水稲作況指数 ニュース&Wiki etc.

作況指数(さくきょうしすう、さっきょうしすう)とは、農作物のうち、主に穀類や豆類について、10a(アール)当たりの平年収量(平年値)を100として、その年の収量を表す 指数である。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「作況指数」のつながり調べ

  • 平成18年台風第13号

    平成18年台風第13号から見た作況指数

    農業においては、福岡県では集中豪雨の影響で冠水による被害が出た。また、満潮と強風が重なったため筑紫平野を中心に有明海沿岸の広い地域で塩害が発生し、さらにその後の雨量が少なかったため、田畑のほか街路樹や山林にも被害が出た。米については、10月時点の九州の平均作況指数が過去最低の78となるなど北部を中心に影響が大きかった。(平成18年台風第13号 フレッシュアイペディアより)

  • 1993年米騒動

    1993年米騒動から見た作況指数

    1993年(平成5年)は梅雨前線が長期間日本に停滞し、一旦は例年通りに梅雨明け宣言が発表されたものの、8月下旬になって気象庁は沖縄県以外の梅雨明け宣言を撤回するという事態となり、日照不足と長雨による影響で米の作柄が心配されるようになった。結果としてのこの年の日本全国の作況指数は「著しい不良」の水準となる90を大きく下回る74となった。(1993年米騒動 フレッシュアイペディアより)

その他

「作況指数」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「水稲作況指数」のニューストピックワード