477件中 101 - 110件表示
  • ヴァーレ

    ヴァーレから見た資源資源

    ヴァーレ (CVRD, Companhia Vale do Rio Doce S.A.、) は、ブラジルの総合資源開発企業である。本社は、リオデジャネイロに所在している。ブラジルを代表する民間企業。かつてはリオドセと呼ばれていた。ヴァーレ フレッシュアイペディアより)

  • 鉱床学

    鉱床学から見た資源資源

    鉱床学(こうしょうがく、)は、鉱床がどのようにして形成されたかを解明し、人類にとって有用な資源を得る方法を検討する学問。鉱床学 フレッシュアイペディアより)

  • 鯨墓

    鯨墓から見た資源資源

    寄り鯨・流れ鯨といわれるクジラを捕獲し(受動捕鯨)食料や資源としての利用から、その地域が救われたり潤ったりした事の、供養や感謝の意味で建てられた墓である。鯨墓 フレッシュアイペディアより)

  • Systems Network Architecture

    Systems Network Architectureから見た資源資源

    SNAは、コンピュータとその資源を結ぶ、完全なプロトコルスタックである。SNA はプロトコルの体系(仕様)であり、それ自身にはプログラム(製品)は含まない。SNA の実装については、様々な形のコミュニケーションパッケージが出ており、最も有名なものは、メインフレーム環境において SNAコミュニケーションを実現する VTAM である。Systems Network Architecture フレッシュアイペディアより)

  • インターネット端末

    インターネット端末から見た資源資源

    インターネット端末(インターネットたんまつ)とは、何らかの方法でインターネットに接続して、インターネット上の資源の利用を可能とするような機能を持った装置。2015年(平成27年)現在ではウェブブラウザの機能を持つものをさす事が多く、ほかに電子メールクライアントや各種のインスタントメッセンジャーのクライアントなどの機能を併せ持つ場合も多い。インターネット端末 フレッシュアイペディアより)

  • デジタル家庭電化製品

    デジタル家庭電化製品から見た資源資源

    デジタル家庭電化製品は主に集積回路やハイテクを使うため、これを生産するのにレアメタルを含む資源を大量に必要としたり、あるいは製造のために多大な設備投資が求められる。このため日本で生産・消費する分には余り意識されないが、海外生産の際には生産設備が技術的に対応できなかったり、あるいは輸出規制の対象となったりする場合もある。これは製造された製品に関しても同様に、輸出規制対象になるものも見られ、この辺りは輸出面(→加工貿易)でのネックとなっている。デジタル家庭電化製品 フレッシュアイペディアより)

  • ラテンアメリカ経済機構

    ラテンアメリカ経済機構から見た資源資源

    ラテンアメリカ経済機構(らてんあめりかけいざいきこう、Latin American Economic System, Sistema Económico Latinoamericano, SELA)は、1975年にラテンアメリカ23か国の代表が調印し1976年に発足した、共通の経済問題を協議し、全世界的な視野で経済戦略を検討し、資源開発を効果的に行う機構である。本部はベネズエラのカラカスにあり27か国が加盟している。ラテンアメリカ経済機構 フレッシュアイペディアより)

  • 食糧危機

    食糧危機から見た資源資源

    食糧危機(しょくりょうきき)とは、様々な要因ないしその複合的な結果として、食料として利用可能な資源が著しく不足、社会的な混乱を招くなどすることである。いわゆる飢饉(広域的な飢餓)であるが、より広域・慢性的な事態の発生が懸念されている。食糧危機 フレッシュアイペディアより)

  • まごの店

    まごの店から見た資源資源

    役場と高校、地元が一体となった取り組みは、人材育成における教育のあり方ばかりではなく、地域づくりやコミュニティ・ビジネスの新しい事例となった。食材は「おばあちゃんの店」と多気町有機農業研究会を中心に、できる限り地元産品を使うようにしている。また、同研究会はまごの店の残渣を回収、堆肥化して農作物を栽培しており、資源の循環が構築されている。更に、地元の経済界との共同商品開発、食を通じた高齢者や子どもとの福祉交流、食育活動など、幅広い地域連携が展開されている。2011年5月から7月まで放送された連続テレビドラマ『高校生レストラン』のモデルにもなっている。まごの店 フレッシュアイペディアより)

  • カーボンフットプリント

    カーボンフットプリントから見た資源資源

    1990年代に、人間活動が環境に与える負荷を資源の再生産や廃棄物の浄化に必要な面積として表す、エコロジカル・フットプリント(Ecological footprint)という概念が提唱された。カーボンフットプリント フレッシュアイペディアより)

477件中 101 - 110件表示