229件中 81 - 90件表示
  • GROOVE TUBE

    GROOVE TUBEから見た氷室京介氷室京介

    一般的に“ネオアコ”とカテゴライズされていた前作『CAMERA TALK』からの大幅な路線変更と解釈された今作について小山田圭吾は「べつにそんなこと言ったら『カメラ・トーク』だってネオアコかっつったら、べつにネオアコじゃないっていう……。わかんないけど。それよりも、もっとなんか、僕らの手法とかそういうことがもっと明確になったなあっていう」「だから、あれはサンプラーを駆使して作ったっていう。今回はもうヒップ・ホップの方法論みたいなのがばっちり僕らにハマッちゃったなって気がして。すごい、いい加減なんですけどね。イメージ・サンプリングって言うか」と、インタビューで答えている。また、小山田が雑誌『WHAT's IN?』“SELF LINER NOTES”掲載のために「『このフリッパーズ・ギター史上最もパワフルなシングルは、激しく腰をシェイクするB'zのリズム。布袋を思わせるハードエッジなギター・サウンド。時にクールで、時には熱くハートを締めつけるヴォーカルは氷室のようだ。巷で話題のマンチェスター・サウンドの取り入れ方は、日本一のマンチェスター通ゴーバンズか電気グルーヴか。どこかコミカルで裏がありそうな歌詞はユニコーンのと肩を並べ、それでいて骨太なところが往年のパンタを思わせるが、ロックという型に納まりきらないザ・ブームに通じ、大江千里のような隣のお兄さん的素顔がのぞく。BUCK-TICKゆずりの頽廃美とも相まって、KANのに勝るとも劣らない、“頑張れよ、寂しいのはお前だけじゃないんだぞ!”と万人にアピールする優しさをよりリアルにかもし出す1曲となっており、宇都宮美穂さえバンドブームに巻き込むことでしょう。買って』(フリッパーズ・ギター)」という文章を執筆している。GROOVE TUBE フレッシュアイペディアより)

  • NATIVE STRANGER

    NATIVE STRANGERから見た氷室京介氷室京介

    『NATIVE STRANGER』(ネイティブ ストレンジャー)は、日本のミュージシャン氷室京介の15枚目のシングルである。1997年6月4日発売。発売元はポリドール。NATIVE STRANGER フレッシュアイペディアより)

  • 岡井 千聖(℃-ute)

    岡井千聖から見た氷室京介氷室京介

    尊敬するミュージシャンは氷室京介岡井千聖 フレッシュアイペディアより)

  • アンディ・ニューマーク

    アンディ・ニューマークから見た氷室京介氷室京介

    日本のミュージシャンとも縁があり、野口五郎、氷室京介、今井美樹などのアルバムに参加している。また、坂本龍一のレコーディングに参加したことがきっかけで、YMOの散開ツアーのサポートの候補にあがったことがある。アンディが参加した今井美樹のアルバムでプロデュースを務めた布袋寅泰は、クリックを全く使用せず、曲の収録前にシンバルのカウントを1分近く続けることによって曲全体のグルーヴを築き上げていく彼のやり方に驚く半面、その合理的な方法に深い感銘を受けたと語っている。アンディ・ニューマーク フレッシュアイペディアより)

  • THIS BOOWY DRAMATIC

    THIS BOOWY DRAMATICから見た氷室京介氷室京介

    作詞:氷室京介/作曲・編曲:布袋寅泰THIS BOOWY DRAMATIC フレッシュアイペディアより)

  • DAKARA (BOOWYの曲)

    DAKARA (BOOWYの曲)から見た氷室京介氷室京介

    元々シングル用として制作された作品ではなく、解散後のリリースであった。また、BOØWYの解散に伴って過去に在籍したレコード会社から様々な作品が次々とリリースされていた事に対して、当時氷室京介は不快感を示していた。DAKARA (BOOWYの曲) フレッシュアイペディアより)

  • INSTANT LOVE HAMMER TRANCE

    INSTANT LOVE HAMMER TRANCEから見た氷室京介氷室京介

    作詞:氷室狂介/作曲:布袋寅泰/編曲:BOØWYINSTANT LOVE HAMMER TRANCE フレッシュアイペディアより)

  • "LAST GIGS" (Video)

    "LAST GIGS" (Video)から見た氷室京介氷室京介

    作詞:氷室京介/作曲:布袋寅泰"LAST GIGS" (Video) フレッシュアイペディアより)

  • いきなり!フライデーナイト

    いきなり!フライデーナイトから見た氷室京介氷室京介

    テレビ番組への出演自体が少なかったBOØWYが数回ゲストとして登場した数少ないバラエティ番組である。山田邦子がBOØWYのファンであり、「楽曲をよく理解してくれていたから出演した」(氷室京介・談)とのこと。オープニングテーマに彼らの曲『Justy』『LONGER THAN FOREVER』が使われていた。いきなり!フライデーナイト フレッシュアイペディアより)

  • SINGLES (氷室京介のアルバム)

    SINGLES (氷室京介のアルバム)から見た氷室京介氷室京介

    『SINGLES』(シングルス)は、氷室京介のシングル曲を収録したコンピレーション・アルバム。SINGLES (氷室京介のアルバム) フレッシュアイペディアより)

229件中 81 - 90件表示

「氷室京介」のニューストピックワード