229件中 21 - 30件表示
  • 2006年の音楽

    2006年の音楽から見た氷室京介氷室京介

    43位 GLAY feat. KYOSUKE HIMURO:『ANSWER』2006年の音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 松井常松

    松井常松から見た氷室京介氷室京介

    アマチュア時代、同級生の氷室京介らと共にデスペナルティというバンドに在籍し、1979年に同バンドでEastWestコンテストに入賞。その後、音楽事務所ビーイングにスカウトされるが、事務所に「実力不足」を理由に強制解散させられる。松井常松 フレッシュアイペディアより)

  • ザ・ベストテン

    ザ・ベストテンから見た氷室京介氷室京介

    氷室京介「ANGEL」(1988年) - 1988年8月4日の初ランクイン時に番組に出演できない内容の手紙を送る。ザ・ベストテン フレッシュアイペディアより)

  • 反町隆史

    反町隆史から見た氷室京介氷室京介

    同年、「Forever」でNHK『第48回NHK紅白歌合戦』に出場、紅白初出場を果たす。1998年には憧れだった氷室京介提供作品「One」、自身が主演を果たしたドラマ『GTO』の主題歌「POISON 〜言いたい事も言えないこんな世の中は〜」をリリースし、いずれもヒット曲となった。『ラブコンプレックス』の主題歌「Free」など、出演ドラマ主題歌になることが多かった。反町隆史 フレッシュアイペディアより)

  • 龍が如く5 夢、叶えし者

    龍が如く5 夢、叶えし者から見た氷室京介氷室京介

    主題歌:GOSPELS OF JUDAS「Bloody Moon」(ワーナーミュージック・ジャパン)龍が如く5 夢、叶えし者 フレッシュアイペディアより)

  • KISS ME (氷室京介の曲)

    KISS ME (氷室京介の曲)から見た氷室京介氷室京介

    「KISS ME」(キス・ミー)は、1992年12月7日に発売された、氷室京介の9枚目のシングル。KISS ME (氷室京介の曲) フレッシュアイペディアより)

  • GLAY

    GLAYから見た氷室京介氷室京介

    好きなアーティストには上記の他にU2などを挙げていて、メンバーの中で最もBOØWYの影響を強く受けている。本人も尊敬する人は誰かという質問に「氷室さん」と答えており、TERUのマイクの握り方は氷室と似ている。GLAY フレッシュアイペディアより)

  • 泉谷 しげる

    泉谷しげるから見た氷室京介氷室京介

    氷室京介のソロデビューアルバム『FLOWERS for ALGERNON』に収録の「独りファシズム」の作詞を担当。泉谷しげる フレッシュアイペディアより)

  • BOOWY

    BOOWYから見た氷室京介氷室京介

    1981年、群馬県高崎市出身の氷室京介、布袋寅泰、松井恒松を中心に結成される。初ライブ後に高橋まことが加入し、1982年にデビュー。当初は6人編成だったが同年秋に2人が脱退し、以降は解散まで4人編成で活動する。BOOWY フレッシュアイペディアより)

  • BUCK-TICK

    BUCK-TICKから見た氷室京介氷室京介

    10月6日、グリーンドーム前橋の杮落としイベント『Great Double Booking』の一日目に出演。イベント二日目は氷室京介が出演。BUCK-TICK フレッシュアイペディアより)

229件中 21 - 30件表示

「氷室京介」のニューストピックワード