国体では、日本水泳連盟公認の恩田プール(宇部市)が競泳の会場として用いられたが、水深が1.2m-1.8mと競泳以外の水泳競技を行うことが困難であったことから、0m?2.5mに可変可能な可動床を持ち、シンクロナイズドスイミングや水球に対応可能なプールの建設が決定した。山口きらら博記念公園 フレッシュアイペディアより)

  • 世界水泳選手権水球競技

    世界水泳選手権水球競技から見た水球水球

    世界水泳選手権における水球競技は、実質上水球の世界一を決める大会である。世界水泳選手権水球競技 フレッシュアイペディアより)

  • 水球女子日本代表

    水球女子日本代表から見た水球水球

    水球女子日本代表(すいきゅうじょしにほんだいひょう)は、日本水泳連盟により国際大会に派遣される女子水球のナショナルチームである。水球女子日本代表 フレッシュアイペディアより)

  • 青柳勧

    青柳勧から見た水球水球

    青柳 勧(あおやぎ かん、1980年8月19日 - )は、京都府出身の水球選手である。愛称は「皇帝」青柳勧 フレッシュアイペディアより)

  • ブルボンウォーターポロクラブ柏崎

    ブルボンウォーターポロクラブ柏崎から見た水球水球

    ブルボンウォーターポロクラブ柏崎(BOURBON WATER POLO CLUB KASHIWAZAKI)は、新潟県柏崎市を本拠地とする水球の社会人クラブチームである。運営主体は「柏崎水球クラブ」。ブルボンウォーターポロクラブ柏崎 フレッシュアイペディアより)

  • 水中ラグビー

    水中ラグビーから見た水球水球

    1961年、ドイツでダイビングクラブのトレーニングの一環として誕生したスポーツである。競技時間は15分×2セット、1チーム6人で競技する。水球に似るが、水球のゴールが水面にあるのに対し、水中ラグビーのゴールはプールの底におかれており、シュノーケルを装着しながら競技を行なうなど、水中での動きがより多い。ラグビーの名をもつものの、楕円形ではなく円形のボールを用いる。ボールは水に浮きにくくするために内部に食塩水が入っている。水中ラグビー フレッシュアイペディアより)

  • ピエット・オームス

    ピエット・オームスから見た水球水球

    ピエット・オームス(Pieter Lodewijk "Piet" Ooms、1884年12月11日 - 1961年2月14日)はオランダ、アムステルダム出身の競泳選手、水球選手。ピエット・オームス フレッシュアイペディアより)

  • ショーン・ポール

    ショーン・ポールから見た水球水球

    水球のジャマイカ代表として国際大会に出場したことがあるほど水球がうまい。エレファント・マンやバウンティ・キラーなど他のジャマイカ出身のアーティストと比べて裕福に育ち、大学も出ている。歌手になる前は銀行員をしていた。ショーン・ポール フレッシュアイペディアより)

  • 桑原達秋

    桑原達秋から見た水球水球

    父・桑原征平が関西テレビを定年退職した翌日に放送された『さらば征平・最後の挑戦!』(関西ローカル)では、父の若き頃を振り返る再現VTRに、父に内緒で出演。水球に熱中していた大学生時代の征平の役で、水球のシーンで登場。サプライズな演出に征平は驚いていたという。桑原達秋 フレッシュアイペディアより)

  • デニス・ポポフ

    デニス・ポポフから見た水球水球

    1979年、ロシア・クラスノダール地方のノヴォロシースクにて生まれる。幼少の頃には水球が好きでサッカーと並行して習っていた。水球選手であるマルコチャ・アパナセンコに憧れを抱いたが、父親に水球とサッカー、両方で成功するのは不可能と論され、最終的にサッカーの道に進むことを決断した。デニス・ポポフ フレッシュアイペディアより)

208件中 41 - 50件表示

「水球」のニューストピックワード