477件中 51 - 60件表示
  • 世代間倫理

    世代間倫理から見た資源資源

    ひとりひとりの人間は、さまざまな事物に経済的価値、健康・快楽といった幸福などの、価値を認めている。それは各人間や人類全体が幸福に生きていくという目的につながる。この達成において、環境問題は足かせとなると考え、そこで、自然や資源に価値を認めてそれを守るという目的を見出し、2つの価値や目的を比較しながら考え行動していくことで、足かせを無くそうというのが「自然の生存権」や「地球有限主義」である。そして、これらを長期的視点で考えようというのが「世代間倫理」である。持続可能性と深く関連した考え方である。世代間倫理 フレッシュアイペディアより)

  • パワー資源

    パワー資源から見た資源資源

    パワー資源(パワーしげん)とは経営学用語の一つで、組織内において働いている人員の目標達成に向けての行動に影響を与えるような資源のことを言う。パワー資源 フレッシュアイペディアより)

  • 株式会社国際協力銀行法

    株式会社国際協力銀行法から見た資源資源

    重要な資源の海外における開発および取得の促進株式会社国際協力銀行法 フレッシュアイペディアより)

  • 国際資源学部

    国際資源学部から見た資源資源

    国際資源学部(こくさいしげんがくぶ、英語:Faculty of International Resource Sciences)は、地球科学から資源探査、開発・生産を対象とした理工系分野と、資源国の政策・文化や資源経済などを対象とした人文社会系分野からなり、資源を網羅的に学ぶことができる「資源学」を対象とした学部である。日本では秋田大学に設置されている。国際資源学部 フレッシュアイペディアより)

  • 我孫子谷津ミュージアム

    我孫子谷津ミュージアムから見た資源資源

    ミュージアム公園とは、公園化手法の一つ。ある特定の地域の自然や文化、資源や人材を活かし、地域全体を「野外(劇場)博物館」のように計画する手法。このようなタイプの公園の場合は、通常の公園とは異なり、公園の管理やソフト運営の時に周辺住民の関わりが重要となる。我孫子谷津ミュージアム フレッシュアイペディアより)

  • ミレニアム生態系評価

    ミレニアム生態系評価から見た資源資源

    水系生態系の富栄養化によるブルーム(クラゲや藻類の大量発生・赤潮など)や、水産資源乱獲による漁業の破綻、森林破壊による新規感染症の流行などが、生態系が臨界点を超えて変化した場合に起きる非線形変化の例として知られている。ミレニアム生態系評価 フレッシュアイペディアより)

  • 輸出

    輸出から見た資源資源

    日本では、資源を国外から輸入し、それを加工した完成品を海外へと輸出することが多い(加工貿易)。なかでも輸送機器、自動車に関連する貿易は大きく、世界中へ輸出されている。輸出 フレッシュアイペディアより)

  • エコマテリアル

    エコマテリアルから見た資源資源

    資源・エネルギー消費が減らせるエコマテリアル フレッシュアイペディアより)

  • 石垣島宣言

    石垣島宣言から見た資源資源

    石垣島宣言(いしがきじませんげん)とは、金属材料などの資源の供給が需要の急増に追いつかないことによる供給リスク、また、資源の浪費によって環境負荷を増すことで地球環境・地域環境を悪化させる環境リスク、こうした資源リスクを懸念して、材料研究者が守るべき3原則と4実践を示したものである。石垣島宣言 フレッシュアイペディアより)

  • 観光資源

    観光資源から見た資源資源

    観光資源は、観光やレジャーに使われる施設や、あるいは風光明媚で目を楽しませる名勝などや舌を楽しませる郷土料理から伝統に基づく地域の文化を、地域にある資産や資源とみなし、所定の地域にそういった資産・資源がどれほどまとまって存在しているかを考える際に使われる表現である。観光資源 フレッシュアイペディアより)

477件中 51 - 60件表示