前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
129件中 1 - 10件表示
  • 氷室京介

    氷室京介から見た布袋寅泰

    全てが思い通りにならず、付き合っていた彼女とも別れてしまう。どん底の状態となりついには音楽の道を諦め、群馬に帰郷する決意をする。しかし最後のつもりで立ち寄った7月5日日比谷野外音楽堂でのRCサクセションのライブを彼女からもらったチケットで観に行って一念発起し、当時18歳の布袋寅泰を電話で六本木の「アマンド」に呼び出し、バンド結成の話を持ちかけ、彼の協力のもと曲作り及び失った自らのバンドの再生を果たした。2人が再会した際に布袋は、群馬時代は硬派な印象だった氷室の風貌がニューウェーブ風になっていることに驚いたという。 9月 松井恒松が加入。 その後、深沢和明 諸星アツシが加入。氷室京介 フレッシュアイペディアより)

  • 氷室京介

    氷室京介から見た田中聖

    『Keep the faith』 - 作詞: 氷室京介、SPIN/RAP詞:JOKER/作曲: 氷室京介(2007年)氷室京介 フレッシュアイペディアより)

  • 氷室京介

    氷室京介から見たGLAY

    8月2日、GLAYとのコラボレーション・シングル「ANSWER」リリース。氷室京介 フレッシュアイペディアより)

  • 氷室京介

    氷室京介から見たスピニッヂ・パワー

    1979年、スピニッヂ・パワーのメンバーとしてプロデビューする。氷室京介 フレッシュアイペディアより)

  • 氷室京介

    氷室京介から見た湯川れい子湯川 れい子

    『3001年のスターシップ』 - 作詞:湯川れい子/作曲:氷室京介/編曲:ホッピー神山(1987年)氷室京介 フレッシュアイペディアより)

  • 氷室京介

    氷室京介から見たデヴィッド・ボウイ

    デヴィッド・ボウイ、エルヴィス・コステロなどの影響をうけている。また、1990年代以降のロックの潮流であるオルタナティブ・ロックも最近の彼の音楽性に影響を与えており、本人は「あくまでニルヴァーナ以降の流れ」とコメントしている。氷室京介 フレッシュアイペディアより)

  • 氷室京介

    氷室京介から見た矢沢永吉

    キャロルの解散ライブ映像を見て、バンドを始めるきっかけになった。2009年にはキャロルのメンバーであった矢沢永吉との共演が実現した。氷室京介 フレッシュアイペディアより)

  • 氷室京介

    氷室京介から見たエルヴィス・コステロ

    デヴィッド・ボウイ、エルヴィス・コステロなどの影響をうけている。また、1990年代以降のロックの潮流であるオルタナティブ・ロックも最近の彼の音楽性に影響を与えており、本人は「あくまでニルヴァーナ以降の流れ」とコメントしている。氷室京介 フレッシュアイペディアより)

  • 氷室京介

    氷室京介から見た秋元康

    『プラスティック』 - 作詞:秋元康/作曲:氷室京介/編曲:布袋寅泰(1985年)氷室京介 フレッシュアイペディアより)

  • 氷室京介

    氷室京介から見たスティング (ミュージシャン)

    10月27日、STINGの東京ドーム来日コンサートに出演する。氷室京介 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
129件中 1 - 10件表示

「氷室京介」のニューストピックワード