224件中 11 - 20件表示
  • 太田美知彦

    太田美知彦から見た氷川きよし氷川きよし

    2005年、北野 明の名義で作曲し氷川きよしへ提供した「初恋列車」が、第47回日本レコード大賞金賞を受賞した。なお、「ねぶた音頭」などを作曲した北野明(小沼幹止)とは別人である。太田美知彦 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年の音楽

    2007年の音楽から見た氷川きよし氷川きよし

    金賞 - 絢香「Jewelry day」、w-inds.「LOVE IS THE GREATEST THING」、大塚愛「PEACH」、川中美幸「金沢の雨」、倖田來未「愛のうた」、氷川きよし「きよしのソーラン節」、BoA「LOVE LETTER」、水森かおり「ひとり薩摩路」2007年の音楽 フレッシュアイペディアより)

  • ブルーダイヤ

    ブルーダイヤから見た氷川きよし氷川きよし

    2004年4月 - 当時のCM出演者氷川きよしの「特別賞」を数量限定で実施した。当選者が29,000名を突破。ブルーダイヤ フレッシュアイペディアより)

  • 第52回NHK紅白歌合戦

    第52回NHK紅白歌合戦から見た氷川きよし氷川きよし

    氷川きよしの応援には前回に引き続きビートたけしと志村けんが時代劇の悪党の格好で登場した。第52回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • ポップジャム

    ポップジャムから見た氷川きよし氷川きよし

    2001年12月22日 - 出演/モーニング娘。、CHEMISTRY、浜崎あゆみ、KinKi Kids、平井堅、KIYOSHI、DA PUMP、松田聖子(Gacktと共演) (出演順)ポップジャム フレッシュアイペディアより)

  • ゲームセンターCX

    ゲームセンターCXから見た氷川きよし氷川きよし

    芸能人の視聴者も多く、天野ひろゆき(キャイ〜ン)、伊藤英明、香取慎吾(SMAP)、氷川きよし、宮地真緒、矢部浩之(ナインティナイン)、山里亮太(南海キャンディーズ)などが、本番組のファンであると、番組上で語られた(特に香取はDSの『ゲームセンターCX 有野の挑戦状』をとても欲しがっていた様子)。氷川にいたっては「DVDボックスを購入しました」と有野に報告するほどの熱心なファンである。また、天野と山里の2人は2008年12月に放送された特別編にゲスト出演している。同じくゲスト出演した宮地は、生放送スペシャルを最後まで見届けたほど。なお、芸能人のファンに有野からDVDをプレゼントすることも稀にある様子。ゲームセンターCX フレッシュアイペディアより)

  • 2001年の音楽

    2001年の音楽から見た氷川きよし氷川きよし

    金賞 - Every Little Thing「fragile」、川中美幸「大河の流れ」、木村弓「いつも何度でも」、桑田佳祐「白い恋人達」、DA PUMP「Steppin' and Shakin'」、天童よしみ「春が来た」、原田悠里「三年ぶりの人だから」、氷川きよし「大井追っかけ音次郎」、hitomi「IS IT YOU?」、hiro「Your innocence」2001年の音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 日本コロムビア

    日本コロムビアから見た氷川きよし氷川きよし

    平成期に入ると、小室ブームの牽引により売上シェアが急激に拡大したエイベックスの様にミリオンセラーを誇るキラーアーティストの不在に加え、他社と比べて積極的ではなかったJ-POP部門で、THE YELLOW MONKEY(→ファンハウス)・HOUND DOG(→SMEJ)・観月ありさ(→avex tune)ら、当時のオリコンチャートに入る複数の有力アーティストが1997年(平成9年)前後に所属事務所側の意向によって他社へ移籍すると、代わりの新人アーティスト発掘に出遅れたこと、演歌・歌謡曲部門では、2000年(平成12年)デビューの氷川きよしを除いてヒット曲に恵まれなかったこと等による売り上げ減少が続き次第に経営不振に陥った。日本コロムビア フレッシュアイペディアより)

  • 河村 隆一

    河村隆一から見た氷川きよし氷川きよし

    自らプロデュースしたアーティストへ楽曲提供したものを、よく自身のアルバムでカバーしている。ライブで定番となった「深愛〜only one」や「小さな星」、「好き」、「浪漫」、「きらら」、「in the sky」、「my first love」、「Christmas」、「涙色」、「きよしこの夜」、「古の炎」などは、Say a Little Prayer、工藤静香、上原多香子、猿岩石、酒井法子、氷川きよし、ケリー・チャンらに楽曲提供した曲である。河村隆一 フレッシュアイペディアより)

  • 細川亨

    細川亨から見た氷川きよし氷川きよし

    愛称は「キヨシ(顔が氷川きよしに似ていることから)」。伊東勤が名付け親で、本拠地試合での登場曲には、細川本人が自前で購入した「きよしのズンドコ節」が使われており、登場時の掛け声「キヨシ!」は名物化している。細川亨 フレッシュアイペディアより)

224件中 11 - 20件表示

「氷川きよし」のニューストピックワード