373件中 41 - 50件表示
  • クジラ学

    クジラ学から見た資源資源

    また、日本においてはクジラそのものが水産資源として捉えられていた為、その研究はもっぱら「資源学」や「資源生物学」に集約されており、1990年代初頭以降に「進化」、「形態」、「行動」、「知能」といった動物学としての幅広い研究分野が勃興、参入されてきたとされる。クジラ学 フレッシュアイペディアより)

  • アンチコモンズの悲劇

    アンチコモンズの悲劇から見た資源資源

    アンチコモンズの悲劇(アンチコモンズのひげき、tragedy of the anticommons)とは、共有されるべき財産が細分化されて私有され、社会にとって有用な資源の活用が妨げられることを指す。コモンズの悲劇から派生した言葉。アンチコモンズの悲劇 フレッシュアイペディアより)

  • 宝鋼集団

    宝鋼集団から見た資源資源

    宝鋼集団は製鉄業を中心に、金属加工や資源開発、金融業等を手がける企業グループである。製鉄業に関しては、イギリスの金属情報誌によれば、グループの2009年の粗鋼生産量は3887万トンであり、アルセロールミタル・河北鋼鉄集団に次いで世界第3位、中国国内第2位の規模を持つ。宝鋼集団 フレッシュアイペディアより)

  • ジャン・フランシスク・コワニエ

    ジャン・フランシスク・コワニエから見た資源資源

    コワニエは、フランス・サンテチェンヌの鉱山学校を卒業したのち、ゴールドラッシュに沸くカリフォルニア州など世界各地の鉱山を視察し、1867年(慶應3年)より鉱業資源調査のために薩摩藩によって招聘されていた。ジャン・フランシスク・コワニエ フレッシュアイペディアより)

  • 鉱産資源

    鉱産資源から見た資源資源

    鉱産資源 フレッシュアイペディアより)

  • 交通権学会

    交通権学会から見た資源資源

    国民は、資源を浪費せずに地球環境と共生できる交通システムを積極的に創造する。交通権学会 フレッシュアイペディアより)

  • デジタル家庭電化製品

    デジタル家庭電化製品から見た資源資源

    デジタル家庭電化製品は主に集積回路やハイテクを使うため、これを生産するのにレアメタルを含む資源を大量に必要としたり、あるいは製造のために多大な設備投資が求められる。このため日本で生産・消費する分には余り意識されないが、海外生産の際には生産設備が技術的に対応できなかったり、あるいは輸出規制の対象となったりする場合もある。これは製造された製品に関しても同様に、輸出規制対象になるものも見られ、この辺りは輸出面(→加工貿易)でのネックとなっている。デジタル家庭電化製品 フレッシュアイペディアより)

  • 作業研究

    作業研究から見た資源資源

    作業研究(さぎょうけんきゅう、work study)とは、作業測定(狭義)と方法研究の手法を併せて用いることによって、投入資源を有効活用し、システムの生産性向上を目指す活動の総称。投入資源は、人、物、設備、情報などである。作業研究 フレッシュアイペディアより)

  • QRP

    QRPから見た資源資源

    また、省エネルギーおよび電波資源の有効利用の観点からも推奨される行為である。QRP フレッシュアイペディアより)

  • 加工貿易

    加工貿易から見た資源資源

    日本は、かつて「資源の博物館」「鉱物の標本室」等と呼ばれるほど地下資源が豊富であったが、産業構造の転換とコスト面から利用できる資源は乏しくなった。加工貿易 フレッシュアイペディアより)

373件中 41 - 50件表示

「水資源」のニューストピックワード